1/5(火) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

1/5(火) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中山2R 3歳未勝利 [10:25~] ダ1800m

【本命】

◎⑧ハイエストピーク

【前走の内容[2歳新馬:中山ダ1800m]】

好スタートでしたが控えて好位の後ろで追走
1000m通過1:05.3のSペース
道中は前に壁を作り、砂被りは問題なく折り合って運び
3~4角は外4を回しながら進出し、直線は外から脚を伸ばしてクビ差の2着
ラスト2F加速ラップ(13.6-13.4)の最速上がりで僅差の内容に評価

【考察】

気性面が課題でしたが初戦は気の悪さを出さず、ノヴェリスト産駒ですがパワフルな走りでダート適性は問題なく好走
タフな馬場で時計は掛かりましたが初戦としては好内容の結果
レースを使った上積みは大きく見込めて、田辺騎手に乗り替わりは勝負気配を感じます
半兄ダイワチャーチル(父ハービンジャー)は中山ダ1800mで2勝し、6頭の兄弟がデビューして3頭がJRAで白星を挙げる一族
ダート2戦目で勝ち負けに大いに期待


■中山4R 4歳以上1勝クラス [11:25~] ダ1800m

【本命】

◎⑧サトノアレックス

【前走の内容[3歳以上1勝クラス:中京ダ1900m]】

出遅れて最後方から追走
Sペースで展開は流れ、道中は後方でじっくりと構えながら脚を溜めて運び
3角を過ぎたところから早めに追い出し、4角は外7の大外を回しながら直線へ
直線は大外から一気に脚を伸ばし0.5秒差の4着
中京のコーナーを大外を回してロスが多いなか、上がり位の末脚で0.5秒差まで詰めた内容に評価

【考察】

ゲート+気を抜きやすい癖が課題
前走は3角を過ぎたところで気を抜かせずに脚を使わせ、4角で外7を回して負荷の掛かる競馬をしながら0.5秒差の内容
課題の多い馬ですが、最後まで集中して走れば1勝クラスは十分通用レベル

4走前の同舞台(中山ダ1800m)を評価
出遅れて後方2番目から追走
1000m通過1:02.4のMペース
ペースが遅かったため向正面で外から動き、3角で3番手まで押し上げながら4角で早めに追い出し、直線は先行してた上位馬に差を広げられ1.2秒差の3着
前残りの展開で早めに動き、先行してた上位馬が優秀でしたが3着は評価
中山ダ1800mでも問題なく、芝スタートよりもオールダートの舞台が合っています
中山ダ1800m戻り+三浦騎手に乗り替わって新味に期待


■中山7R 4歳以上2勝クラス [13:15~] ダ1800m

【本命】

◎⑫マイネルイヴィンス

【前走の内容[3歳以上1勝クラス:中京ダ1800m]】

ダッシュがつかずに中団の後ろで追走
1000m通過1:02.6のMペース
道中はじっくりと構えながら脚を溜めて運び
4角で外5を回しながら追い出しを始め、直線に入って残り100mを過ぎたところで外から交わして先頭に立ち、最後は手綱を緩めて余力を残しながら3.1/2馬身差の勝利
大外を回してロスをしながら、最後は余力を残して3馬身の圧勝の内容に評価

【考察】

気持ちの面で難しい部分を持ち
ずっと遊んでまじめに走っていない感じでしたね。ちゃんと走ればもっとやれると思います」(西村淳騎手)
道中は集中できずに走るなか、最後はしっかりと反応に応えて3馬身差の圧勝
全兄ディアドムスは全日本2歳優駿を制したGⅠ馬を兄に持ち、元々ポテンシャルの高い馬が念願のJRA初勝利を挙げています
真面目に集中して走れれば2勝クラスも十分通用

JRA再転入してから南W中心の調整でしたが、調整法を坂路に変更して集中力が増して背中を使って走れるように成長
気性面にも変化が見えるようになってJRA初勝利に繋がっています
今回も坂路で調整して動きは軽快になり前走以上の仕上がり

2走前・3走前は道悪で馬場が合わずに度外視
良馬場で時計の掛かるタフな馬場は条件が合っています
前走で癖を掴んだ西村淳也騎手とのコンビ継続で、昇級初戦ですが好走に期待

タイトルとURLをコピーしました