1/25(土) 次走注目馬(中山のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

1/25(土) 次走注目馬(中山のみ)

■中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m

◆ソラン[4着:3人:先行]

好位集団の後ろから追走
道中は外から徐々にポジションを上げながらレースを運び
4コーナー大外を回して直線に向かい、最後は伸びを欠いて0.6秒差の4着

【ラップタイム】
11.9 – 10.9 – 11.8 – 12.2 – 12.4 – 13.1

【今回のポイント】
・道中は外4で追走+直線は大外を回し、終始外を回されてロスが多いなかで0.6秒差

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1200m
ダートは堅実な走りで、中山ダ1200mの成績は安定[4着→3着→5着→4着]
12月~1月の2ヶ月間で4戦と使い詰め
疲労はあるはずなので東京開催は控え、次の中山開催に向けて一旦リフレッシュが理想
安定してる中山ダ1200mで再度期待

・馬体重
馬格のある馬でデビュー戦が馬体重508㎏
そこから5戦使って馬体重は減ることなく、現在馬体重520㎏とデビューから12㎏増
前走からの増減なしでしたが、馬体に緩さがあって調教の上積みも薄い状態
大型馬なだけに完成するのはまだまだ先
時期的なものもあるので馬体重は減りにくいので、次走は「マイナス体重」で絞れればチェック

■中山2R 3歳未勝利(10:40~) ダ1800m

◆ナーシサステソーロ[4着:1人:先行]

好スタートから控えて番手で追走
逃げ馬を外からプレッシャーをかけながら1000m通用が1:50.1のスローペース
道中は3番手以下を離して向正面でペースアップ
3コーナーで早めに先頭に並び、直線入り口で一旦は先頭に立ちますが
直線で外にいた勝ち馬が内に刺さって接触
更に刺さってスムーズにレースを運べず、最後は伸びを欠いて1.2秒差の4着

【ラップタイム】
12.8 – 12.3 – 13.7 – 13.7 – 12.7 – 12.5 – 12.9 – 13.0 – 13.3

【今回のポイント】
・向正面から一気に加速してペースがキツく、直線で不利を受けて展開が厳しくなりながらも4着の粘り

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・距離短縮+東京コース
中山ダ1800mは距離が長い印象
レースセンスはあって器用な馬なので、東京コース替わりは問題なし
距離短縮した方が最後まで脚は使えそう
次走は「東京コースの距離短縮」で見直したい

■中山3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1800m

◆ヒロキング[3着:4人:先行]

行き脚をつけて好位のインから追走
序盤はハミ受けが悪く頭を上げながらの走り
2コーナーでは落ち着きましたが、向正面で加速してペースがキツくなり、早めに追っ付けて直線へ
最後まで脚を伸ばし、3着争いの叩きあいをハナ差凌いで0.4秒差の3着

【ラップタイム】
12.7 – 12.1 – 13.0 – 12.9 – 12.5 – 12.5 – 12.7 – 13.0 – 14.1

【今回のポイント】
・稍重ですが時計1:55.9は優秀(時計短縮)
・ハミ受けが悪く序盤で消耗し、道中のペースでキツくなりながらも最後まで脚を伸ばした内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1800m
中山ダ1800mを2戦連続で3着
大型馬でパワーはあり、最後までじわじわ脚を伸ばす走りで中山向け
道悪でしたが、新馬戦より時計を短縮して1:55.9は優秀
コース慣れをしている中山コースでチェック
テンションが高い面があるので、当日のパドック・返し馬で落ち着いてることを確認

◆エメラルホープ[6着:10人:追込]

出遅れて最後方から追走
道中は外を回して徐々に進出し、4コーナーは大外を回して直線へ
上がり2位の末脚で最後まで脚を伸ばし0.8秒差の6着

【ラップタイム】
12.7 – 12.1 – 13.0 – 12.9 – 12.5 – 12.5 – 12.7 – 13.0 – 14.1

【今回のポイント】
・叩き2戦目で馬体は絞れて4.3秒時計短縮
・最後方から外ロスが多く脚を伸ばし、前が残る展開でを0.8秒差まで詰めた内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・上積み
馬体重526㎏の大型馬で、前走の初戦よりは-8㎏と絞れてましたがまだ余裕はあり
緩すぎる影響で新馬戦は大きく出遅れ、使った上積みのある2戦目は少し出遅れて多少成長しています
5月の遅生まれで大型の馬なので、仕上がるのはまだ先になります
それでも2戦目の上積みで速いペースの流れに乗り、前走の新馬戦と時計を比較すると4.3秒も短縮
伸びしろは十分にある馬なので、次走に向けて調教を積んで上積みに期待

・ダート
父エスケンデレヤは現役時代に6戦4勝
勝ち鞍はウッドメモリアルS(米GⅠ・ダ9F)で米国産のダート血統
新種牡馬なので情報は少ないが、産駒の通算勝利は全てダート(2勝)
大型馬でパワーは十分にあり、現状はダートの方が合っています
母の産駒に半兄エメラルファイト(19年スプリングS)がいる血統で、芝で勝ち上がる兄弟は多く芝替わりは魅力はありますが、引き続きダートでチェック

■中山4R 3歳新馬(11:40~) ダ1200m

◆ブランクチェック[1着:7人:追込]

ゲートは驚き気味のスタートでしたが、大外枠から流れに乗って好位で追走
600m通過が35.1とペースは遅く、4番手で折り合いながら脚を溜め
直線は3F36.6の最速上がりで脚を伸ばし、ゴール手前で差しきりクビ差の勝利

【ラップタイム】
12.5 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.1 – 12.6

【今回のポイント】
・稍重でしたが新馬戦で勝ち時計1:12.3は優秀
・600m通過が35.1の前有利な展開で、最速上りでクビ差で交わし着差以上の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

距離延長視野
ダ1200mで流れに乗れて勝ち時計優秀
持ち味のスピードを生かす条件が合っていると思いますが
そんなに掛かるタイプではありませんので、距離が伸びても走れるかもしれません」(大野騎手)
大野騎手はもう少し延長しても大丈夫とのこと
距離の幅は広げて「ダ1200~1400m」でチェック

上積み
除外で1週延びて追えたことはプラス
まだ反応が平凡なところはあって仕上がり途上ですが、実践では反応に応えて最速上がりでの勝利
ゲートに驚いた部分ところがあり、レースを使っての慣れも見込めます
ひと叩きしての上積みに昇級戦では期待

◆ブルーミスト[3着:5人:逃げ]

スタート直後に内に寄れましたが、二の脚が速くハナに立ち
600m通過が35.1とマイペースに逃げてましたが、道中は外からプレッシャーをかけられながらのレース運び
直線は最後まで脚を伸ばすが、先着した2頭の脚力に敗れて0.1秒差の3着
【ラップタイム】
12.5 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.1 – 12.6

【今回のポイント】
・稍重ですが新馬戦で時計1:12.4は優秀
・大型馬で追い切り不足のなか0.1秒差の粘りで、4着に5馬身差離す内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・上積み
馬体重500㎏と馬格はありますが、馬体の緩さ+非力が残る状態で好走
大型馬なのでレースを使っての良化が見込めます
次走は「マイナス体重」で馬体が絞れてることを確認し、上積みがあるかチェック

短距離ダート
大型馬でパワーがあり、スピードが速いのが持ち味の馬
初戦の中山ダ1200mで時計1:12.4は優秀
スピードが生かせるレースができれば勝ち負けのレベル
引き続き短距離ダートでチェック

◆ロマーシカ[5着:2人:先行]

出負けして先頭集団の後ろで追走
道中は外を回して促しながらレースを運び
直線は外から脚を伸ばし1.8秒差の5着

【ラップタイム】
12.5 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.1 – 12.6

【今回のポイント】
・忙しいレースとなって道中は脚が溜まらず度外視

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

距離延長
道中は忙しくて脚が溜まらずの内容
今日の走りからすると、もう少し距離が有った方が競馬はしやすいと思います」(マーフィー騎手)
マーフィー騎手も距離延長を助言し、距離を延長してスムーズに追走して脚が溜まることができれば
半兄ゴールデンバローズはヒヤシンスSを制し、UAEダービーでも3着に健闘
父にゴールドアリュールを迎えた本馬もダートで期待し、距離延長で一変することができれば
優先出走権を取れたことは大きく、次走は「東京ダ1600m」でチェック

状態
2度の除外で予定が延びて出走
体も含めて我慢してくれています」と池上調教師がコメントをし、延長した2週は軽めに整える程度で少し気合い不足
続けて出走させるのであれば、調子落ちをしていないかを確認してチェック

■中山5R 3歳未勝利(12:30~) 芝2200m

◆ウシュバテソーロ[3着:2人:追込]

スタートは決まったが、控えて後方から3番目で追走
向正面で一気にペースアップしましたが、じっくり後方で脚を溜め
4コーナーで徐々に進出して気を付けながらコーナーを曲がり
直線は外から最速上がりで脚を伸ばすが、前が止まらず0.6秒差の3着

【ラップタイム】
12.7 – 11.5 – 13.2 – 13.6 – 13.3 – 12.8 – 11.7 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.0

【今回のポイント】
・ロンスパ戦で先に動いた馬が残る展開で、後方から最速上がりで差を詰めての3着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京コース
口向きが悪いところが課題
中山コースではコーナリングでスピードに乗れず、直線はいい脚は使ってるが差しきれずの内容
仕掛けるタイミングの差で勝ちきれないレースが続いています
脚を溜めて勝負するのであれば、長い直線の東京コースで改めて見直したい
次走は「東京芝1800~2000m」でチェック

◆プリモソーロ[5着:4人:先行]

好スタートから控えて好位のインで追走
道中はスローペースでしっかりと内で折り合ってレースを運び
中盤で外からマクられてペースアップし、内で包まれて動けずに位置が下がり
4コーナーで外に回し、直線は大外から脚を伸ばすが届かず0.9秒差の5着

【ラップタイム】
12.7 – 11.5 – 13.2 – 13.6 – 13.3 – 12.8 – 11.7 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.0

【今回のポイント】
・内枠が仇となって結果ですが、前が残る展開で3F35.8の上がり2位の末脚で差を詰めた内容
・スローペースでインで折り合えたこと

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・東京芝2000m
前走は手応え抜群で直線で先頭に立ちましたが、先頭に立ってブレーキをしてしまい1.4秒差の8着
2走前は前残りの展開で、後方から最速上がりで脚を伸ばし0.5秒差の3着
勝ち馬ビターエンダーは京成杯で4着に好走するような馬で相手が悪く
クビ差まで差を詰めた2着ロードオマージュは、未勝利戦で4馬身圧勝で勝ち上がり
東京芝2000mはどちらも見応えのある内容
休み明けを叩いて上積みも見込めるので、次走は距離短縮して好走経験のある「東京芝2000m」で見直し

■中山6R 3歳新馬(13:00~) 芝2000m

該当馬なし

■先週の記事

1/26(日) AJCC[データ]
1/26(日) AJCC■レース結果◆2019年 ☀️/良 2:13.71着 7枠8番 シャケトラ 2着 4枠4番 フィエールマン 3着 8枠10番 メートルダール 〈 ラップタイム 〉12.5 ...
1/18(土) 次走注目馬(中山のみ
1/18(土) 次走注目馬(中山のみ)■中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m◆キャストロペトラ好スタートで内からハナを主張道中は番手にいた馬に外から煽られながらペースを引っ張り残り100mまで先頭で粘るが、最後は勝ち...
1/19(日) 次走注目馬(中山のみ)
1/19(日) 次走注目馬(中山のみ)■中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m◆ヴァンデリオンスタートが決まり、行き脚をつけて番手で追走道中は逃げ馬を外からマークしながらレースを運び直線に入って一旦は置かれるが...
1/25(土) 中山予想
1/25(土) 中山予想中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m【本命】◎⑭ドラゴンズバック【 3歳未勝利:中山ダ1200m 】好スタートからハナを主張道中はリズムよくレースを運びならペースを引っ張り手応えよく直線に向かい...
1/25(土) 小倉予想
1/25(土) 小倉予想小倉3R 3歳未勝利(10:50~) 芝1200m【本命】◎④ゴープラチナム【 3歳未勝利:阪神芝1200m 】好スタートからハナを狙いに行くが、外の馬のテンが速く控えて番手で追走道中は番手の外から...
タイトルとURLをコピーしました