2/27(土) 阪神予想

スポンサーリンク
阪神予想

2/27(土) 阪神予想


⬆️クリックのご協力お願いします⬆️


■阪神1R 3歳未勝利 [10:00~] ダ1200m

【本命】

◎①ランスオブミューズ

●前走の内容[3歳未勝利:小倉芝1200m]
好スタートからテンの速さを生かして先頭に立ち
道中は外から絡まれて速いペースで刻み、4角で後続を引き離して逃げ切りを図りましたが
残り50mで後続に交わされて0.3秒差の5着

11.6 – 10.2 – 10.6 – 11.4 – 11.9 – 12.5
600m通過32.4の超Hペース
前半で馬がムキになってかなりキツいペースを刻み、ラストは交わされましたが0.3秒差まで粘れて見せ場を作れたのは評価

考察
テンが速く先行力があるのが本馬の武器
前走は前半でムキになって超Hペースになり、道中は落ち着かせてリズムよく運べれば逃げ切りは可能
リオンディーズ産駒のダート替わりは狙いですが、揉まれ弱い産駒が多いためハナを立って揉まれずに運ぶことができれば
最内枠を引いてこの顔ぶれであれば確実にハナを立てるはず
前走の超Hペースの経験が生きるので逃げ切りに期待


■阪神5R 3歳未勝利 [12:20~] 芝1600m

【本命】

◎⑩メイセキム

●前走の内容[3歳未勝利:京都芝2000m]
好スタートを決めて好位3番手で追走
道中は外3を回しながら折り合って運びましたが、4角から早めに追っ付ける形となって手応えが怪しく
直線は流すのみで見せ場なく4.3秒差の10着

雨が降り続く稍重で時計が掛かり
いい位置で競馬ができましたが、馬場を気にしてノメっていたのが影響して力を出しきれず度外視

考察
[2走前] 2歳新馬(中京芝2000m)
のっそりとしたスタートでしたが行き脚がついて番手で追走
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
直線に入って内のスペースが開かずに外に切り替えようとしましたが、内にモタれてしっかりと追い出せず0.2秒差の3着

〈 ジュンブルースカイ組:中京芝2000m 〉
1着 ジュンブルースカイ[東京スポーツ杯2歳S(GⅢ):3着]
2着 サトノスカイターフ [3歳未勝利:1着]
3着 本馬
4着 ランスオブアース [3歳未勝利:1着]
5着 レイモンモバローズ [3歳1勝クラス:1着]
7着 サイモンメガライズ [3歳未勝利:1着]
10着 メガゴールド [3歳未勝利:1着]

直線までいい競馬ができましたが、内にモタれた影響でもうひと伸びができなかったことが敗因
3着馬に3.1/2馬身離す強い内容で、未勝利を勝ち上がった馬が多いHレベル戦で3着は高く評価

ノメった馬場は苦手なので、乾いた良馬場が力を出しきれる条件
エピファネイア産駒の根幹距離は得意とし、血統的にも距離短縮は歓迎と見ます
先行力があるのが武器なので、この顔ぶれであれば楽に先行してマイペースに運べるはずです
休み明けですが立て直して仕上がりは良く、距離短縮+良馬場で巻き返しに期待


■阪神8R 4歳以上2勝クラス [13:50~] ダ1800m

【本命】

◎⑫ピクシーメイデン

●前走の内容[初茜賞:中山ダ1800m]
最内枠から好スタートで押し出される形で先頭に立ち
道中はマイペースでリズムよく運び、直線に入って振り切ろうとしたが残り200mで交わされ1.2秒差の9着

初めて逃げる形となりましたが集中力を欠き、最後はソラを使ったような感じで走るのをやめてしまい度外視

考察
[2走前] 浜名湖特別(中京ダ1800m)
スタート直後にダッシュがつかず後方から追走
道中は外を回しながらじっくりと構えて運び
勝負どころで大外を回し、4角で外5~6を回してロスが多く
直線に入っても後方3番手の厳しい位置から、上がり2位の末脚で最後まで差を詰めて0.1秒差の3着
中京のコーナーを大外で回してロスの多いなか、昇級初戦で0.1秒差まで詰めて力を示した内容に評価

昨年の夏に本格化を迎えて1勝クラスでJRA初勝利
前走は初めて逃げて集中力を欠いて力を出しきれずに度外視
2走前は好パフォーマンスの内容で力を示し、牝馬同士なら力は十分に通用します
前に馬を置く形で改めて期待」(野中調教師)
今回は控える宣言を陣営はしているので、しっかり脚を溜めて決め手勝負になれば勝ち負け
福永(騎手)×野中(調教師)」のラインはシルクロードSを制したジヴァージのコンビ
福永騎手に乗り替わりはプラスで、牝馬限定戦で改めて期待したい

■気になるレース

■阪神3R 3歳未勝利 [11:00~] ダ1400m

【本命】

◎⑤インテンスフレイム

●考察
前走(中京ダ1400m)はスタート直後に挟まれましたが、行き脚をつけて好位4番手で追走
道中は外4を回しながら3角から早めに追っ付ける形となり、直線はしぶとく脚を伸ばして0.2秒差の3着
気を抜くところがあって早く仕掛ける形になりましたが、距離短縮+初ブリンカーの効果はあって最後までしっかりと伸びています

[4走前] 2歳未勝利(阪神ダ1200m)
出遅れて後方3番手で追走
4角で中団までポジションを上げ、直線は外から最速上がりで脚を伸ばし1.6秒差の3着

〈 ヨッシーフェイス組:阪神ダ1200m 〉
1着 ヨッシーフェイス [3歳1勝クラス:1着]
2着 バクシン [オキザリス賞(1勝):1着]
3着 本馬
7着 コパノジャンピング [3歳未勝利:1着]
9着 ヒットガール [2歳未勝利:1着]
13着 スナークショウエン [3歳未勝利:1着]

上位のヨッシーフェイスとバクシンは自己条件を勝つHレベル戦で勝ち馬の時計が優秀
600m通過34.9のHペースでしたが前残りの展開
発馬がひと息で位置が悪く、前が止まらないなかで差を詰めて力を示しています

本馬は砂被りを嫌がるタイプなので枠が心配ですが、引き続き特徴を掴んでいる松山騎手確保はプラス
引き続きブリンカー着用で最後まで集中力が続けばチャンスはあります
課題の発馬が決まっていいポジションを取ることができれば
気難しい面はありますが、展開と噛み合えば力は通用するので期待したい

【相手候補】
◯②イフティファール
▲⑮エアーズロック
△⑩メイショウカークス

■阪神4R 3歳未勝利 [11:30~] ダ1800m

【本命】

◎⑨ガレス

●考察
父マクフィは英2000ギニー、ジャックルマロワ賞を制した欧州血統ですが
2歳コースレコード(函館ダ1000m)で勝利したルーチェドーロやグランツアーテム、ロードシュトローム、カレンロマチェンコといった自己条件を勝ち上がってる3歳馬の産駒を輩出
力の要る馬場でダート替わりは歓迎で、馬体重528㎏の大型馬で馬格や走りはダートの方が向いています
乗り込んで体のシルエットがきれいになった」(松田国調教師)
休み明けですが成長して帰厩し、坂路で5F51.7-12.3の好タイムをマークして陣営も納得のいく状態で臨めます
松田国英調教師の最終週で引き続き福永騎手を確保し、ダート変わりで有終の美に期待

 

■阪神10R マーガレットS [11:30~] 芝1200m

【本命】

◎⑨リメス

●考察
前走(中山ダ1200m)は好スタートから番手で追走
道中は外から逃げ馬を見ながら直線に入るまでじっくりと構え、残り200mで抜け出すと最後まで押しきり1馬身差の勝利
稍重でしたが1日を通して時計が掛かり、そのなかで3F通過33.6の超Hペースで勝った内容は優秀

4走前のすずらん賞(札幌芝1200m)は先頭に立ち、600m通過34.0のHペースで最後は交わされましたがタイム差なしの3着
芝・ダート問わずにいいスピードを持ち、短距離は合っているのでいまの阪神芝1200mは合っています
キーファーズ×森秀行のウーパーウーパーではなく、本馬を選んでる武豊騎手の乗り替わりも魅力
理想はハナに立つことですが同型が多く、控える競馬もできるので期待したい

【相手候補】
◯⑩エムオーシャトル
▲③ロングトレーン

 

■阪神11R 仁川S [15:35~] ダ2000m

【本命】

◎⑬ベストタッチダウン

●考察
前走のベテルギウスS(阪神ダ1800m)は内の馬がハナを主張したため控えて番手で追走
道中は我慢をさせてましたが、3角手前から行きたがるのを我慢させ
4角から早くも抜け出して押しきりを図るが、最後は後続の決め手に敗れて0.2秒差の4着
番手に控えて競馬ができたのは収穫で、持っていかれる形でスムーズを欠きましたが0.2秒差は評価
自分の形でリズムよく運べれば力を出せるので阪神ダ2000mの方が歓迎
展開としてはダイシンインディーがハナを狙いに行くので、外から番手で運んでリズムよく運べれば
太秦S(1着)→ベテルギウスS(4着)と相性のいい岩田騎手が継続
斤量減は魅力なので期待したい

【相手候補】
◯⑮アッシェンテプッテル
▲⑪ミヤジコクオウ
△⑥アポロテネシー

タイトルとURLをコピーしました