11/9(土) 京都予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190930144524j:plain

11/9(土) 京都予想
【 目次 】

《 今週の記事 》

《 京都予想 》

■京都1R 2歳未勝利(10:05~) ダ1400m

【本命】
◎⑮カクシン

前走のレース[2歳未勝利:東京芝1600m]
2番手まで位置を上げて追走
直線は粘り込みを図るが、後続に交わされ0.6秒差の6着
瞬発戦となって最後はキレ負けをしましたが、5ヶ月の休養明けで十分に成長が見れたことは収穫

父Malibu Moonは現役時代2戦1勝
未勝利戦を勝利してすぐに骨折が判明して種牡馬入り
日本での代表産駒は
オーブルチェフ[11年全日本2歳優駿]
マドラスチェック[19年鳳雛S(L)]
ダートの短距離で活躍する傾向で、特にダート替わりで変わり身する産駒が多い
今年の産駒で勝っている
マドラスチェック[3歳500万下]
・オーロラテソーロ[2歳未勝利]
の2頭も初ダートで優秀な内容での勝利を収めています
本馬は芝でいいスピードを見せながらも、最後はキレ負けをしてダートに挑戦
大型馬でまだ緩さはありながらも、スピードとパワーのある馬なのでダート替わりは歓迎
休み明けを叩いて馬体が引き締まり、マイナス体重での出走が理想
ハナか好位でレースを運び、スピードを活かした積極的な騎乗を吉村騎手に期待

■京都2R 2歳未勝利(10:35~) ダ1800m

【本命】
◎⑧ウォーターラーテル

前走のレース[2歳新馬:京都芝2000m]
スタートは出遅れずに出たが、行き脚がつかずに中団で追走
直線は内から伸びるが、前にいた人気2頭に離されて1.6秒差の3着
終始馬場(当日は稍重)を気にしながらの追走で、ノメるところが場面はありましたが、直線は3着争いを制してハナ差の先着
大型馬でまだ馬体に余裕があり、仕上がり途上のなかでの好走

1度レースを使って気配は良化し、中1週ですが坂路で意欲的に追い込んで仕上がり良好
馬体が絞れて引き締まってることが理想
ウォーターリーグと地味な血統ですが、米国血統で馬格があってダート向き
良馬場のパサパサな馬場は合い、キレる脚はないので先行して押しきる形が理想
叩いた上積みとダートでの一変に期待

■京都4R 2歳未勝利(11:35~) 芝2000m

【本命】
◎⑫ベーリーオクルス

前走のレース[2歳新馬:京都芝2000m]
好スタートから逃げて、スローペースでマイペースにレースを運び
直線に入って勝ち馬に突き放されるが、最後までしっかりと粘り2馬身差の2着
12.6 – 11.3 – 12.4 – 12.9 – 12.8 – 12.7 – 12.5 – 12.3 – 11.9 – 11.7
勝ち馬にはラスト2F(11.9-11.7)加速したまま離されたが、後続が詰め寄るなかで長くいい脚を使っての粘りに評価

中3週の出走で入念な乗り込み
1週前のウッドコースでは併せ馬で遅れましたが、最後の動きが良化して上積み十分
ズブさがあるので中距離はベスト
キレる脚はないので前走同様にハナか、内枠のグリーンハイパワーを見ながら番手が理想
早めに仕掛けての押しきりに期待

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました