2/27(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

2/27(土) 中山予想


⬆️クリックのご協力お願いします⬆️


■オススメ予想

↑中山のオススメ予想はこちらから↑


■中山4R 3歳未勝利 [11:40~] ダ1800m

【本命】

◎⑬トーセンエディ

前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1800m]
好スタートからそのまま先頭に立ち
向正面半ばからコスモコラッジョに外から絡まれ、3角で並ばれて内から追っ付けながら踏ん張りましたが最後は甘くなり1.7秒差の11着

1000m通過1:03.7のMペース
マイペースに運んでましたがラスト5F(12.4-12.2-12.5)からペースアップし、3角から早めに来られて一気に負荷が掛かるなか厳しくなって踏ん張れなかったことが敗因

考察
馬体重560㎏の大型馬で叩き良化型
3走前から+10㎏→+6㎏→+6㎏と馬体では増え続け、前走は増え続けた重たい馬体で踏ん張りがきかなかったことも敗因と挙げます
寒くて絞りにくい時期ですが、馬体重を絞って少しでも引き締めてレースに臨めることが理想
以前まではダートコース(南D)中心の追い切りでしたが、今回からウッドコース(南W)の中心の追い切りに変更
しっかりと負荷を掛けて乗り込み、攻めた稽古で仕上げてきています

力強いフットワークなので、力の要る良馬場+中山ダ1800mは好条件
展開的に初ダートのスーパービームの出方によりますが、先行馬が少ないのですんなりとハナまたは番手で運べるはずです
相手は緩和されてチャンスは十分にあるので巻き返しに期待


■中山5R 3歳未勝利(牝) [12:30~] 芝1800m

【本命】

◎⑮クライミングリリー

前走の内容[2歳新馬:東京芝1600m]
スタートで後手を踏みましたが中団で追走
道中は馬群で折り合って脚を溜め、直線に入って前のスペースが開かずに追い出しが待たされ
内から脚を伸ばしますが伸び悩み0.9秒差の8着

まだ競馬に気持ちが向いていない印象でした」(川田騎手)
初戦らしく馬自身が競馬を分からずに力を出しきれず度外視

考察
全兄キベオン [17戦3勝:18年中日新聞杯]
全兄サトノフウジン [6戦3勝]
全兄サトノルーラー [12戦3勝]
デビューした全兄3頭は全て2戦以内で勝ち上がり、ギベオンはNHKマイルCで2着に好走した兄を持つ良血血統

成長を促すため放牧に出して4ヶ月の休養明け
2週連続でサクセッション、ドナアトラエンテの格上相手に併せ馬で併入
最終追い切りは併せ馬に先着し、しっかりと負荷を休み明けですが順調に仕上がり

レースを使った上積みは見込めて、国枝厩舎の2戦目は変わり身に期待ができます
初戦よりもレース慣れは見込め、早くから活躍の期待できる血統なので2戦目で前走以上の内容に期待


■気になるレース

■中山8R 4歳以上1勝クラス [14:00~] ダ1800m

◎⑧マイネルイリャルギ

考察
前走(東京ダ1600m)は好スタートを決めて好位4番手で追走
道中はインでロスなく立ち回りましたが、内のスペースが開かずでスムーズに加速できずに0.8秒差の8着
休み明けから+12㎏→+8㎏増え続けてきましたが、前走は-10㎏絞れることができたのは収穫

先週は出走間隔が足りずに除外(東京ダ1600m)となり、今週の中山ダ1800mに向けて調整
叩き良化型で使いつつ良くなり、除外になりましたが意欲的に追い込んで状態を上げてきています
今回はデムーロ騎手に乗り替わりは魅力で、器用さに欠けるタイプなので仕掛けのタイミングが重要となります
先行力を生かしてしぶとく脚を伸ばせる展開に持ち込めば力は通用するレベル
デムーロ騎手に乗り替わりで新味に期待

■中山9R 水仙賞 [14:35~] 芝2200m

◎⑧シャイニングライト

●考察
前走(中京芝2000m)は出遅れて中団の後ろから追走
向正面で大外から他馬が動き、一緒に動いて少し引っ掛かりましたが我慢させながら先団まで位置を上げ
3~4角は外3を回しながら少し位置が下がり、直線は外から最後まで差を詰めて0.1秒差の3着
出遅れたことが全てですが、控えた競馬で3着まで詰めた内容は評価
今回は未勝利を好内容で勝ち上がった中山の舞台に戻り、横山典弘騎手に乗り替わりは魅力
キレる脚はないので先行すれば良さは発揮し、開幕週の恩恵もあるのでこの条件で期待

【相手候補】
◯⑨マカオンドール
▲④テンカハル

タイトルとURLをコピーしました