2/13(土) 小倉予想

スポンサーリンク
小倉予想

2/13(土) 小倉予想


⬆️クリックのご協力お願


■小倉2R 3歳未勝利 [10:20~] 芝2000m

【本命】

◎⑨カカオ

●前走の内容[3歳未勝利:小倉芝1800m]
ゲート内で落ち着きがなく、出遅れて後方から追走
道中は折り合いながらインでロスなく立ち回り
3~4角で前のスペースが開かずに追い出しを待ち、直線入り口でうまく大外に出して脚を伸ばし0.4秒差の4着

1000m通過59.9のHペースで先行勢が崩れて展開は向きましたが、速いペースに対応して上手く立ち回れたことは収穫
初出走が牡馬混合戦+経験馬相手となり、直線で外に切り替えるロスはあって最速上がりで0.4秒差の内容は評価

●考察
12月の中旬に戻ってから再仕上げとなり、美浦で乗り込んでから早めに小倉へ滞在して調整
3週連続で菊沢騎手が熱心に稽古をつけて動きは良く、テンションを上がり出したため早めに初戦を使うことになりましたが経験馬相手に健闘
中1週ですが菊沢騎手が跨がり、整える程度でしたが引き続き状態は良好
当日はテンションが上がらずに落ち着いて臨めることが理想で、熱心に稽古で跨がって癖を掴んでる菊沢騎手なので期待したい

今回はスタートを決めてある程度ポジション取りをし、初戦はいい脚が使えたので脚を溜めてスムーズに加速できれば
経験馬相手+牡馬相手にメドの立つ走りはできているので、2戦目の上積み+牝馬限定戦で前走以上の走りに期待


■小倉3R 4歳以上1勝クラス [10:50~] ダ1000m

【本命】

◎⑦アスタウンデッド

●前走の内容[4歳以上1勝クラス:小倉芝1200m]
行き脚をつけて番手で追走
道中は少し行きたがる面を抑え、外から逃げ馬を見ながらがっちりとマークして運び
直線は内にモタれた走りで修正し、ほとんど追えることなく甘くなり0.4秒差の6着

叩き2戦目でしたが連闘で臨み、最後は真っ直ぐに走れないなかで0.4秒差は健闘

●考察
今回は西村騎手の助言でダート路線へ
カレンブラックヒル産駒は中央通算36勝のうち25勝がダートで勝利
そのうちダ1200m以下が15勝で、ダ1000mが4勝の短距離ダートに強い種牡馬
母サニーアンジェリカは芝1200mで4勝を挙げ
父カレンブラックヒル×母父サクラバクシンオーのスピードタイプの血統
JRA認定アタックチャレンジ(門別ダ1000m)で時計1:00.6の好タイムをマーク
中央に移籍してからは全て芝レースのみですが、ダートでもいいスピードを見せて初勝利を挙げています
ダ1000mでも対応できるスピードを持っているので、果敢にハナを取りに行って自分の形に持ち込むことができれば
休み明け→連闘→中1週と小柄な馬なのでローテーションは酷ですが、馬体重を減らさずにダート替わりで一変に期待


■小倉12R 大濠特別 [16:00~] 芝1200m

【本命】

◎⑧ディモールト

●前走の内容[小郡特別:小倉芝1200m]
出遅れてダッシュがつかずに中団の後ろで追走
道中はインでロスなく立ち回って手応えよく直線に入りましたが、内で進路が開かずに追い出しを待たされ
内の狭い隙間を割りながら脚を伸ばし0.8秒差の5着

600m通過32.9のHペースで時計の速い決着
開幕週で前有利となり、直線に入ってスムーズを欠きましたが差を詰めた内容は評価
4ヶ月半の休養明けでしたが2勝クラスでメドの立つ走りはできています

●考察
[3走前] 萌黄賞(小倉芝1200m)
スタートを決めて番手で追走
4角から早めに追っ付けて直線に入り、最後まで叩きあいとなって競り勝ちクビ差の勝利
2着レジェーロはカーバンクルS(OP)を制した相手に僅差で競り勝てたことは評価が高く
現地に早めに滞在した効果で、落ち着いてレースに臨めたことが勝ちに繋がっています
当日は稍重で時計が掛かった馬場も本馬には合っています

前走は休み明けでしたが冬場の小倉の馬場は本馬に合い、更に荒れているいまの馬場は好条件
レースを使った上積みはあるので、前走以上に状態を上げて態勢は整っています
本来はスタートが上手な馬なので、ある程度前目の位置取りでスムーズに運ぶことができれば
3走前の萌黄賞で初コンビを組んで勝っている鮫島克駿騎手に戻るのはプラス
叩き2戦目で馬場が荒れてる小倉の馬場で改めて期待

■気になる馬

■小倉7R 3歳未勝利 [13:15~] 芝2000m

【本命】

◎⑥アズユーフィール

【考察】
4走前 → 稍重(2着)
2走前 → 京都最終開催で荒れた馬場(3着)
時計の掛かる馬場を得意とするタイプ
いまの荒れてる小倉の馬場は本馬にとって歓迎
国分優作(騎手)→秋山稔樹(騎手)に乗り替わって斤量2㎏減は魅力
前走後に放牧に出してしっかりと立て直してきています
乗り替わっての新味といまの小倉の条件なら狙ってみたい

【相手候補】
◯③アポロミラクル
▲②レッドアストラム

 

■小倉8R 4歳以上1勝クラス [13:45~] ダ1700m

【本命】

◎⑦マーブルサニー

【考察】
前走の小倉ダ1700mは重馬場で速い時計に対応できずに2.1秒差の13着で度外視
力の要る馬場を得意とするので良馬場は歓迎
3走前の小倉ダ1700mは中団から追走し、向正面で馬群から早めに仕掛けようした馬を外から被せてブロック
3角から早めに追っ付けて行きますが、前が止まらずに最後は甘くなり0.7秒差の7着
早めに動いたことなよって脚が溜まらず、ラストは甘くなりましたが内容は悪くない
小回りのダ1700mは合っており、先行馬の少ないのこの相手なら前のポジションが取れるはず
中央再転入して1勝クラスで②④着と相性のいい小林凌大騎手に戻り、今年は積極的な騎乗が目立つ騎手なので期待したい

【相手候補】
◯⑥ワンダーシエンプロ
▲⑮カグラヒメ

 

■小倉9R 4歳以上1勝クラス [14:15~] 芝1200m

【本命】

◎⑫サトノジヴェルニー

【考察】
前走の小倉芝1200mは時計の速い決着
好位集団のインでロスなく立ち回り、最後までスムーズな競馬ができましたが先行した2頭が止まらず0.2秒差の3着
勝ち馬デトロイトテソーロの時計1:06.9はかなり優秀で、続く2勝クラスで3馬身差の快勝
5着ファタリテ、6着アサケエースは次戦で3着に好走し、4着以降に0.8秒差離してる本馬も非常に優秀な内容
昇級してから2戦連続でメドの立つ内容
欧州血統なのでいまの力の要る小倉の馬場は問題なく、フルゲートなのでスムーズに競馬ができれば勝ち負けできる馬
オッズは渋りそうですが期待したい

【相手候補】
◯⑦ブラックアーシャ
▲⑤メサテソーロ
△⑩ロードベイリーフ

 

■小倉10R 唐戸特別 [14:50~] 芝1800m

【本命】

◎⑧ウインアステロイド

【考察】
前走の脊振山特別(小倉芝1800m)は好スタートから先頭に立ち
1000m通過1:01.6のSペースでマイペースに運び、最後は上がりの速い決着となって粘れず0.4秒差の5着
後方からの外差しの展開で先行勢が崩れるなか、0.4秒差まで粘れた内容は悪くはなく
中1週ですが叩いて更に粘り強さが増し、休み明けからの小倉3戦目で前走以上に状態を上げています
今回の予想の決め手は展開有利の相手
少頭数で行く馬もいないので、間違いなく楽にハナを取って自分の形に持ち込めるはず
小倉は外差しの傾向ですが、単騎でマイペースに運べば残る可能性は十分にあるので期待したい

【相手候補】
◯⑤ワールドスケール
▲⑦マジストラル

タイトルとURLをコピーしました