1/11(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

1/11(土) 中山予想

■中山1R 3歳未勝利(9:55~) ダ1200m

【本命】
◎⑮ペイシャンジュエル

前走のレース[2歳未勝利:中山ダ1200m]
出遅れて後方から追走
道中は内から徐々にポジションを上げて中団でレースを運び
勝負どころで加速してるなか、直線で下がってくる馬をうまく捌けずに多少ブレーキ
再度追い出すが前が止まらず0.7秒差の5着

出遅れやすい馬なのでスタートが鍵
そして集中力を欠きやすい馬なので乗り方次第
砂かぶりをしない外枠は好材料
引き続き藤田菜七子騎手が騎乗なので、出たなりにうまく運んでほしい
いい脚を使える馬なので、道中は脚を溜める方がいいかもしれません
調教では終い重視の調整でしっかり脚を使えています
中山ダ1200mは相性がいい舞台なので好走に期待

■中山2R 3歳未勝利(10:25~) ダ1800m

【本命】
◎⑬ファイアランス

前走のレース[2歳新馬:中山ダ1800m]
好スタートから好位の外目で追走
4コーナー手応えよく並びかけて直線に向かいましたが、勝ち馬に突き放されて1.3/4馬身差の2着
12.9 – 12.1 – 13.6 – 14.6 – 12.1 – 12.0 – 12.5 – 12.7 – 13.2
序盤は遅く流れて向正面で一気に加速
ペースがキツくなり、最後までを脚を伸ばしたが届かず
スローペースでしっかりと折り合い、急に加速したペースに対応できたことは収穫
勝ち馬が強く時計1:56.0は優秀の内容

前走はハナに行ってもいい」と指示がありましたが控えた競馬
今回は前で引っ張る馬がいないので、恐らくハナに立ってレースをすると思います
引き続き石橋脩騎手とのコンビで、開幕好スタート[3-1-1-6]で絶好調
今回は勝ち上がりに期待したい

【相手候補】
◯⑯ダルムシュタット
▲②グローサーベア
△③シュプレムラン

■中山3R 3歳未勝利(10:55~) ダ1200m

【本命】
◎⑫ホトダニー

前走のレース[2歳未勝利:中山ダ1200m]
スタート直後に挟まれて後方から追走
道中は追っ付けてレースを運び、直線は大外から脚で伸ばすが届かず1.0秒差の3着
スタート直後に不利を受けてポジションが悪くなり、厳しい位置取りから直線は上がり2位の末脚
勝ち馬の相手が悪かったですが、初ダートで申し分ない内容

母ヨシカワクンが短距離で活躍し、距離を重視して短距離ダートを使用
ダート適性は問題なく変わり身を見せた走り
短距離の速いペースを経験し、ペース慣れが見込める今回に期待
遅生まれでレースを使って良化し、坂路で軽快な動きで上積み十分
今回はスタートを決めて流れに乗り、前走以上の走りに期待して複狙い

【相手候補】
◯⑨ウインアクティー
▲⑪ロワマージュ

■中山5R 3歳未勝利(12:15~) 芝2200m

【本命】
◎①ブラックマジック

前走のレース[2歳未勝利:中山芝2000m]
スタートを決めて中団の外目で追走
徐々にポジションを上げて4コーナーで先団まで進出
直線は外から追い込みますが、逃げた馬に離されて4馬身差の2着
12.8 – 11.2 – 12.8 – 12.8 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.2
外枠でポジションが取れずにロスが大きいなか、中山でも問題なく好走できたのは収穫
逃げた勝ち馬にマイペースで運ばれ、最後は脚力勝負に敗れた内容

母ナイトマジックは09年ドイツ年度代表馬に選出
ナイトマジックの産駒は晩成型の傾向
レースを使って成長して今回も上積みは十分
距離延長は歓迎で中山も問題なし
最内枠を引けたので、ロスなく好位で脚を溜めてのレース運びに期待
引き続きマーフィー騎手を迎えて今度こそ

【相手候補】
◯⑨ドリームメッセージ
▲⑪ヤシャマル

■中山9R 朱竹賞(14:25~) 芝1200m

【本命】
◎⑨エイリアス

前走のレース[さざんか賞:阪神芝1200m]
スタートは決めたが行き脚がつかず中団で追走
手応えよく直線に向かいましたが、直線では前が開かずにブレーキ
内が開いて再度追い出すが届かず0.5秒差の3着
直線でスムーズに捌けてたらいい勝負ができたレース内容
条件が揃えば自己条件でも十分通用

前走は距離短縮して前進して、引き続き芝1200mでのレース
関東遠征を控えて軽めの調整ですが、引き続き状態は良好
この馬が一番走る条件は「良馬場
札幌2歳S→もみじSは馬場が渋って馬自身が走る気にならず度外視
今回は良馬場の想定で好条件
鞍上は柴山騎手に戻って叩き2戦目で改めて期待

【相手候補】
◯⑫インザムービー
▲⑮コスモカティー

■中山11R 迎春S(15:35~) 芝2200m

【本命】
◎⑨ナイママ

前走のレース[常総S:中山芝1800m]
スタートで踏み遅れて後方から追走
テンから速くペースは流れたため、前のポジションを取りに行けず最後方で構え
直線外から脚を伸ばすが届かず0.5秒差の4着
12.7 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 12.2 – 12.0 – 11.5 – 11.9
脚を溜めて最後はいい脚を使ったが、キレる脚はなく上位3頭の脚力に敗れて4着
降級初戦で初の牡馬とのレースでしたが、見応えのある内容で現級でも十分通用

今回は距離延長しての芝2200m
芝2200mは重賞で2回経験

セントライト記念 [中山芝2200m:9着]
12.5 – 11.0 – 12.1 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.0 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 12.0

京都新聞杯 [京都芝2200m:4着]
12.6 – 10.5 – 12.3 – 12.2 – 12.4 – 12.4 – 12.4 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 12.1

中山芝2200mはセントライト記念で0.8秒差の9着
3歳の有力馬が揃うなかで大外枠でしたが、0.8時秒差の9着と大健闘の内容
距離は問題ないのであとはポジションが鍵
キレる脚はないので前目でロスなくレースを運ぶことができれば
3勝クラスでメドの立つ走りはできているので、前走以上の好走に期待
メンバーは揃っているので複狙い

■中山12R 4歳以上1勝クラス(16:10~) 芝1600m

【本命】
◎⑧アーザムブルー

前走のレース[キャンドルライト賞:中山芝1600m]
出遅れて後方から2番目で追走
道中は脚を溜めて折り合い、4コーナー大外を回して進出
直線は外から脚を伸ばすが、勝ち馬に離されて3馬身差の2着
12.0 – 10.6 – 11.2 – 11.6 – 12.2 – 12.5 – 11.8 – 12.1
序盤のペースは流れましたが前が残る展開
最後は脚力勝負になり、勝ち馬と同じ上がりで差を縮められずでしたが、粘る先行勢を交わしての2着

放牧してリフレッシュをし、更に成長して美浦へ帰厩
終い重視の調教で最後までしっかりと脚を伸ばし、叩いてしっかりと上積みは十分
差す競馬が板についてきたので、今回もしっかり脚を溜めて直線で生かしてほしい
中山芝1600mは得意の舞台なので、展開が向いての末脚に期待

【相手候補】
◯⑪シャワークライム
▲②サトノマックス
△⑭ジーナスイート

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました