12/14(土) 次走注目馬(中山のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

12/14(土) 次走注目馬(中山のみ)

■中山1R 2歳未勝利(9:50~) ダ1200m

◆ディーカラーズ[4着:4人:逃げ]

好スタートから行き脚をつけて先頭に立ち
4コーナーで早めに勝ち馬に並ばれ、最後まで脚を伸ばすが粘れず0.3秒差の4着
12.2 – 11.1 – 11.9 – 12.3 – 12.2 – 13.1
600m通過が35.2とマイペースに運びましたが、4コーナーで勝ち馬が並び、仕掛けが早くなってしまったことが2・3着との差
最後まで粘り続けて0.3秒差の内容に評価

2走前[中山ダ1200m]に距離短縮をして2戦とも道悪で高速馬場
どちらも追走に苦労しましたが、今回はテンから流れに乗れてペースを引っ張れたことがポイント
短距離ダートの速いペース慣れができています
5月の遅生まれなのでレースを積み重ねて成長していますが、調教での動きは甘いので次走の上積みに期待したい
引き続き中山ダ1200mの外枠でチェック

道悪でもスクリーンヒーロー産駒の短距離ダートは走り、母が現役で2勝したのは道悪
前走、前々走と追走に苦労はしましたが、ペース慣れしてるいまなら道悪でも血統的にチェック

◆コーラルティアラ[5着:3人:追込]

スタートは出たがテンにもたついて後方から追走
道中はインでロスなく運びつつポジションを上げ、直線は大外に出して一気に差を詰めたが届かず0.4秒差の5着
前が残る展開のなかで、3F37.2の最速上がりで0.4秒差まで詰めた走りに評価

前走の新馬戦[中山ダ1200m]は出遅れて後方から追走となり、前有利の展開で3F37.0の最速上がりで1.0秒差の6着
課題としては「テンのもたつき
前に行ける脚はないのでポジションが取れてませんが、2戦連続の安定のある脚を使っています
距離延長」が理想なので東京開催に期待したい
次も中山ダ1200mで使ってくるのであれば、減量騎手起用でチェック

■中山2R 2歳未勝利(10:20~) ダ1800m

◆エンジョイ[2着:4人:先行]

好スタートでしたが外の馬のテンが速く、控えて好位のインで追走
12.8 – 12.1 – 13.8 – 12.7 – 12.4 – 12.4 – 12.8 – 13.3 – 13.9
向正面に入ったところでまくった馬が先頭に並んでペースアップ
道中は追っ付けて流れに乗り、直線は外に出して脚を伸ばすが届かず2馬身差の2着
勝ち馬に上手く乗られましたが、中盤でペースが上がっても集中して走り、最後まで脚を伸ばした内容に評価

前走は東京コース[東京ダ1600m]で好走
※11/24(日)東京2Rにて
ダート適性は高く、2戦連続で3着以内に好走してます
東京の直線は外の張り、中山の直線では内に刺さりながら矯正しての走り
しっかり追えることが出来れば勝ち上がれる力は十分にあります
そしてダートスタートで行き脚はついたので、引き続き中山ダ1800mでチェック

◆ダイユウローズ[5着:8人:先行]

スタートを決めて好位の外目で追走
12.8 – 12.1 – 13.8 – 12.7 – 12.4 – 12.4 – 12.8 – 13.3 – 13.9
向正面に入ったところでまくった馬が先頭に並んでペースアップ
道中は追っ付けますが、前に行けずにポジションが下がり
直線は内を選ぶが前が開かず、スムーズなレース運びが出来ずに脚を余らせて0.9秒差の5着

前走[東京芝1800m]に騎乗した吉田豊騎手がダートを助言して今回初ダートへ
馬体重500㎏を超える大型馬で力強い走り
砂被りは問題なく、直線はスムーズに走れませんでしたがダート適性は十分
まだ調教での良化は薄く、2戦連続で厩舎コメントに「体調」を気にしています
前走は体調を気にしつつ、引き続き中山ダ1800mでチェック

■中山3R 2歳未勝利(10:50~) ダ1200m

◆グレートコート[2着:2人:先行]

好スタートからハナに一旦は立ちますが、内の馬がハナを譲らず番手で追走
直線に入って手応えよく残り200mで先頭に立ち、押しきりを図ったが最後は交わされて1.3/4馬身差の2着
12.2 – 10.8 – 11.4 – 12.3 – 12.4 – 13.2
テンの先行争いでペースが速くなり、序盤で消耗しながらも最後まで脚を伸ばして2着に評価
時計を短縮して叩き2戦目で好走

前走は休み明けで+20㎏の太めの馬体
今回は連闘ですが+4㎏で馬体重は増え、次走こそは「馬体重が絞れてる」ことが理想
引き続き中山ダ1200mでチェック

エストラード[4着:3人:逃げ]

行き脚をつけてインからハナを主張
直線では伸びを欠いて0.9秒差の4着
12.2 – 10.8 – 11.4 – 12.3 – 12.4 – 13.2
インから先行争いでペースが速くなり、序盤で消耗しつつ5ヶ月の休み明けの影響で粘れず
仕上がり途上で序盤に消耗しながらも、0.9秒差の内容に評価

夏にデビューして2戦連続で出遅れ
トモの緩さが残っての出遅れが続き、成長を促すために放牧
少し出負けはしましたが、過去の2走と比較するとトモは成長はしています
今回は5ヶ月の休養明けの仕上がり途上だったので、叩いた次走の上積みに期待したい
引き続き中山ダ1200mでチェック

■中山3R 2歳未勝利(11:20~) ダ1800m

◆ルナエクリプス[4着:3人:先行]

スタートを決めて好位で追走
直線は内から突こうとするが、進路が狭くなって追い出せず0.5秒差の4着
距離延長は問題なく、中山ダ1800mを走れたことは収穫
直線は上手く捌ききれなかったが0.5秒差は評価

芝ではキレずに前走[東京ダ1600m]の初ダートで好走
※11/24(日)東京2Rにて
非力で脚抜きのいい馬場が合い、今回は良馬場で馬場が鍵でしたが問題なし
次走は「脚抜きのいい馬場」が理想ですが、良馬場でもチェックはしたい
遅生まれの馬なのでまだ成長途上
上積みにも期待して次走も好走に期待したい

タイトルとURLをコピーしました