3/28(日) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/28(日) 中山予想


⬆️クリックのご協力お願いします⬆️


■重賞予想

↑マーチSの予想はこちらから↑


■推奨レース〈★★☆〉

◆中山1R 3歳未勝利 [9:55~] ダ1200m

【本命】

◎⑧ノアファンタジー

●前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1200m]
好スタートから番手で追走
前半で外にいたボレロがモタれた走りで、内の進路が狭くなりながらも落ち着いて立ち回り
いい手応えで直線に入りましたが、逃げた勝ち馬を捕らえれず1.1/2馬身差の2着

600m通過33.8のHペース
前半で不利を受けましたが速いペースに対応し、勝ち馬に離されながらも最後は詰めてた内容は評価
脚抜きのいい馬場でしたが時計1:11.2は優秀(当日の4歳以上1勝クラスが1:11.4)

考察
[3走前] 3歳未勝利(東京ダ1600m)
好スタートから好位5番手に控えて追走
道中は馬混みで折り合って運べましたが、4角で包まれて動けずに追い出しを待たされ
直線に入っても前のスペースがなく、残り400mで外に切り替えてから脚を伸ばし0.2秒差の4着
1600メートルが少し心配でしたが、最後まで脚を使ってくれました」(柴田善騎手)
距離を延ばしてタメが利くかを試しましたが、手応えよりも最後は弾けずにダ1600mは距離が長かった印象
勝負どころでスムーズを欠きながらも0.2秒差まで詰めて健闘しています

[2走前] 3歳未勝利(東京ダ1400m)
ゲートにモタれながらのスタートでしたが無事に決まって好位3番手で追走
3角で進路が狭くなってブレーキが掛かって5~6番手にポジションが下がり
4角で外に出してから直線でじわじわと脚を伸ばし0.3秒差の3着
600m通過36.3のMペース
先行馬が楽に運んで前有利の展開
前半で窮屈な競馬となって1列後ろに下がったことが致命的となり、先行した上位馬が残る展開で0.3秒差まで詰めた内容は評価

父ディスクリートキャットは短距離ダート向けの種牡馬
4走前の同舞台(中山ダ1200m)は出遅れたことが敗因で力を出しきれず1.3秒差の10着と度外視
前走は中山ダ1200mに戻ってメドの立つ内容で、引き続き中山ダ1200m+牝馬限定戦で見直したい
ゲートは速く、いいスピードを持ってるのでこの顔ぶれなら勝ち負けに期待


◆中山2R 3歳未勝利 [10:25~] ダ1800m

【本命】

◎⑩ガレア

●前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1800m]
スタートを決まりましたがダッシュがつかずに中団の後ろで追走
道中は砂被りは問題なく我慢をきかせ、3~4角は馬混みで包まれてスムーズに加速できず
直線の入り口で外に出してから脚を伸ばし0.3秒差の4着

トモ(後肢)が緩いので、前半ははまってくるまで(後方で)我慢した」(木幡育騎手)
前半のポジション取りが厳しくなり、勝負どころでスムーズを欠きましたが0.3秒差まで詰めた内容は評価

考察
ダート替わりをした3走前から上々の走り
レースを積み重ねる毎に慣れが見込めて、前走はスムーズを欠きながらもメドの立つ走りができています
トモに緩さがあるのが課題ですが、トモがハマればいい脚は使えるのでチャンスは十分にあります
力の要る良馬場+中山ダ1800mは合うので期待したい


◆中山12R 4歳以上2勝クラス [16:10~] ダ1800m

【本命】

◎③ベルジュネス

●前走の内容[4歳以上2勝クラス:中山ダ1800m]
大外枠からスタートを決めたが控えて中団で追走
向正面で外からコスモハヤテがまくり、一緒に外から動きましたが3角手前で挟まれる不利を受け
3~4角は外4を回しながらロスは多く、直線は伸びを欠いて1.6秒差の7着

1000m通過1:04.2のMペース
12.8 – 12.1 – 13.2 – 13.3 – 12.8 – 11.8 – 12.0 – 12.3 – 13.1
道中はゆったりした流れでしたがラスト4Fから12.8-11.8と一気に加速
早めに仕掛ける形となってロスが多かった分、最後は甘くなってしまったことが敗因

考察
[2走前] 4歳以上2勝クラス(阪神ダ1800m)
出鞭を入れながら行き脚をつけて好位4番手で追走
2角で大外からワイドソロモンがまくってが展開が動き、ペースアップして向正面から早くも追っ付けて3~4角も忙しい競馬になり
直線はじわじわと脚を伸ばし1.4秒差の4着
上位馬に離されてしまいましたが、ラストまで踏ん張って3着とクビ差まで詰めて健闘

放牧に出して立て直した効果は大きく、リフレッシュした効果で坂路の内ですが5F51.3-12.2の自己新をマーク
休み明けを叩いた上積みが見込めるので仕上がりは前走以上で期待が持てます
相性のいい丹内騎手に戻り、内枠を引いて積極的に好位のポジションを取ることが理想
現級でもメドの立つ走りはできているので、引き続き中山ダ1800mでスムーズな競馬に期待


■気になるレース〈★☆☆〉

◆中山3R 3歳未勝利 [10:55~] ダ1200m

【本命】

◎⑭コスモゲイダーグ

●考察
母コスモコルデスは北海道2歳優駿(GⅢ)で2着
半姉コスモフォーミュラ(父アイルハヴアナザー)は中山ダ1200mで初勝利
父キンシャサノキセキを迎えて距離短縮+ダート替わりは歓迎で、血統・走り的にもダートの方が向いています
陣営は外枠を望んでいたので好材料で、いいスピードを持っているので小回りの中山コースは合っています
デビューから陣営が期待していた素質馬であり、ダート替わりで一変に期待したい

 

◆中山5R 3歳未勝利 [12:15~] 芝1800m

【本命】

◎⑭ヒットザシーン

●考察
[2走前] 2歳未勝利(東京芝1800m)
好スタートから好位3番手で追走
道中はインでロスなくいい形で運べましたが、直線は内で伸び悩んで0.7秒差の5着
1000m通過58.1の超Hペースで展開は厳しく、3番手につけて追走に脚を使いながらも最後まで踏ん張って健闘

[前走] 2歳未勝利(中山芝1800m)
行き脚をつけて好位4番手で追走
道中は外3を回しながらいい形で運べましたが、3角手前で動かれてペースアップについていけず
直線で脚が甘くなり0.6秒差の7着
コンスタントに使われた疲労の影響で力を出しきれなかったことが敗因

レース後に放牧に出してリフレッシュ
減った体は戻り力は出せる」(畠山調教師)
立て直した効果は十分にあり、しっかり負荷を掛けて動きはよく仕上がってます
じりじりと脚を使うタイプなので持久戦に持ち込めば力を出し切れます
相手関係は楽になってチャンスはあるはずなので、リフレッシュした効果に期待したい

 

◆中山6R 3歳1勝クラス [12:45~] ダ1200m

【本命】

◎⑯サイファーシチー

●考察
ガツンと掛かったことで苦しくなった」(伊藤圭調教師)
前走の敗因は折り合いを欠いたことを敗因と挙げています

[2走前] 3歳1勝クラス(中山ダ1200m)
行き脚をつけて行きますが流れに乗れず中団から追走
道中は馬混みで問題なく運べましたが、3角から早くも追っ付けながら忙しい競馬となり
直線は内から脚を伸ばして0.7秒差の8着
稍重でしたが1日を通して時計が掛かりましたが、3F通過33.6の超Hペースで先行して残った上位馬が強く
最後は内からしっかりと脚を使えた内容に評価

小林凌大騎手に乗り替わって斤量3㎏減(56→53)は魅力があります
ノアヴィグラス、クインズレモンの先行馬を見ながら好位につけて折り合うことができれば
今回は距離短縮の中山ダ1200mに戻り、砂被りは問題なく運べるようになりましたが外枠は歓迎
実績のある舞台に戻って見直したい

 

タイトルとURLをコピーしました