1/24(日) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

1/24(日) 中山予想


⬆️クリックのご協力お願いします


■中山1R 3歳未勝利 [10:10~] ダ1200m

【本命】

◎⑦ヴィオマージュ

【前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1200m]】

好スタートから行き脚をつけて番手で追走
600m通過34.4のHペース
道中は速い流れに対応しながら番手で折り合って運び
4角で早めに先頭に立ちましたが、残り200mを過ぎたところで脚が甘くなり0.7秒差の5着
時計の掛かるタフな馬場で3F通過34.4は速く、先行勢が厳しい展開で見せ場のあった内容に評価

【考察】

前走は久々と内にモタれた分、直線で甘くなりましたが距離短縮でスピードを生かした競馬ができています
もうひと追いが足りない仕上げだったため、中1週で使った上積みはあり
ここで決めちゃっていい」(牧調教師)
と牧調教師の期待を込めたコメントを残し、予定通り中山開催中に一戦使えるので前走以上に期待を持てます

血統的には芝の短距離向けなので、今回の雨で馬場が渋るのは大歓迎と見ます
タフな馬場よりも、脚抜きのいい馬場でスピード決着ならチャンスはあり
展開としては行く馬が不在で、テンの速い馬なので先行してスピードを生かした競馬が理想
叩いた上積みはあるので時計は詰めれはずなので、引き続き同舞台で前走以上の走りに期待


■中山2R 3歳未勝利(牝) [10:40~] ダ1800m

【本命】

◎⑪ペイシャクェーサー

【前走の内容[3歳未勝利:中山ダ1800m]】

好スタートから行き脚をつけて先頭に立ち
1000m通過1:03.1のHペース
道中はふわふわした走りで内の馬と後続を引き離して展開を引っ張り
3角で後続に詰めよられましたが先頭をキープし、いい形で直線に入りましたが残り100mで脚が甘くなり1.1秒差の5着
逃げる競馬が初めて道中はふわふわしてしまい、速い時計を刻んで先行勢が崩れる展開のなか初ダートで5着は健闘

【考察】

全姉ペイシャオブワキアは小回りのダートで2勝
前走はダート変わりで適性は問題なく前進が見込める内容で5着に健闘
スタートが良かったので、思い切って逃げました」(小林脩騎手)
先頭に立つ競馬が初めてで道中はふわふわしましたが、先頭に立って速いペースを経験できたのは収穫
本来は逃げる予定でなく、「逃げにはこだわらないので、期待したい」と陣営は控える競馬を視野に考えています
道中リラックスして流れに乗り、脚を溜めればチャンスは十分にあります
叩いた上積み+ダート慣れの見込めて、北村宏司騎手に乗り替わり魅力で前走以上に期待

タイトルとURLをコピーしました