2/2(日) 次走注目馬(東京のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

2/2(日) 次走注目馬(東京のみ)

■東京1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1400m

該当馬なし

■東京2R 3歳未勝利(10:40~) ダ2100m

◆ソルメンシス[9着:4人:先行]

出遅れて後方から追走
序盤に引っ掛かり、1コーナーで挟まれる不利を受けてポジションが下がり、外を回して徐々に進出
向正面で先頭集団まで並びペースアップ
先行勢に厳しい展開となり、直線で失速して2.0秒差の9着

【ラップタイム】
7.3 – 11.3 – 13.2 – 13.8 – 13.9 – 12.9 – 12.8 – 12.9 – 13.3 – 12.6 – 12.6

【今回のポイント】
・展開不向きでロスの多いレース内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1800m
2戦連続でスムーズにレースを運べず
ダートの方が合っていますが、上手く立ち回れずに大敗続き
集中力を欠きやすいので引き続き「ブリンカー着用」で効果が効けば
キレる脚がなく、じわじわと脚を伸ばすタイプで中山向け
引き続きダートで期待し、次走は「中山ダ1800m」でチェック

■東京3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1600m

◆クールマキシマム[2着:3人:先行]

いいスタートは切れたが、接触+挟まれて位置が下がり好位集団の後ろで追走
道中は砂をかぶりながら問題なくレースを運び
4コーナーでうまく外に出し、直線は外にモタれながらの走りで矯正しつつ
残り200mで先頭に立ぢますが押しきれず1.1/4馬身差の2着

【ラップタイム】
12.2 – 11.0 – 11.8 – 12.4 – 12.7 – 13.1 – 12.4 – 13.2

【今回のポイント】
・序盤の不利、直線はモタれる部分がありながらも0.2秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京ダ1600m
1400mは忙しく、1800mは長く
今回は東京ダ1600mのベストの条件で2着好走
序盤の不利で消耗し、外にモタれながらの走りで最後はキツくなりましたが上がり3位(3F38.2)の脚で2着
新馬戦でも上がり2位(3F36.9)の脚を使い、適性は東京向きの走りをしています
引き続き「東京ダ1600m」でチェック
父カジノドライヴの産駒は道悪巧者が多く、次走は「道悪」なら大歓迎

◆ディンブラ[3着:8人:先行]

スタート直後に寄れて接触しましたが問題なく流れに乗り、行き脚をつけて番手で追走
道中は外から逃げ馬を見ながらレースを運び
直線に入って早めに追い出し、最後まで粘りを見せて0.4秒差の3着

【ラップタイム】
12.2 – 11.0 – 11.8 – 12.4 – 12.7 – 13.1 – 12.4 – 13.2

【今回のポイント】
・非力な面がありながらも、初ダートで0.4秒差の3着健闘

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・ダート
母グローリーブラッドは短距離ダートで2勝
兄弟は芝の活躍が目立ちますが、ダートでも問題ない血統で
前走はリフレッシュして+16㎏の成長分で、今回は叩き2戦目の初ダートで好走
引き続きダート期待し、「ダ1400~1600m」の「牝馬限定戦」でチェック

◆ナーラック[4着:9人:追込]

五分スタートから控えて後方で追走
道中は砂かぶりは問題なく、内で脚を溜めてレースを運び
直線は外に出そうとしたが進路が開かずに内に切り替え、追い出してる最中に進路が塞がりブレーキ
再度外に出して脚を伸ばすが届かず1.2秒差の4着

【ラップタイム】
12.2 – 11.0 – 11.8 – 12.4 – 12.7 – 13.1 – 12.4 – 13.2

【今回のポイント】
・距離延長で前進のある内容
・直線でうまく捌けずに脚を余らせたが1.2秒差の4着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・左回りコース
2走前の福島ダ1150mは忙しく、前走は距離延長して中京ダ1400m
スタートが苦手で出遅れをカバーするため今回は距離延長して東京ダ1600m
五分スタートでしたが控えて脚を溜める競馬をし、最後はスムーズを欠いて脚を余らせましたが、内に追い出していい脚を使えそうだった印象
道中ゆったり運べて脚を溜め、直線で脚を生かす競馬の方が合っています
次走は「東京ダ1600m」か「中京ダ1400m」でチェック

・上積み
少し間隔が開きましたが前走後から在厩調整
遅生まれと言うこともあり、まだ坂路での終いは甘く良化途上
反応が良くなって動きが良化することに期待
そしてスタートが悪い馬なので、中間でゲート練習を積んでスタートが上手になることに期待

◆ヤマトホープシップ[5着:10人:追込]

好スタートでしたが控え、砂をかぶりを嫌がって頭を上げた走りで流れに乗れず
後方2番目までポジションが下がっての追走
道中は追っ付けてレースを運び
4コーナー大外を回し、直線は離れた外から砂を被らせない位置で追い込み
3F37.6の最速上がりで脚を伸ばし1.4秒差の5着

【ラップタイム】
12.2 – 11.0 – 11.8 – 12.4 – 12.7 – 13.1 – 12.4 – 13.2

【今回のポイント】
・厳しい位置取りから3F37.6の最速上がり

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・外枠
前走の初戦は外枠からスタートを決めて好位で運び、砂をかぶらせずに外を回しての追走
直線で内に刺さり、砂をかぶって下がりつつ、砂を被らない位置で再度脚を伸ばし1.0秒差の5着
今回は序盤から砂をかぶって後方まで位置が下がり、直線は砂をかぶらない位置からいい脚を使って差を詰め1.4秒差の5着
少し怖がる面があるとのことで「砂をかぶらず」、「揉まれず」に運べる「外枠」で次走はチェック

■東京4R 3歳新馬(11:40~) ダ1600m

◆コラルノクターン[1着:1人:先行]

好スタートから控えて好位で追走
道中はインでロスなく、砂をかぶっても問題なくレースを運び
直線に入って進路が開かず、残り300m付近で外に出して追い出し
残り200mから追い出して楽々と先頭に立ち1.3/4馬身差の快勝

【ラップタイム】
12.3 – 11.3 – 12.7 – 13.6 – 13.9 – 12.7 – 12.0 – 12.1

【今回のポイント】
・3F36.5の最速上がりでラスト2F優秀
・ペースが遅いなか、インで砂をかぶりながら折り合えたことは収穫

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京ダ1400~1600m
父エムシーはフォアゴーS(米GⅠ)の勝ち馬で、適性としてはダートの短距離
産駒としてはJRA初勝利で東京ダ1600mを快勝
距離はもう少しあっても対応できそう」(福永騎手)
レース後のコメントで福永騎手が距離はあっても大丈夫とのこと
血統的には距離短縮に期待したいので、次走は「東京ダ1400~1600m」でチェック
遅生まれの大型馬で成長途上
藤原調教師がじっくり成長させてくとのことなので、次の東京開催に向けて成長することに期待
昇級戦でも通用する脚は持っているので今後も期待

■東京5R 3歳未勝利(12:30~) 芝1800m

該当馬なし

■東京6R 3歳新馬(13:00~) 芝1600m

◆イルミナル[2着:3人:差し]

スタートは決まりましたが流れに乗れず最後方から追走
道中は周りを気にしながらフラフラした走り
4コーナー大外を回し、直線は内に刺さる面があるので矯正しながら走り
3F34.0の最速上がりで脚を伸ばして2馬身差の2着

【ラップタイム】
12.8 – 11.5 – 11.9 – 12.2 – 12.2 – 11.8 – 11.3 – 11.6

【今回のポイント】
・まだまだ幼く荒削りな競馬でしたが2着
・良化途上

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・成長
今回は荒削りな競馬でレースを全くわかっていない印象
馬体重418㎏の小柄な馬体で、乗り込みは少なく仕上がり途上での好走
レース後すぐに放牧に出し、小柄な馬なので馬体重が増えて成長できれば
乗り込みが多くなって、走ることを覚えてくれることに期待
春の東京開催まで待機し、「東京芝1600m」で「馬体重が増えてる」ことを確認してチェック

■先週の記事

タイトルとURLをコピーしました