2/1(土) 次走注目馬(東京のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

2/1(土) 次走注目馬(東京のみ)

■東京1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1300m

◆マッチャパフェ[3着:6人:逃げ]

行き脚をつけてハナに立ち
ハイペースでペースを引っ張り、4コーナーから早めに促して直線へ
最後まで懸命に逃げ粘るが、ゴール前で後続に交わされてタイム差なしの3着

【ラップタイム】
7.1 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.7 – 12.4 – 13.1

【今回のポイント】
・ダートでもテンの速さは通用
・初ダートで持ち味のスピードを生かしたレースをして僅差の3着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
初ダートでしたが問題なく走り
ハナに立って持ち味を生かしたレースができましたが、前半の速いペースで脚を使い
直線で少し後続を離す場面はありましたが、残り100m付近で余力がなくなって失速
次走は距離短縮して更にスピードを生かしたレースに期待したい
中山ダ1200m」か「福島ダ1150m」で引き続きダートでチェック

◆コルニリア[4着:9人:先行]

好スタートでしたが、外から二の脚の速い馬にハナを譲って好位で追走
道中は内で砂をかぶりは問題なくレースを運び
直線は内に入って脚を伸ばそうとしたが進路は狭く、外き切り返して狭い隙間を割って脚を伸ばし0.2秒差の4着

【ラップタイム】
7.1 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.7 – 12.4 – 13.1

【今回のポイント】
・距離短縮で前進のある内容
・上位との差は直線の切り替えのロス

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
前走は初ダートの距離短縮で変わり身を見せて0.9秒差の3着好走
相手に恵まれた印象でしたがダートで前進
今回も距離短縮をして最後は僅差で0.2秒差の4着
好スタートでしたがハナを主張する馬がいて控え、ハイペースの流れにインで乗れてたことは収穫
まだ距離短縮した方が良さは出そうなので、次走は「中山ダ1200m」もしくは番組があれば「東京ダ1300m」でチェック

・上積み
2走前[12/28:中山芝1800m]は4ヶ月の休み明けで入念に乗り込まれながらも仕上がり途上
ここ2走は間隔が短く、軽く流した調整で上積みの薄い内容
次走は使った上積みに期待しつつ、調教で成長が見える調教内容に期待

◆バーンパッション[6着:10人:追込]

出遅れて後方から追走
道中は後方から脚を溜めてじっくり構え
直線は真ん中から脚を伸ばしますが、残り50mで進路に躊躇して追えずに0.3秒差の6着

【ラップタイム】
7.1 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.7 – 12.4 – 13.1

【今回のポイント】
・出遅れて厳しい位置取りとなり、差を詰めて0.3秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京ダ1300m
2走前に同じ舞台で走って0.6秒差の4着
好位からレースを運んで伸びを欠き、若干距離が長かった印象
今回は出遅れて後方になり、ハイペースで展開が向いて0.3秒差の4着
キレる脚はない馬なので位置取りが敗因でしたが、東京ダ1300mでは安定した走り
引き続き「東京ダ1300m」でチェックし、「先行」しての押しきりに期待

◆コーラルティアラ[10着:1人:追込]

スタートを決めて中団で追走
道中は外に張ってしまい、3~4コーナーは外に大きく膨れながらでロスが多く
直線は外から脚を伸ばして0.4秒差の10着

【ラップタイム】
7.1 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.7 – 12.4 – 13.1

【今回のポイント】
・左回り不向き(外に張る)
・調子落ち

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1200m
初の左回りでしたが外に張ってロスが多く
直線はいい脚を使って差を詰めて0.4秒差の内容
敗因は明確で「左回り不向き
ロスが多いなかで0.4秒差まで差を詰めた内容は評価
能力は高いので、次走は走り慣れてる「中山ダ1200m」で改めて見直し

リフレッシュ
今回は中2週と間隔は狭く4戦目
2頭併せで調整しましたが、最後まで粘れずに0.4秒差遅れた内容
調教は動く馬なので疲れがあるかもしれない内容
優先出走権を取れなかったので一旦立て直し、回復して中山開催中の出走に向けて調整してほしい

■東京2R 3歳新馬(10:40~) ダ1400m

◆ムーンダイアローグ[4着:6人:差し]

出遅れて中団で追走
道中は砂かぶりを気にして流れに乗れず
直線は内から3F37.2の最速上がりで差を詰めますが、前が残る展開で差しきれず0.4秒差の4着

【ラップタイム】
12.7 – 11.6 – 12.2 – 12.8 – 12.6 – 12.4 – 12.9

【今回のポイント】
・前が残る展開で、直線内から最速上がり脚を伸ばして0.4秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京ダ1400m
出遅れてポジションが取れずに中団で追走
インで砂をかぶって気にしながらのレースでしたが、いい経験ができたので次に繋がる内容
直線はいい脚を使って0.4秒差と東京向き
良化途上なので、次走はレースを使った上積みは見込めるはずです
優先出走権は取れたので、東京開催中に出走するのであればチェック

◆ジャックオレンジ[6着:7人:先行]

好スタートでしたが、控えて好位の後ろで追走
道中は控えてから流れに乗れずにポジションが下がり、3~4コーナーは追っ付けてレースを運び
直線は外からいい脚で伸びるが、残り200mを過ぎたところで外に大きく寄れて斜行
再度加速して最後まで脚を伸ばし1.0秒差の6着

【ラップタイム】
12.7 – 11.6 – 12.2 – 12.8 – 12.6 – 12.4 – 12.9

【今回のポイント】
・直線で大きく外に斜行し、ロスが多いなかで最後まで脚を伸ばして1.0秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
序盤の消耗で最後はいっぱいいっぱいになり、直線で左鞭を入れたら外に斜行
スタートは上手で先行力ありそうなので、次走は「距離短縮」してスピードを生かしたレースに期待したい
中山ダ1200m」か「中京ダ1200m」でチェック

■東京3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1600m

◆ハットルヴァン[4着:5人:差し]

少し出負けしましたが、行き脚をつけて好位まで上げて追走
序盤に少し掛かる場面はありましたが、すぐに落ち着いてインで脚を溜め
直線は内から脚を伸ばしますが進路が開かず
外に出して狭い間を割ろうとしたが、前の馬が斜行して接触しブレーキ
最後は流すのみで0.4秒差の4着

【ラップタイム】
12.5 – 11.0 – 11.8 – 12.5 – 13.2 – 12.9 – 12.7 – 12.9

【今回のポイント】
・直線で勝ち負けできる脚で伸びてたが、直線不利を受けて0.4秒差の4着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

東京ダ1600m
不器用なタイプなのでワンターンは好条件
ここを目標に乗り込まれて仕上がり、今回は距離延長でしっかり脚を溜めることができたのは収穫
勝ち負けできる展開でしたが、不利を受けて勿体ない結果に
勝ち上がれる力は十分にあるので、「東京ダ1600m」の同じ条件でチェック

◆リンガスウォリアー[5着:10人:差し]

スタート直後に内に寄れて接触し、流れに乗れず後方から追走
道中は折り合いに専念しながら脚を溜めて、大外を回して4コーナーで気合いを入れながら進出
直線は矯正しながら真っ直ぐに走らせて脚を伸ばし0.5秒差の5着

【ラップタイム】
12.5 – 11.0 – 11.8 – 12.5 – 13.2 – 12.9 – 12.7 – 12.9

【今回のポイント】
・休み明けを挟んで成長
・前が残る展開で後方から差を詰めて0.5秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・上積み
約3ヶ月の休養明けで+10㎏と成長分
後方から脚を溜めるレースをし、最後はいい脚を使って変わり身のある内容
レースを使った上積みも見込めるので、次走は上積みに大いに期待
先行力のある馬ですが、今回同様に折り合い重視で脚を溜めるレースに期待

◆ベルウッドヨウサン[7着:12人:先行]

スタート直後に内に寄れて出遅れ
その後は二の脚が速く、挟まれそうになりながらも好位で追走
道中は行きたがるのを抑えて外目からレースを運び
手応えよく直線に向かって粘るが、残り100m付近で斜行して隣の馬に接触してブレーキ
最後は流すのみで0.6秒差の7着

【ラップタイム】
12.5 – 11.0 – 11.8 – 12.5 – 13.2 – 12.9 – 12.7 – 12.9

【今回のポイント】
・去勢手術明け初戦で20㎏減
・出遅れた直後の二の脚が速くて変わり身のある内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・立て直し
3ヶ月の休養明けで去勢手術明け初戦
馬体重は-20㎏と減りすぎ
優先出走権は取れなかったので、放牧でしっかり馬体重を戻して帰ってくることに期待

・距離短縮
去勢手術で行きっぷりがガラッと変わり
出遅れながらも二の脚が速くハナに立つ勢いで、行きたがるのを抑えてレースを運び
最後はキツくなり、斜行して他の馬に接触してしまいブレーキして0.6秒差の7着
ブリンカー着用の効果も効き、集中してレースを運べたのは収穫
スピードを生かすレースが出来そうなので、次走は「距離短縮」で見直したい
去勢明けなので、徐々に走りに慣れたら十分勝ち上がれる力はあるので今後に期待

■東京5R 3歳未勝利(12:30~) 芝1600m

◆ロジアイリッシュ[3着:4人:差し]

躓き気味のスタートから控えて中団で追走
道中は後ろで折り合いながら脚を溜め
直線は外に出して脚を伸ばし、3F33.9の最速上がりで差を詰めて0.3秒差の3着

【ラップタイム】
12.4 – 11.6 – 12.2 – 12.7 – 12.9 – 11.9 – 11.4 – 11.4

【今回のポイント】
・末脚を生かすレースで変わり身
・前が残る展開のなか、外から3F33.9の最速上がりで差を詰めて0.3秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

東京芝1600m
前走のダートは度外視
芝に戻して好走経験のある東京芝1600mに戻し、今回は末脚を生かすレース運びで見事にハマって0.3秒差の3着
ラスト3Fが加速ラップの優秀なレースで、3F33.9の最速の脚で伸ばしながらも3着
上位2頭が優秀ながらも見応えのある末脚は評価し、引き続き「東京芝1600m」で末脚の生きるレースに期待

◆タイキスウォード[4着:1人:先行]

スタートを決めて好位のインで追走
道中は掛かり気味の追走で、3コーナーで前の馬と接触してブレーキ
直線は内で進路が開かずに追い出しが遅れ、外に切り替えて脚を伸ばすが伸びを欠き0.4秒差の4着

【ラップタイム】
12.4 – 11.6 – 12.2 – 12.7 – 12.9 – 11.9 – 11.4 – 11.4

【今回のポイント】
・内枠が仇となった内容
・600m通過が36.2のスローで、チグハグなレースになりながら0.4秒差の4着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

距離短縮
僕の経験上では、距離が少し長いかもしれない
とレース後にマーフィー騎手が助言
ペースが遅くてスムーズな競馬にならずに距離に敗因があったとのこと
次走は「東京芝1400m」か「中京芝1400m」で距離を短縮してきたらチェック
前走もスムーズな競馬できなかったので、「広いコース」+「外寄りの枠」で再度見直し

■東京6R 3歳未勝利(13:00~) 芝2400m

◆セイウンノワール[5着:6人:差し]

五分スタートから中団で追走
序盤は口向きが悪く、頭を上げながらの走りで折り合いを欠き
その後は落ち着いてレースを運び、手応えよく直線向かうが最後は脚が甘くなって2.4秒差の5着

【ラップタイム】
12.7 – 11.8 – 12.7 – 12.5 – 12.5 – 13.0 – 12.8 – 12.5 – 12.2 – 11.4 – 11.0 – 11.4

【今回のポイント】
・上位馬に力負けはしたが、ロスが多いなかで5着健闘

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮
東京コースでも口向きが悪く序盤でロスをしましたが、距離延長の芝2400mは長い印象
2.4秒差と勝ち馬に離されて上位馬には力負け
カレンブラックヒル産駒は短距離で活躍する馬が多く、母父サクラバクシンオーの血統なので次走は「距離短縮」待ち
兄弟は芝1400~1600mの芝で好走しているので、次走は「芝1600~1800m」でチェック
または馬格があってパワーのある馬なので「ダート替わり」にも期待
まだしっかり走っていない印象なので、レースを使って成長することができれば

■先週の記事

タイトルとURLをコピーしました