11/10(日) 東京予想 

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190930132041j:plain

11/10(日) 東京予想
【 目次 】

《 今週の記事 》

《 東京予想 》

■東京1R 2歳未勝利(9:55~) ダ1400m

【本命】
◎⑭アポロティアモ

前走のレース[2歳新馬:東京ダ1300m]
行き脚をつけて先行し3番手の内で追走
直線に入って内で包まれてしまい、インから突こうとするが前が開かず0.4秒差の4着
道中は馬群のなかで序盤は砂被りは嫌がりながらも、中盤は砂被りに慣れて走れたことは収穫
直線はスムーズに運べず脚を余らせながら、最後まで脚を伸ばた内容に評価

最終追い切りで鞍上の石川騎手が稽古

11/06(水) 良 石川
55.7-40.3-25.7-12.3[坂路]馬也②
内グリニッチヴィレジ一杯と併せで0秒3先着

1勝クラスの古馬と併せ、子供扱いのような走りで0.3秒差の先着
レースを使っての上積みは大きく仕上がり十分
今回は砂を被らない大外枠はプラスで、距離延長してゆったりと運べるのも歓迎
今回こそは外目から先行し、スムーズなレース運びに期待

■東京2R 2歳未勝利(10:20~) 芝1600m

【本命】
◎⑨ナゲキッス

前走のレース[2歳未勝利:東京芝1600m]
少し出負けしたが行き脚をつけて内からハナに立ち、後続を少し離して淡々と逃げて
直線の残り300m辺りから早めに交わされるが、最後まで粘り腰を見せて0.2秒差の3着
前半で脚を使いつつ、後半のラスト3F(11.4 – 11.5 – 12.5)から一気に加速して厳しい展開
不良馬場のなかで最後まで粘りを見せた走りに評価

1番評価したいのは調教内容

11/06(水) 良 助手
65.6-52.5-40.1-13.5[南W]一杯⑥
中ミドゥス馬也を5Fで0秒8追走1F併せで0秒2遅れ
外ディーバダンス一杯を5Fで0秒8追走1F併せで0秒2先着

坂路追いの初戦から軽めに調整した2戦目で好走
中2週で最終追いきりに初のウッドコース追い
最後は甘くなってしまいながらも、テンから速いスピードを見せた動きで上積み十分
ハナを主張しそうな馬がいないのハナが理想
粘り腰が武器の馬なのでスピードを生かしたレースに期待

■東京3R 2歳未勝利(10:50~) ダ1600m

【本命】
◎⑥ニュートンテソーロ

前走のレース[2歳新馬:東京ダ1400m]
出脚が鈍く中団から追走
早めに位置を上げて直線の入り口では先団へ
外から追い込んで最後まで脚を伸ばすがクビ差届かず2着
12.9 – 11.6 – 11.9 – 12.5 – 12.5 – 12.0 – 12.0
時計(1:25.4)は優秀でラスト2F(12.0-12.0)の加速も優秀
前残りの決着でしたが、最速上がりで脚を伸ばした内容に評価
砂被りは問題なく追走できたことが収穫

坂路で入念に乗り込み、前走を使って馬体が引き締まり上積み十分
前走は仕上がり途上のなかで好内容のレース
出脚が鈍かったのでゆったりと運べる距離延長はプラス
叩いた上積みを大いに期待して勝ち上がってほしい

■東京5R  2歳新馬(12:10~) 芝1600m

【本命】
◎⑥エルメーム

父:ブラックタイド
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス

半姉ミスパンテールは重賞4勝馬
3頭の産駒がデビューして2頭が勝ち上がり、2頭とも新馬勝ちを収めています
ブラックタイドは初戦向けで早いうちから期待できる血統

5月の遅生まれながら早めに入厩し、夏デビュー予定でしたが夏負けして再調整
再度入厩してから坂路・南Wで乗り込み、3週連続で鞍上の大野騎手が稽古
右側に張る面があったの右側にチークを着用し、稽古では真っ直ぐ走れて坂路好タイムをマーク
上位人気馬が不安要素があるので、このメンバーなら好走に期待したい

■京都11R エリザベス女王杯(15:40~) 芝2200m

【本命】
◎⑪ラヴズオンリーユー

秋華賞は爪の不安で回避
カイバ食いが安定して春よりも安定し、夏を越えて馬体が20㎏(456㎏→480㎏)ほど増えて馬体が成長
1週前追い切りで鞍上のデムーロ騎手が乗り込み

10/30(水) 良 Mデムーロ
77.0-62.0-48.8-36.5-12.0[CW]一杯⑥
中エントシャイデン一杯を6Fで0秒9追走1F併せで0秒7先着
外タイセイグランツ一杯を6Fで1秒7追走1F併せで1秒5先着

6F77.0の好時計を叩き、併せ馬に2頭に大差で離して休み明けの心配はなし

秋華賞馬クロノジェネシスとは優駿牝馬で0.4秒差の決着
前有利のなかで後ろから最速上がりで先着
クロノジェネシス秋華賞+20㎏と大幅な成長を見てて勝利していますが、本場も20㎏を超える馬体重で成長しています
久々ではありますが実力は間違いなく本馬が圧倒
そして矢作先生のインタビューも期待度は高く、ここを勝たせて今年もう1戦勝たせて年度代表馬を取るビジョンはできています
京都の外回りで瞬発力のある本馬なら5連勝に期待

◎⑥クロコスミア

前走の府中牝馬Sは3番手で先行し
12.4 – 10.9 – 11.6 – 11.8 – 11.6 – 11.9 – 11.3 – 11.2 – 11.8
テンから速く流れ、先行勢が厳しくなるなか0.6秒差の5着に評価

札幌記念府中牝馬Sエリザベス女王杯は昨年と同じローテーション
昨年はドバイターフ札幌記念を使いましたが、今年はヴィクトリアM→札幌記念と無理のないローテーション
6歳馬になりましたが前走の内容を見て衰えを感じさせない走り
2年連続で2着と相性のいいレース
今年こそは決めたい陣営の調整は昨年以上の仕上がりと見ています
粘り強さが武器の本馬なら、このメンバーは楽に前目につけれるはず

▲④ウラヌスチャーム
△⑧クロノジェネシス
△⑩フロンテアクイーン

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました