2/9(日) 次走注目馬(東京のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

2/9(日) 次走注目馬(東京のみ)

■東京1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1400m

該当馬なし

■東京2R 3歳未勝利(10:40~) ダ2100m

◆レオファイナリスト[2着:4人:先行]

控えて好位の後ろで追走
道中は馬群のなかで折り合いながら脚を溜め
直線で前が開かず、残り200mを過ぎたところで最内が開いえ追い出し
最後まで脚を伸ばすが、外から勝ち馬に交わされて2馬身差の2着

【ラップタイム】
7.1 – 11.3 – 12.8 – 12.9 – 13.0 – 13.7 – 13.6 – 13.0 – 12.9 – 12.3 – 12.4

【今回のポイント】
・距離延長で前進のある内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京ダ2100m
2戦連続で中山ダ1800mに出走し
前走は外を回し、直線で進路をカットされて流すのみで1.5秒差の7着
新馬戦と比較して時計は0.1秒しか縮まらず、中山ダ1800mでは決めて不足
今回は距離延長し、初の左回りの東京ダ2100mでしたが好走
最後は勝ち馬の末脚が勝りましたが、本馬なりに最後まで脚を伸ばして2着
スタミナのある馬なので、引き続き「東京ダ2100m」でチェック

■東京3R 3歳新馬(11:10~) ダ1600m

該当馬なし

■東京5R 3歳未勝利(12:30~) 芝1600m

◆ツルネ[2着:4人:先行]

行き脚をつけて好位で追走
道中は行きたがるのを抑えながら馬群のなかで脚を溜め
直線は前が開かずに追い出しが遅れ、外に出してから3F33.5の最速上がりで脚を伸ばし3/4馬身差の2着

【ラップタイム】
12.4 – 11.4 – 12.3 – 12.6 – 12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.3

【今回のポイント】
・好位の馬群のなかで脚を溜めたレース運び
・ラスト3Fが優秀のレースで、3F33.5の最速上がりで差を詰めて2着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京芝1600m
今回はラスト3F[11.3-11.2-11.3]が優秀のレース
スタートを決めて好位で脚が溜められたのは収穫で、勝ち馬とは直線の仕掛けのタイミングの差
最後はいい脚を使って3/4馬身差の2着
瞬発力が持ち味の馬なので東京コースは大歓迎
引き続き「東京芝1600m」でチェック

 

◆シネマトグラフ[3着:2人:逃げ]

行き脚をつけてハナを主張
道中は折り合ってマイペースにペースを引っ張り
ラスト3Fから加速して手応えよく直線へ
残り200mまで先頭に立つが、最後は脚力勝負に敗れて0.3秒差の3着

【ラップタイム】
12.4 – 11.4 – 12.3 – 12.6 – 12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.3

【今回のポイント】
・勝ち馬の目標にされながらも最後まで脚を伸ばして0.3秒差の粘り

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
今回のレースは瞬発戦で上位の脚力に敗れて3着
最後まで脚を伸ばしてるが力負け
いいスピードを持っているので、距離短縮で再度見直したい
続けて使うのであれば中山芝1600mでもチェック

◆グランエクセレント[4着:5人:差し]

外枠でポジションが取れず控えて中団で追走
道中は外を回しながら折り合って脚を溜め
直線は外から3F33.6の上がり2位の末脚で脚を伸ばすが、最後はキツくなり0.5秒差の4着

【ラップタイム】
12.4 – 11.4 – 12.3 – 12.6 – 12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.3

【今回のポイント】
・外枠不利の東京芝1600mで、前が残る展開のなか上がり2位の末脚で差を詰めた内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
今回は2Fの距離延長で外ロスが多かった分、最後はキツくなりながらも上がり2位の末脚
いい脚を使える馬なので東京の方が合っています
初の芝1600mでしたが距離はギリギリ
次走は距離を短縮して「東京芝1400m」の「内枠」で見直したい

・田辺騎手継続
調教で田辺騎手が跨がり好感触とのこと
外枠がアダになりましたが、持ち味の瞬発力が生きたレース内容
内容は申し分ないので、引き続き田辺騎手と継続で良さが発揮できるレースに期待

 

◆プラットフォーマー[5着:7人:差し]

スタート直後に挟まれましたが、スンナリと行き脚がつき控えて中団で追走
道中はインでロスなく、折り合いながら脚を溜め
直線に入って前が開かずに追い出しが遅れ
残り200m付近で外に出し、3F33.9の末脚で差を詰めるが届かず0.7秒差の5着

【ラップタイム】
12.4 – 11.4 – 12.3 – 12.6 – 12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.3

【今回のポイント】
・休み明けで良化途上
・直線でスムーズを欠きながら差を詰めて5着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京開催
内枠がアダになってしまいましたが、直線での見せ場のある脚で差を詰めて5着
ラスト3F[11.3-11.2-11.3]が優秀のレース
キレる脚がない馬なので、位置取りと展開が合わずでしたが評価
東京芝1400~1600mで好走経験があるので、引き続き「東京コース」でチェック
好位で長く脚を使えるレースに期待

■東京6R 3歳新馬(13:00~) 芝1800m

◆ラパンセソバージュ[3着:5人:先行]

好スタートから好位で追走
道中は内でロスなく、折り合いながらレースを運び
直線で前が開かず、外に張りながらの走りで矯正しながら追い出し
内が開いて脚を伸ばすが届かず0.1秒差の3着

【ラップタイム】
13.0 – 11.6 – 12.3 – 12.7 – 12.7 – 12.6 – 11.8 – 11.3 – 11.5

【今回のポイント】
・直線でうまく捌けずでしたが、内から見せ場のある脚で差を詰めて3着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
今回芝1800mで距離は持ちましたが、ダイワメジャー産駒なので距離短縮で次走は狙いたい
直線は前が開かずに追い出しか遅れましたが、最後まで長くいい脚を使い好走
次はいいと思います。楽しみ
とデムーロ騎手がいいコメントを残し、レースセンスの高いレース内容
引き続きデムーロ騎手継続で「中山芝1600m」か「東京芝1400~1600m」でチェック

 

■先週の記事

タイトルとURLをコピーしました