12/7(土) 次走注目馬(中山のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

12/7(土) 次走注目馬(中山のみ)

■中山1R 2歳未勝利(9:50~) ダ1200m

◆エターナルダイヤ[2着:4人:逃げ]

好スタートからハナを主張してペースを引っ張り
直線は差を広げて逃げ粘りを図るが、勝ち馬に交わされて1.1/2馬身差の2着
11.9 – 10.6 – 11.4 – 12.2 – 12.7 – 13.6
芝レースでは終いが甘くなるのでダートに挑戦
テンからペースは速く先行勢に厳しい展開
勝ち馬の脚力に破れましたが展開不利のなか、3着馬に4馬身離して時計1:12.6は優秀
ダートで一変を見せた内容に評価

ようやく調教の動きは軽快で、今回は最終追いきりで南Wを使用するほどに成長
しっかりと負荷がかけられるように成長し、次走でも調教の上積みに期待したい
次走も中山ダ1200mの「外枠」で楽に逃げられる相手でチェック

■中山2R 2歳未勝利(10:20~) ダ1800m

◆ニーズヘッグ[3着:5人:追込]

出遅れてスタート直後に進路が塞がって不利を受け、ブレーキがかかって後方3番目で追走
道中はインから徐々にポジションを上げ
直線は長くいい脚を使うが勝ち馬に離され1.3秒差の3着

「テンションの高さは気になりますが、前走と比べると落ち着いてレースに臨めました。ソラを使うことなく最後まで走りきってくれましたね」(横山和騎手)

序盤に不利を受けてうまく流れに乗れず、向正面で急ブレーキで外に膨らんで無駄に消耗
スムーズを欠きながらも最後まで脚を伸ばした内容に評価

前走[福島ダ1700m]は出遅れて後方から追走
早めにまくりに行って4コーナーで先頭に並び、勝ちパターンでしたがソラを使って最後は交わされ3/4馬身差の2着

「普段は大人しいのですが、今日はちょっとカリカリしていましたね。抜け出してからソラを使ってしまいました」(横山和騎手)

ヘニーヒューズ産駒でダート向きの血統で、ダートで一変して2戦連続で3着以内に好走
課題は「ゲート」と「当日のテンション」と「ソラを使う」こと
中間でゲート練習を積んでるが改善されず、次走に向けてゲート練習を積んでほしい
年内にもう1レース使うとのことなので次走も中山ダ1800mでの出走
難しい部分のある馬ですが、個性を知り尽くしてる横山和生騎手とのコンビで引き続きチェック

◆グーガルドリームズ[4着:4人:逃げ]

スタートを決めて周りを見てハナに立ち
道中は番手にいた馬に外から煽られ、2頭で後続を離して速く流れ
4コーナーで勝ち馬に動かれて早めに追い出し、最後は伸びを欠いて1.5秒差の4着
12.8 – 11.8 – 12.5 – 12.9 – 13.3 – 13.2 – 13.1 – 12.8 – 12.9
序盤からペースは速く、道中は煽られたまま加速してペースは流れ
勝ち馬の相手が悪かったが、展開が厳しいなかで4着の粘りに評価
2・3着との差は4コーナーから早く仕掛けてしまった差の決着

今後も課題は「テンション」と「砂かぶり」
今回は-6㎏と絞れましたが、まだ余力はあるので次走も「馬体重が絞れてる」ことが理想
中山コースも無難にこなせたので、引き続き中山ダ1800mでチェック

■中山3R 2歳未勝利(10:50~) 芝1800m

◆ウインキートス[3着:3人:先行]

五分スタートから行き脚をつけて中団で追走
直線は外からじわじわと差を詰めるが届かず0.5秒差の3着
序盤からポジションを取りに行ったが、外枠が仇となって終始外を外目で追走となり
道中の外ロスは多く、前有利の展開で差を詰めた内容に評価

キレる脚長くいい脚が使える馬なので前目からの位置取りが理想
中山コース・距離延長は問題なく走れたことは次走は収穫
次走は「内枠」の中山芝1800mで狙い

◆バトーブラン[4着:8人:先行]

スタートを決めて好位の外目で追走
向正面で番手まで押し上げて逃げ馬をマーク
4コーナーで早めに仕掛けて先頭に立ち、押しきりを図るが最後は伸びを欠き0.5秒差の4着
12.9 – 11.9 – 12.3 – 12.5 – 12.2 – 12.2 – 11.9 – 11.8 – 12.2
道中ペースは緩まずに淡々と流れ
早めに仕掛けた分、最後はキツくなりながらも0.5秒差の粘りに評価

前走[福島芝1800m]→直線内で包まれる
2走前[福島芝1800m]→4コーナーで前が開かず
2戦連続でスムーズなレースが出来ず、仕掛けが遅れながらも最後まで脚を伸ばし0.3秒差以内の決着
今回は序盤でポジションが取れず、早めに仕掛けて勝ちに行きましたが粘れず
スムーズを欠きながらも安定感のある走り
好位でロスなく、スムーズにレースを運べれば勝ち負けはできるはず

今回は疲労が残らない調整
休み明けから6戦目と使い詰めで、そろそろ疲れが見えてるはず
リフレッシュをしに放牧が理想ですが、続けて出走するなら疲れがないかを確認
次走は「内枠」でチェック

■中山4R 2歳未勝利(11:20~) 芝1600m

◆ブルーノジュネス[5着:4番人気:差し]

スタート前にゲートを嫌がって入らず
好スタートでしたが折り合いを専念するため、道中は中団で脚を溜めて追走
直線は真ん中から追い込むが届かず0.3秒差の5着
12.4 – 10.9 – 11.6 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 12.5
序盤はハイペースで流れましたが、稍重で後半は時計が掛かり展開は前有利
中団の厳しい位置から上がり2位の末脚で差を詰めて0.3秒差
残り200mから手前を替えて加速し、見せ場のある末脚に評価

現状は芝1400mだと少し忙しいので芝1600mがベスト
2走前[中山芝1600m]が優秀で
12.6 – 11.2 – 11.7 – 11.5 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 12.0
前がかなり厳しいペースで引っ張り、直線は内で進路が開かずにもたつく場面がありながら0.5秒差の3着
時計1:34.6は優秀で、勝ち上がれる力は十分

今回は枠入り不良で停止期間(12/29まで)の満了後に発走調教再審査
しっかりゲートの練習を積んできてほしい

■中山5R 2歳新馬(12:10~) 芝1800m

◆フラワリングナイト[4着:5人:追込]

大きく出遅れて最後方から追走
向正面で徐々にポジションを上げて4コーナーは大外を回し
直線は外から脚を伸ばすが届かず0.6秒差の4着

「ゲートが開いたときの音に驚いて、後ろにもたれるような格好になってしまいました。新馬戦としては速いペースだったので、少しずつ上がっていきましたか、最後もいい脚でした。もっと良くなる馬です」(デムーロ騎手)

致命的な出遅れから4コーナーは大外をぶん回し、直線は3F34.9の最速上がりで差を詰めた走りに評価
小柄な馬ですが道悪にも対応できたことは収穫

5月の遅生まれで、初戦向きではないなかでの素晴らしい末脚
急ピッチにポリトラックで目一杯に追い込み仕上がり途上
カイ食いが細い馬なのでレースは詰めず、次走はプラス体重で成長分があることが理想
レースを積み重ねて成長していければ勝ち上がれる力は十分
まずはゲート練習を積み、まともにスタートがキレることを期待したい

■中山6R 2歳新馬(12:40~) ダ1200m

該当馬なし

タイトルとURLをコピーしました