1/13(月) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

1/13(月) 中山予想

■中山1R 3歳未勝利(9:55~) ダ1200m

【本命】
◎⑧コウユーユメヲノセ

前走のレース[2歳新馬:中山ダ1200m]
スタートを決めて内からハナを主張
道中は番手に控えた馬が外から煽り、速いペースでレースは流れ
直線の残り100mまで逃げ粘るが、最後はキツくなり0.8秒差の7着
12.0 – 10.5 – 11.4 – 12.5 – 12.7 – 13.5
600m通過が33.9の速い流れ
ハナを主張するため、序盤は内から行き脚をつけて脚を使い
展開不利で粘りきれずの内容

5月の遅生まれで前走は5ヶ月の休養明け
馬体重が+10㎏と成長分でしたが、調教の動きは平凡で仕上がり途上
坂路で入念に乗り込まれて、最終追いきりは藤田菜七子騎手が稽古
テンから速い流れで好タイムを叩いて上積み十分
いいスピードを持ってて前走は厳しい流れを経験してるので、今回に繋がる経験はできています
馬具を変更しての変わり身に期待

【相手候補】
◯④フィーユレヴーズ
初戦は序盤から脚を使ってハナに立ち、勝ち馬にマークされて最後は交わされて1.0秒差の3着
スピードは十分ある馬なのでスタート次第
叩き2戦目で上積みはあり、ルメール騎手に乗り替わりで改めて
▲⑫エストラード
前走は内からハナを主張してペースは流れ、直線は伸びを欠いて0.9秒差の4着
5ヶ月の休養明けでペース的にも息が入らず厳しい展開が敗因
良化は薄いが、前走以上には走れる状態
リズムよく運べればチャンスはある

■中山2R 3歳未勝利(10:25~) ダ1800m

【本命】
◎⑯バーナードループ

前走のレース[2歳新馬:中山ダ1800m]
スタート直後に接触はありましたが、行き脚をつけて流れに乗り好位で追走
道中は終始追っ付けて外目からレースを運びで、3コーナーから鞭を入れて追い出し
直線は内にモタれながら走りでしたが、最後まで脚を伸ばし10馬身差の2着
13.2 – 12.2 – 13.3 – 13.2 – 12.8 – 12.7 – 12.8 – 12.3 – 12.2
道中のペースは流れ、勝ち馬のラスト2F(12.3-12.2)が非常に優秀
勝ち馬の圧倒的な強さが目立つレースでしたが、本馬も初戦としては優秀の内容

馬体重500㎏を超える大型馬で緩さはあり、しっかり叩いて反応よく動き上積み十分
絞れて馬体が引き締まってることが理想
初戦は相手が強すぎましたが、内容としてはすぐに勝ち上がれるレベル
ズブくて反応が鈍いところが際立つ内容でしたので、前走より反応は良化してる今回で決めてほしい
引き続きルメール騎手で改めて

【相手候補】
◯⑪アイルビーメジャー
前走は連闘の疲労で向正面から失速して度外視
2走前を評価し
12.7 – 11.6 – 13.2 – 13.6 – 12.3 – 12.6 – 13.3 – 13.1 – 13.5
ハナに立ってスローで運んでたところを勝ち馬に煽られてペースアップ
ロンスパになって厳しくはなったが、最後まで粘り大差負けで2着
リフレッシュして戻ってきましたが、調教での動きは一息
逃げれるメンバーなので、ハナに立って楽に運べればメンバー的にチャンス
<h2 id =”content3”></h2>

■中山3R 3歳未勝利(10:55~) ダ1800m

【本命】
◎⑤ミスターサンド

前走のレース[2歳新馬:中山ダ1800m]
好スタートから控えて好位で追走
道中は先頭の2頭がペースを引っ張るなか、内で4番手まで上げて折り合い
直線は外に出して最後まで差を詰めるが届かず0.3秒差の3着
13.0 – 12.1 – 13.2 – 12.9 – 12.6 – 12.8 – 12.9 – 12.8 – 13.5
上位2頭が飛ばしてペースは速く、最後まで止まらず先着した2頭が優秀
体の使い方が上手ではないと田辺騎手のコメントでしたが、しっかり最後まで脚を伸ばして時計1:56.1は優秀の内容

短期放牧から美浦に帰厩し、叩かれて上積みは大きく仕上がり十分
田辺(騎手)×栗田(調教師)×山口(馬主)」は好ライン
シアトルテソーロ組は優秀で
>>
〈 シアトルテソーロ組:中山ダ1800m 〉
2着 ベルウッドネイチャ →1着 [未勝利]
3着 本馬
4着 ケンシンコウ → 1着 [未勝利]
<<
7馬身差の4着馬も次戦で勝ち上がり、1.1/2馬身差まで詰めた2着馬も次戦は大差勝ち
3着馬の本馬も勝ち上がりに期待がかかり、相手を考えるとここで決めてほしい

【相手候補】
◯⑬マイロングタイム
好スタートでしたが控えて中団で追走
最後まで脚を伸ばしてるが、キレる脚はなく2.2秒差の5着
ニュートンテソーロ組の上位優秀で5着まで食い込んだ走りは評価
先行して粘りきれないレースが続き、前走は脚を溜めてのレースでしたが不発
ワンパンチの足りないレースは続いていますが、最終追いきりのウッドコースは軽快で動きは良化
馬体重は増えて成長分はあるので期待したい
どちらかと言えば先行して粘る方が合う馬なので、行けるならハナでのレースも見てみたい
▲⑫トーヨースターオー
出遅れて行き脚をつけて外を回し、展開も厳しく伸びを欠いて1.7秒差の12着
馬体重530㎏を超える大型馬でパワーは十分
スタート次第ですが、前目で砂かぶりに気を付けてレースを運べれば
ダートでの変わり身に期待

■中山5R 3歳未勝利(12:15~) 芝2000m

【本命】
◎④グラスデスティーノ

前走のレース[2歳未勝利:中山芝1800m]
出遅れて最後方から追走
道中はスローペースで折り合いつつ脚を溜め
勝負どころで大外を回し、最後まで脚を伸ばすが届かず0.4秒差の8着
12.0 – 12.5 – 12.1 – 13.3 – 12.6 – 12.6 – 11.9 – 11.7 – 11.8
道中はスローペースで先行勢がマイペースで運び
上がり2位の末脚で追い込みますが、前が止まらない展開で差が縮まらずの内容

使い詰めで疲れが見えたので放牧
リフレッシュして立ち直し、約1ヶ月入念に乗り込んで入念な調整
好調時と同様な動きで万全な態勢
2走前のレース内容を評価
12.9 – 11.8 – 13.5 – 13.2 – 13.7 – 11.9 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.2
スローペースで流れてましたが、ラスト5Fで一気に加速して展開キツく
ラスト2Fまで加速した勝ち馬が優秀でしたが、本馬も最後まで脚を伸ばして2.1/2馬身差の2着
距離延長は問題なく、好走した舞台で改めて狙いたい
安定した走りで惜しい結果が続いています
いい脚を使える馬でどこでもポジションを取れますが、理想としては内のレッドルレーヴより前で好位で運ぶこと
スムーズにロスなく運べれば十分勝ち負けのある馬
強敵のレッドルレーヴはいますが好走に期待

【相手候補】
◯②レッドルレーヴ
初戦はハイレベル戦で直線の叩きあいに敗れての1/2馬身差の2着ですが、3着馬に6馬身離す好内容の走り
6着サトノフラッグは未勝利→自己条件を圧勝して連勝しOP入り
十分な乗り込みで動きは前走以上
引き続きルメール騎手とのコンビで万全な態勢

■今週の記事

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました