3/27(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/27(土) 中山予想


⬆️クリックのご協力お願いします⬆️


■オススメ予想〈★★★〉

↑中山のオススメ予想はこちらから↑


■推奨レース〈★★☆〉

◆中山3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1800m

【本命】

◎④スズノイナズマ

●前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1800m]
最内枠から行き脚をつけて前に行けますが、外のテンが速く中団に控えて追走
道中はインで砂被りは問題なく立ち回ってましたが、ペースが上がって3角手前から早くも追っ付けながら運び
4角でスペースが開かずに追い出しを待ちながらブレーキをし、直線で再度加速して狭い隙間を割りながら脚を伸ばし0.7秒差の5着

前半でポジションが取れずに下がる形となり、4角でスムーズに加速できないなかで差を詰めた内容に評価

考察
使い込んでいたので行き脚がつかなかった」(深山調教師)
前半で最内から果敢にポジションを取りに行きましたが、行き脚がつかなかったのは疲労の影響と陣営は判断してます
短期放牧に出して立て直し、リフレッシュ効果で前走のように前半で行き脚がついてポジションが取れれば

[2走前] 3歳未勝利(東京ダ1600m)
内から好スタートを決めましたが、芝部分でダッシュがつかずに中団で追走
道中は砂を被って流れに乗れず、追っ付ける形となりましたが後方にまでポジションが下がり
経済コースを取りながら直線は内から脚を伸ばし2.1秒差の5着
勝ち馬の時計1:37.4では破格で相手が悪く、前残りの展開でほとんど隊列が変わらない状態で差を詰めた内容は評価
2着に0.5秒差まで詰め、タフな馬場で走破時計1:39.5は優秀

距離はもう少しあってもいいのかもしれません」(原騎手)
芝部分でダッシュがつかないため、オールダートで距離延長の中山ダ1800mがベストの条件
近走はいい走りができていますが、スムーズな競馬ができずに本来の力を出しきれていません
前走は砂を被っても流れに乗れたのは収穫ですが、出来れば砂被りを避けて伸び伸びと運ぶことができれば
今回の顔ぶれで前走のように果敢にポジションを取りに行けたら内枠でも先行して外に出せるはずです
上位に食い込める力は持っているので、そろそろスムーズな競馬で上位争いに期待


◆中山4R 3歳未勝利 [11:45~] 芝1600m

【本命】

◎⑫カンナリリー

●前走の内容[3歳未勝利:中山芝1600m]
少し後手を踏んだが二の脚が速く先頭に立ち
道中は抑えながらペースを緩めてマイペースに持ち込み
いい手応えのまま4角で後続を振り切りに掛かり、直線で逃げ粘りを図りましたが残り100mで交わされ0.3秒差の5着

600m通過35.6のMペース
ラスト2F加速ラップ(11.6-11.6)で上位の決め手に敗れたことが敗因
最後までしっかりと踏ん張って見せ場を作れたのは評価

考察
[2走前] 2歳新馬(中山芝1600m)
好スタートを切ってそのまま先頭に立ち
道中は外からのマークが厳しく、ラスト5Fから加速(12.0-11.9)して負荷が掛かり
4角から手応えが怪しくなって粘れず0.9秒差の6着

〈 ビジューブリランテ組:中山芝1600m 〉
1着 ビジューブリランテ
2着 ゴダイリキ [3歳未勝利:1着]
3着 イズンシーラブリー [フラワーC(GⅢ):4着]
4着 スターオブエイジア [3歳未勝利:3着]
6着 本馬
13着 ゴートゥートラベル [3歳未勝利:3着]

終始勝ち馬にプレッシャーを掛けられ、緩みの少ないペースで息が入らず
小柄な馬なので内の痛んだ馬場を通って厳しい展開のなか、上位馬が勝ち上がるレベルの高いレースで6着に健闘

小柄な馬でなかなか馬体重は増えてきませんが、カイ食いは落ち着いて中3週でレースを使えるのはプラス
いいスピードを持っているし変に抑えない方がいいのかも」(鹿戸調教師)
前走は抑えて最後は決め手勝負になってしまったので、馬のリズム重視でスピードを生かした競馬ができれば
今回は相手関係は楽になってチャンスはあるので、引き続き石橋脩騎手とのコンビで再度期待


◆中山10R 伏竜S [15:10~] ダ1800m

【本命】

◎⑭グランツアーテム

●前走の内容[3歳1勝クラス:東京ダ1600m]
スタートを決めましたが中団に控えて追走
道中は外を回しながら脚を溜めて運び
手応えよく直線に入って残り200mで先頭に立ち、最後は促すのみで余力を残しながら1.1/2馬身差の勝利

2着馬がしぶとく脚を伸ばしてきましたが、着差以上に余力を残しての完勝に評価

考察
[2走前] 3歳1勝クラス(中山ダ1800m)
ゲート内で駐立が悪く、スタートを決めましたが最後方に下げて追走
道中は後方で折り合いに専念しながら脚を溜め、3角から大外を回しながら早めに進出
4角で外6~7ぐらいをぶん回しながら直線に入り、大外から最速上がりで差を詰めて0.4秒差の3着

〈 3歳1勝クラス:中山ダ1800m 〉
1着 ラペルーズ [ヒヤシンスS(OP):1着]
2着 ディールクルム [3歳1勝クラス:1着]
3着 本馬
4着 メイショウムラクモ [3歳1勝クラス:1着]
6着 ティアップリオン [黒竹賞(1勝):1着]
7着 ロードシュトローム [3歳1勝クラス:1着]

ラスト2F加速ラップ(13.2-12.5)で最速上がりの脚を使いましたが、前にいた上位馬を交わしきれず3着好走
ほとんどの上位馬が後に自己条件を勝ち上がるHレベル戦で力を示し、今回登録しているメイショウムラクモなどの馬たちを引き離しています

気性面に難しい部分があり、乗り慣れてる横山典弘騎手+外枠は歓迎
稽古の動きは良化して成長が見え、2走前に引き離してる顔ぶれなので力は上位と見ます
展開としては先行馬が多く、Hペースを想定しているので展開は向くはず
差す競馬が板につき、脚を溜めればいい脚を使えるので実績のある中山の舞台で期待したい


■気になるレース〈★☆☆〉

◆中山1R 3歳未勝利 [10:15~] ダ1800m

【本命】

◎①ゲームアプレット

●考察
[前走] 3歳未勝利(中山ダ1800m)
スタート直後に進路をカットされ、その後に両サイドから挟まれて位置が下がり好位の後ろで追走
道中は馬混みでも問題なく運んでましたが、ラスト4Fに加速したところで早くも追っ付ける形となり
4角で頭を上げてやめようとする面を見せましたが、直線に入って後ろから来た馬と併せる形となって踏ん張り1.4秒差の5着
前半で不利を受けて位置は下がり、ペースアップしてからは追っ付けて忙しく、上位馬と着差は離れながらも最後まで踏ん張れた内容は評価

半姉フラテルニテ(父クロフネ)は中山のダ1800m、2400mで2勝
母系が米国血統でダートに替わってから前進が見えた内容
レースを積み重ねる毎に気難しい面が解消されて常識にかかってきています
やめてしまう面を見せているのでレース慣れが必要ですが、レースを使う毎に内容は良化して成長が見えるので、中山ダ1800m+牝馬限定戦で改めて期待

 

◆中山5R 3歳1勝クラス [12:35~] 芝1200m

【本命】

◎⑩ビーマイベイビー

●考察
[4走前] 福島2歳S(福島芝1200m)
スタートを決めて好位で追走
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
4角で早めに先頭に立ち、押しきりを図りましたが残り100mで交わされ0.3秒差の3着
終始インの悪い馬場を通り、直線も外が伸びるなか内からしぶとく伸びて3着は評価
昇級初戦が格上挑戦のオープン戦で芝に対応できたことは収穫

[前走] 朱竹賞(中山芝1200m)
好スタートから一旦は先頭に立つが、内からハナを主張されて3番手に控えて追走
道中は外から煽られながら外3を回して展開は厳しく
4角から早めに動いて直線の残り200mで先頭に立ちますが、最後は甘くなって0.5秒差の7着
600m通過33.3のHペースで先行勢が崩れる展開で最先着
最後は甘くなりながらも速いペースに対応できたのは収穫

前走は芝戻りで見せ場は作れています
先行力があってマイペースに運べれば自己条件は通用する力はあるので、芝の短距離で見直したい

 

タイトルとURLをコピーしました