3/20(祝) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/20(祝) 中山予想


⬆️クリックのご協力お願いします⬆️


■オススメ予想〈★★★〉

↑中山のオススメ予想はこちらから↑


■推奨レース〈★★☆〉

◆中山2R 3歳未勝利 [10:35~] ダ1800m

【本命】

◎⑫エコロカナワン

●前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1800m]
スタートを決めましたが中団に控えて追走
道中はインで砂被りは問題なく立ち回り
3角でうまく外に出して追い出しを始め、直線は外から脚を伸ばし3.1/2馬身差の2着

1000m通過1:04.1のMペース
先行勢が楽に運んで前有利の展開
直線は最速上がりで脚を伸ばしますが、勝ち馬と脚色が同じで差が詰まらず
12.9 – 12.0 – 13.1 – 13.2 – 12.9 – 12.8 – 13.1 – 12.9 – 12.5
ラスト2F加速ラップ(12.9-12.5)で勝った相手が悪く、タフな馬場で走破時計1:56.0は優秀

考察
控える競馬が板につき、脚を溜めれば終いが使えるようになって2戦連続で2着が続いて時計優秀
前走はインで砂を被りながら折り合いがつき、最後まで集中力が続いて脚を使えたのは収穫
時計の掛かるタフな馬場が合っており、好舞台の中山ダ1800mなら持ち時計も優秀なのでこの顔ぶれなら勝ち負け
引き続き中山ダ1800m+良馬場で好走に期待


■気になるレース〈★☆☆〉

◆中山1R 3歳未勝利(牝) [10:05~] ダ1800m

【本命】

◎⑪マザーフェイヴァー

●考察
[前走] 3歳未勝利(中山ダ1200)
内から好スタートを決めて先頭に立ち
道中は外から競られながらペースは速く、横に3頭が並んでプレッシャーを掛けられながら展開は厳しく
4角から早めに仕掛けて直線に入りますが、勝ち馬にすぐに交わされてしまい1.6秒差の5着
600m通過33.6のHペースは当日の4歳以上2勝クラスが600m通過33.8でペースは上回り
終始競られてプレッシャーを掛けられ、苦しい展開でしたが5着の踏ん張りに評価

4ヶ月半の休養明け+初ダートでしたがいいスピードを見せています
速いペースで負荷の掛かり、いい経験ができたので今回に生かせれるはずです
小柄な馬ですが馬体重が増えて成長し、休み明けを叩いた上積み+粘り強さは増すはずです
マイペースに持ち込めばチャンスはあるので、引き続き中山ダ1200m+牝馬限定戦で見直したい

 

◆中山3R 3歳未勝利 [11:05~] ダ1800m

【本命】

◎⑭ヒマラヤクリス

●考察
[3走前] 2歳新馬(新潟芝1200m)
内からスタートを決めて先頭に立ち
600m通過36.2のMペースでマイペースに持ち込み
いい形で直線に入って粘りますがゴール前で交わされタイム差なしの3着

[2走前] 2歳未勝利(中山ダ1200m)
少し脚捌きが硬いということで初ダートに臨みましたが、鼻出血の影響で4.2秒差の12着で度外視

[前走] 3歳未勝利(中山ダ1200m)
外から好位5番手につけて追走
4角から手応えが怪しくなり、直線は見せ場なく2.1秒差の10着
600m通過34.1のHペースで先行勢に厳しい流れで脚が溜まらず
イレ込みがきつくてガス欠に」(横田助手)
と陣営は前走の敗因を挙げ、今回は馬具を工夫するということで落ち着いてレースに臨むことができれば

母コンゴウマドンナは中距離ダートで2勝
父シニスターミニスターを迎えて血統的にはダートは合っています
前向きな気性でいいスピードを持ち、中山ダ1200mは合いそうですが2戦連続で力を出しきれず
2週連続で武士沢騎手が稽古をつけ、動きは軽快で休み明けを叩いた上積みは見込めます
前走は増減なしの出走でしたが少し緩さがあったため、ひと叩きして馬体が引き締まってることが理想
シニスターミニスター産駒の外枠は歓迎で、揉まれずに外からスピードを生かした競馬ができればチャンスはあるはずです
今回は万全は状態で臨めるので力を出しきってほしい

 

◆中山7R 4歳以上1勝クラス [13:25~] ダ1800m

【本命】

◎⑤ハディア

●考察
[前走] 4歳以上1勝クラス(中山ダ1800m)
スタートを決めてから出鞭を入れて積極的に前に行き、番手に控える予定でしたが引くに引けなくなって1コーナーで最内から先頭に立ち
12.5 – 11.4 – 12.2 – 13.2 – 13.2 – 13.3 – 13.3 – 13.0 – 13.0
1000m通過1:02.5のHペースで、道中は平行ラップで息が入らず厳しいペースで刻み
いい手応えのまま直線に入って粘りましたが、ゴール手前で強襲に屈してタイム差なしの3着
勝ちパターンでしたが上位2頭の決め手が優秀で相手が悪く、逃げの手を打って先行勢が崩れる展開のなか僅差の3着は評価

東京を使う予定でしたが挫石で予定が延び、順調に乗り込んで仕上がりよく態勢は整っています
本馬は砂被りを嫌がったり、揉まれ弱いタイプなので、前走のようにスムーズな競馬ができれば力は通用します
今回の顔ぶれだとハナに行く馬はいないので、癖を知り尽くしてる江田騎手なら前走同様にハナを狙いに行くはずです
揉まれてしまうと別馬のように駄目になってしまうので、積極的なポジション取りに期待
引き続き中山ダ1800mで期待したい

■重賞予想

↑フラワーCの予想はこちらから↑

タイトルとURLをコピーしました