12/21(土) 次走注目馬(中山のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

12/21(土) 次走注目馬(中山のみ)

■中山1R 2歳未勝利(9:50~) ダ1200m

◆ショシカンテツ[4着:4人:差し]

出遅れましたが行き脚をつけて中団で追走
道中は内でロスなく運びながら脚を溜め
直線は大外に出して追い込むが届かず0.4秒差の4着
12.1 – 10.7 – 11.6 – 12.2 – 12.4 – 13.4
ハイペースで流れて前が止まらず、上位2頭の時計が優秀(1:12.4)
出遅れてポジションが悪くなり、最後は上がり2位の脚で差を詰めた内容に評価
初ダートでしたが内で砂を被りながらも問題なく追走し、最後はいい脚を使えてダート適性は十分

新馬戦を叩いて上積みは大きく、坂路で軽快な動きで良化が窺える調教内容
直線で若干エンジンが掛かるのが遅かったので、東京開催で次走は注目したいですが中山ダ1200mでも可
引き続き短距離ダートでチェック

◆スイスライツ[7着:6人:先行]

出遅れましたが行き脚をつけて好位まで押し上げて追走
直線で前が開かず、内に行こうとしたが開かずに外に切り替え、外に出して追い出すが伸びを欠き0.9秒差の7着
12.1 – 10.7 – 11.6 – 12.2 – 12.4 – 13.4
ハイペースで流れて前が止まらず、上位2頭の時計が優秀(1:12.4)
直線の手応えは良かったですが、捌けずに流れが止まってしまったことが敗因

次走は「外枠」と「乗り替わり」が理想
怖がる面があるので外目から伸び伸びとレースが出来れば
そして調教で跨がってる藤田菜七子騎手に乗り替わりが希望
減量騎手起用で違った面が見られることか出来れば
引き続き中山ダ1200mでチェック

■中山2R 2歳未勝利(10:15~) ダ1800m

該当馬なし

■中山3R 2歳未勝利(10:45~) 芝2000m

◆トーセンワンダー[3着:3人:先行]

スタートを決めて行き脚をつけて好位で追走
道中インでロスなく運んで直線は最内から脚を伸ばすが、勝ち馬に突き放されて0.9秒差の3着
12.8 – 11.2 – 12.8 – 12.8 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.2
道中はスローペースで流れて直線は瞬発戦
キレる脚がない馬なので展開が向きませんでしたが、長くいい脚を使い0.9秒差の粘りに評価

前走[中山芝2000m]の展開が理想
12.8 – 11.0 – 12.4 – 12.7 – 12.5 – 12.1 – 12.1 – 11.9 – 12.2 – 12.4
向正面からペースは流れ、最後まで脚を伸ばしてクビ差の2着
キレる脚がないので、ペースは流れて消耗戦に持ち込むことが出来れば期待大
中山開催中に狙いたいので、引き続き中山芝1800~2000mでチェック

◆アラタ[5着:9人:差し]

好スタートから好位で追走
道中は馬群のなかで折り合っていましたが、4コーナー付近からポジションが下がってしまい
エンジンが掛かってから差を詰めますが届かず1.2秒差の5着
12.8 – 11.2 – 12.8 – 12.8 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.2
道中はスローペースで流れ、ラスト3Fから加速して流れに乗れず位置が下がり
離されてしまいましたが、エンジンが掛かってから最後は見せ場のある末脚に評価

キングカメハメハ×母父ハーツクライの産駒は叩き良化型の傾向
初戦の新馬戦よりは多少良化はしてましたが、仕上がるのはまだまだ先の馬
前走同様にエンジンが掛かるまで遅くなり、最後はいい脚を使って伸びています
しかし2戦連続で仕掛けるタイミングが遅く、最後は伸びているが脚を余らせてる内容
鞍上の大野騎手がわかってなさそうなので、次走は乗り替わりが理想
ポジションは取れる馬なので位置取りは問題なく、早めに追い出してエンジンが掛かけて最後まで脚を伸ばせられれば
次走は「更に叩いた上積み」に期待したい

■中山4R 2歳未勝利(11:15~) ダ1800m

該当馬なし

■中山5R 2歳新馬(12:05~) 芝2000m

◆バインドウィード[3着:2人:先行]

スタートを決めて好位で追走
道中はスローペースで流れ、インでロスなくレースを運び
直線は外に出して追い出すが届かず0.6秒差の3着
12.8 – 12.0 – 13.1 – 13.3 – 13.2 – 12.0 – 12.2 – 11.9 – 11.5 – 12.0
全体的な時計は遅いですが、ラスト5Fから一気に加速して負荷が掛かかり
ペースは一気にキツくなって、最後は内から交わされながらも踏ん張って3着に評価

スローペースでしたがインでしっかりと折り合い、操縦性は抜群でレースセンスの高い馬

レース後のコメント
「すごくいい馬です。素直で乗りやすいし、将来が楽しみ。ただ、距離は長いかもしれません。現状は1600~1800mの方が、いい印象を受けました」(マーフィー騎手)

距離が長かったとのことでしたが、マーフィー騎手が絶賛のコメント
次走は「距離短縮」でチェック
今回は仕上がり途上で好走
叩き良化型なので、次走は叩いた上積みに期待

◆ロードフェローズ[5着:4人:追込]

出遅れて1完歩目は速かったですが、物見をしてしまい後方から追走
道中はスローペースで流れましたが、しっかりと折り合ってレースを運び
3コーナー過ぎたところからポジションを一気に上げ、4コーナーは大外をぶん回して脚を伸ばすが届かず0.8秒差の5着
12.8 – 12.0 – 13.1 – 13.3 – 13.2 – 12.0 – 12.2 – 11.9 – 11.5 – 12.0
全体的な時計は遅いが、ラスト5Fから一気に加速して流れは速くなり
大外をロスして最速上がりで脚を伸ばし、前有利の展開のなかで差を詰めた内容に評価

レース後のコメント
「まだ子供です。スタートは速かったのですが、物見をしている感じでした。3~4コーナーで上がっていくことができたのに、直線は他の馬を待っているようなところがありました。使って次は良くなると思います」(デムーロ騎手)

子供っぽさが出てしまい0.8秒差の5着
いい経験は出来ているので次走に繋がるレース内容
距離は若干長いイメージなので距離短縮を希望
まだ緩さはあって仕上がり途上なので、叩いての次走の上積みに期待したい

■中山6R 2歳新馬(12:35~) ダ1800m

◆ファイアランス[2着:3人:先行]

好スタートから好位の外目で追走
4コーナー手応えよく並びかけて直線に向かいましたが、勝ち馬に突き放されて1.3/4馬身差の2着
12.9 – 12.1 – 13.6 – 14.6 – 12.1 – 12.0 – 12.5 – 12.7 – 13.2
序盤はスローペース流れ、ラスト5Fから一気に加速して負荷がかかり
ペースがキツくなったなかで、最後までを脚を伸ばしたが届かず
勝ち馬が強く敗れましたが時計1:56.0は優秀

レース後のコメント
「返し馬の走りから勝ち負けになると思っていました。ハナに行ってもいいと言われていましたが、レースは柔軟に対応できました。最後も手応えは楽でしたが、勝ち馬が強かったですね」(石橋脩騎手)

控えてレースをできてスローペースでしっかりと折り合い、急にペースが上がっても柔軟に対応できたことは収穫
新馬向けのパイロ産駒なので初戦から気配良好
引き続き中山ダ1800mでチェック

◆キャルベイ[3着:5人:先行]

スタートを決めて好位で追走
道中は馬群のなかで砂被りは問題なく、スローペースのなかしっかりと折り合い
直線は先行していた上位2頭には届かず0.7秒差の3着
12.9 – 12.1 – 13.6 – 14.6 – 12.1 – 12.0 – 12.5 – 12.7 – 13.2
序盤はスローペース流れ、ラスト5Fから一気に加速してペースが速くなり
最後まで脚を伸ばしていましたが先着した2頭には届かず
時計1:56.4は優秀で初戦としては評価

レース後のコメント
「いい競馬ができたと思います。ゲートをちゃんと出て、砂を被っても好位でレースが出来ました。時計も速かったのですぐにチャンスはあると思います」(津村騎手)

陣営は砂被りを問題視してましたが無事にクリア
馬群のなかでしっかりと折り合い、急なペースアップも柔軟に対応できたところも収穫
最後は内にモタれる場面があったので、今後の成長に期待したい
次走の上積みに期待し、引き続き中山ダ1800mか東京ダ1600mでチェック

◆アイスナイン[4着:10人:先行]

スタートを決めて好位の内で追走
道中はインで砂被りは問題なく、スローペースのなかしっかりと折り合い
直線は内にモタれてすぐに外に出し、外の馬と併せる形になってひと伸びをして1.1秒差の4着
12.9 – 12.1 – 13.6 – 14.6 – 12.1 – 12.0 – 12.5 – 12.7 – 13.2
序盤はスローペース流れ、ラスト5Fから一気に加速してペースが速くなり
しっかりと流れに乗り、最後は併せる形で相手に先着した内容に評価

レース後のコメント
「調教から素直で、砂をかぶっても平気でした。最後は併せ馬の形になって相手を抜かさせてませんでしたし、これからレースを覚えてくれればいいですね」(吉田豊騎手)

陣営が不安視していた距離はギリギリだったので、次走は距離短縮が理想
なので、東京開催まで待機して東京ダ1400m~1600mでチェックしたい
まだ仕上がりは甘かったので、次走は上積みにも注目

◆トラモント[5着:4人:差し]

出遅れて後方まで下がり、追っ付けて中団までポジションを上げて追走
向正面に入って外から一気に先頭に並びに行くが、5番手で一旦控えて前を見る形
3コーナー前から追っ付ける形となり、外を回して最後まで脚を伸ばすが届かず1.2秒差の5着
12.9 – 12.1 – 13.6 – 14.6 – 12.1 – 12.0 – 12.5 – 12.7 – 13.2
序盤はスローペース流れてラスト5Fから一気に加速
向正面で一気にまくり行こうとしたが、ペースアップして先頭に立てず中途半端な騎乗に
出遅れ+外ロスで上位のなかで1番キツいレースをし、最後まで脚を伸ばした内容に評価

レース後のコメント
「砂を被ってブレーキを掛けるなど、精神的な幼さが目立ちますね。ただ、手応えが悪くなっても、最後までジリジリと伸びてくれていますし、良い心肺機能は持っています」(三浦騎手)

課題は「ゲート」
3回ゲート試験に落ちてて今回は出遅れてポジションが取れず
次走までしっかりとゲート練習を積んでほしい
スタミナは十分にある馬なので、引き続き中山ダ1800mでチェック
もしくは東京ダ2100mでも期待したい

タイトルとURLをコピーしました