1/25(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

1/25(土) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m

【本命】
◎⑭ドラゴンズバック

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳未勝利:中山ダ1200m 】
好スタートからハナを主張
道中はリズムよくレースを運びならペースを引っ張り
手応えよく直線に向かい、引き離して逃げ粘りますが、勝ち馬の脚力に敗れて1馬身差の2着

【 ラップタイム 】
11.7 – 10.7 – 11.4 – 12.3 – 12.4 – 13.7

【 前走のポイント 】
・時計1:12.4優秀
・600m通過が33.8のハイペースで逃げ粘り2着

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

前走は600m通過が33.8のかなり速いペースで逃げ、直線は引き離して勝ちパターンでしたが勝ち馬が強く2着
2走前[阪神ダ1200m]は連闘+関西遠征のなかで逃げ粘り3着
好走パターンは「逃げてスムーズにレースを運ぶ」ことが条件
速いペースを経験してダ1200mの流れに慣れ、引き続き中山ダ1200mで期待

使い詰めではありますが、中2週で軽めに整えて引き続き好調
今回は減量騎手の木幡育也騎手に乗り替わり
木幡騎手がやることは1つ「ハナを主張
逃げることが大前提なので、スタートを決めて強気で行ってほしい
ハナに立ってスムーズに運べば持ち味が出る馬なので、今回も逃げ粘りに期待

 

中山2R 3歳未勝利(10:40~) ダ1800m

【本命】
◎⑪キーリア

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳新馬:中山ダ1800m 】
立ち上がり気味のスタートで出遅れ
内からポジションを取りに行き、先団の後ろから追走
道中はインで砂かぶりは問題なくレースを運び
3コーナー手前で前にいた馬が内に寄れて接触
不利を受けて減速し、ポジションは下がりながらも追っ付けて直線へ
最後まで脚を伸ばして差を詰めるが1.3秒差の6着

【 ラップタイム 】
13.0 – 12.3 – 13.5 – 13.3 – 12.7 – 12.8 – 13.2 – 13.3 – 13.9

【 前走のポイント 】
・出遅れ+3コーナーで不利を受けてロスが大きいなか、最後まで脚を伸ばして差を詰めた内容
・道中インで砂を被っても問題なく、折り合ってレースを運べたこと

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

前走は坂路で上々の動きでしたが
今回は2週連続で3頭併せをし、乗り込む毎に動きは良化
1週前追いきりは3勝クラスの古馬(サンアップルトン)と併せて併入
上積み十分で前走以上の仕上がり

前走は出遅れ+不利を受けて1.3秒差の6着
内で砂を被りながら折り合えたのは収穫で、今回はスタートを決めて好位でレースを運ぶことが理想
鞍上はダート好成績の大野騎手に乗り替わりは魅力
中山ダ1800mで改めて見直したい

中山3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1800m

【本命】
◎⑩ミスターサンド

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳未勝利:中山ダ1800m 】
出負け+外に寄れてスタート直後に接触
行き脚をつけたが前に進まずに切り替え、外に出して中団で追走
序盤はキックバックを嫌がってましたが、道中は慣れて折り合い
3コーナーから外に出して進出し、大外を回して直線に向かいましたが届かず1.2秒差の4着

【 ラップタイム 】
12.8 – 11.8 – 12.6 – 13.1 – 12.5 – 12.5 – 13.1 – 13.2 – 13.6

【 前走のポイント 】
・時計1:56.4優秀
・勝ち馬が優秀でしたが、短期放牧+出遅れ+ロンスパ+外ロスの厳しい条件のなかで4着
・キックバックを嫌がりながらも、後ろにつけて経験させた内容

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

前走は出遅れて道中は砂かぶりの教育をしつつ、ラスト5Fから加速して外を回したロスが大きく、直線は伸びを欠いた内容で勝ち馬が優秀
単勝1.5倍の断然人気で1.2秒差の4着
1.2秒差も勝ち馬に離され、引き続き中山ダ1800mなので評価を落としがちですが、内容・時計1:56.4は優秀

Tapit産駒は東京ダ1600mが優秀で、本質は「東京ダ1600m」かもしれません
2月の東京開催が控えてるなかで、陣営が中1週の中山ダ1800mへ続投
間隔を短くしてレース慣れの変化を期待してるとのこと
間隔を開けて出走する厩舎なだけに、続投は陣営の期待の現れと見ます

短期放牧を叩いての上積みは十分
前走は馬具を替えたことよって進みが悪くなったため、初戦時に戻して改めて好走に期待
外枠を引いて砂を被らない位置からレースが運べれば
中山ダ1800mで再度見直し、そろそろ勝ち上がりを決めてほしい

 

中山4R 3歳新馬(11:40~) ダ1200m

【本命】
◎⑪ブルーミスト

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

父:スクリーンヒーロー
母:ブルーストーン
母父:コマンズ

母ブルーストーンは短距離ダートで2勝
1600万下を勝ち上がってOP入りし、その後は降級して勝ち上がれず繁殖牝馬入り
ゆかりの厩舎で初仔である本馬が今回デビュー

スクリーンヒーロー産駒の中山ダ1200m◎
そして馬場が回復せずに道悪のままなら◎
併せ馬の坂路を中心に乗り込み初戦から上々の動き
最終追いきりは田辺騎手が跨がり、ウッドコースでひと叩きをして更に良化
大型馬なのでこのひと叩きして変わるはずです
田辺騎手確保も魅力で複で狙いたい

中山5R 3歳未勝利(12:30~) 芝2200m

【本命】
◎⑥ウシュバテソーロ

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳未勝利:中山芝2000m 】
若干出遅れて中団で追走
道中は折り合いに専念し、後ろで脚を溜めながらレースを運び
4コーナーから進出し、直線は外から脚を伸ばすが届かず0.3秒差の3着

【 ラップタイム 】
12.6 – 11.7 – 12.9 – 12.0 – 12.6 – 12.0 – 12.3 – 12.1 – 11.5 – 12.5

【 前走のポイント 】
・直線は外に張って矯正しながら3F35.3の最速上がり
・勝ち馬は強かったですが、2着馬とは仕掛けるタイミングの差

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

3走前は口向きが悪く、4コーナーで外に大きく膨れながらも脚を伸ばして0.6秒差の4着
前走・2走前は江田騎手に乗り替わり、2戦ともコーナーでうまく立ち回るように意識した騎乗
口向きが悪くて直線に入るまでの仕掛けるタイミングが遅れることが課題

最終追いきりは格上の2頭の真ん中で併せ
ニシノデイジーには遅れましたが、促してるマイネルクラース相手に流すのみで併入
休み明けを叩いて良化し上積み十分

今回は芝2200mの外回りコース
器用さに欠ける馬なので、内回りよりも外回りの方が合っているはずです
4コーナーでうまくスピードに乗ったまま立ち回れるかが鍵
出遅れやすいですが、ある程度スタートを決めて中団より前目のポジションでレースができれば
3走前に重馬場を経験して問題なく、道悪でも本馬にとっては不問
引き続き江田騎手で特徴は捉えてるはずなので、外回りコースで前進に期待

 

中山9R 呉竹賞(14:35~) ダ1800m

【本命】
◎⑤コバルトウィング

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]2歳1勝クラス:中山ダ1800m 】
スタート直後に接触+更に馬体を当てられ、控えて後方の3番目から追走
向正面でペースは上がり、外から徐々に前の方へ進出
大外を回して直線は最速上がりで差を詰めるが、前が止まらず0.3秒差の4着

【 ラップタイム 】
12.6 – 11.8 – 13.2 – 13.3 – 12.5 – 12.4 – 12.8 – 12.7 – 13.0

【 前走のポイント 】
・外ロス+前残りの展開で後方から0.3秒差まで詰めた内容
・休み明け+太めの馬体で調教の動きは悪く仕上がり途上のなか、昇級初戦でしたが末脚は通用レベル

ガルチ
ガルチ
ガルチの狙い!!!

前走は馬体が絞れずに太め残し
調教の動きは終いが甘く、休み明けで仕上がり途上
ロングスパートで向正面でペースは加速し、外々を回しながらロスは大きく、前が残る展開で0.3秒差まで外から差を詰め
昇級初戦で4着でしたが1番強いレースをした印象

レースを使って動きは良化
最終追いきりは鞍上の丸山騎手が跨がり、終い重視で1F12.0の鋭い末脚で併せ馬に併入
明らかに前走とは違う動きで上積みは十分
寒い時期で馬体重は絞りにくいですが、「マイナス体重」で絞れていれば狙いたい
そして丸山騎手が癖を掴んだとのことで、乗り替わりですが期待したい

メンバーは揃っていますが
脚を溜めて展開が向かえば、自己条件でも勝ち上がれる力は十分にあり
昇級2戦目で改めて期待

 

今週の記事

タイトルとURLをコピーしました