12/26(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

12/26(土) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️



■中山3R 2歳未勝利 [10:40~] 芝2000m

【本命】

◎①アウトストラーダ

【前走の内容[2歳未勝利:中山ダ1800m]】

スタートを決めましたが無理に行かずに中団で追走
1000m通過1:02.8のMペース
2角で内から好位の4番手までポジションを上げ、道中はインでロスなく立ち回りながら折り合って運び
3~4角で進路が開かずに内で追い出しを待たされ、直線入り口で上手く捌いて残り200mで先頭に立ち、押しきりを図りましたがゴール前で交わされ1/2馬身差の2着
いい形で直線に入りましたが休み明けの分、最後は踏ん張れなかったが初ダートで0.1秒差は評価

【考察】

前走は3ヶ月半の休養明けで加減しつつの仕上げ休み明け叩いて上積みは大きく、坂路の持ち時計を大幅に短縮して軽快さが増し、最終追い切りは1勝クラスの3歳馬相手に圧巻の走りで先着
前走以上に万全な態勢で臨めます

今回はダートから芝戻っての中山芝2000m
芝は2走前の新馬戦(札幌芝2000m)でスタート直後に内の馬に驚き、外に寄れましたがダッシュがついて番手で追走
1000m通過1:01.8のMペース
1角で他馬を気にして外へ張りながらの走りでしたが、その後は問題なくスムーズに運び
4角で外かれて動かれて早くも先頭に立ち、直線入り口ですぐに交わされましたがしぶとく粘り0.4秒差の2着

〈 エフフォーリア組:札幌芝2000m 〉
1着 エフフォーリア [百日草特別(1勝):1着]
2着 エスコバル [2歳未勝利:1着]
3着 本馬

上位馬の相手が悪く、新馬戦→百日草特別を連勝したエフフォーリアに0.4秒差は健闘
レベルの高い新馬戦で3着好走は評価

芝・ダートどちらも問題ありませんが現状は芝に戻すのはプラス
馬体重500㎏に近い大型馬でパワー+スタミナはあり、いまの中山のタフな馬場は条件に合っています
切れる脚はないのでスタミナ勝負の展開に向けばチャンスは十分にあり、内枠は好材料で川田騎手に乗り替わりは勝負気配を感じます
叩き2戦目+芝戻りで勝ち負けに期待


■中山4R 2歳未勝利 [11:20~] ダ1800m

【本命】

◎⑦ラフストリーム

【前走の内容[2歳新馬:中山芝2000m]】

好スタートでしたが中団に控えて追走
1000m通過1:04.9のSペース
道中は外を回しながら折り合いをつけて運び
3角から追っ付けましたが反応せず、4角で沈みかけましたが直線に入って盛り返し1.7秒差の7着
芝のスピードに対応できずに度外視

【考察】

初戦は芝を試しましたが案外の結果
母エジル、母父Stormy Atlanticは短距離ダートで活躍した米国血統
馬体重526㎏の大型馬でパワー型
力強いフットワークなのでタフな馬場でこそ条件は合い、大型馬なので叩いた上積みは大きく反応は良化して前走以上の仕上がり
ゲートは問題ないのですんなりとスタートを決め、初ダートなので砂を被らずに前目で運ぶことが理想
ダート替わりで一変に期待


■中山6R 2歳新馬 [12:30~] ダ1800m

【本命】

◎⑬コスモノアゼット

ロージズインメイ
ミルルーテウス
母父アグネスタキオン
騎手丹内祐次
調教師田中博康 [美浦]
馬主ビッグレッドファーム
生産者ビッグレッドファーム

【考察】

〈 代表産駒 〉
★半姉ハットラブ [父ワークフォース]
3戦目で未勝利を勝ち上がり、今年のジャニュアリーS(OP)で3/4馬身差の2着
★半兄コスモカレンドゥラ [父ノヴェリスト]
2戦目で未勝利を勝ち上がり、5戦目のホープフルSで4着に健闘して現在はオープン入り

母ミルルーテウスは2戦目の札幌ダ1000mで未勝利を勝ち上がり
通算4戦4勝で朝日杯3歳Sを制したフジキセキを叔父に持つ血統
父にロージズインメイを迎えて血統的には初戦から活躍が見込め、ダートで活躍の期待を持てます

入厩後に一頓挫ありましたが、その後は問題なく坂路・南Wで順調に乗り込まれ
2週連続で鞍上の丹内騎手が感触を確かめ、最終追い切りで大差追走から1勝クラスの古馬を0.4秒先着
ひと追い毎に動きは良化、体質も解消されて万全の態勢で臨めるので初戦から期待


■中山7R 3歳以上1勝クラス [13:00~] ダ1200m

【本命】

◎②クロッチ

【前走の内容[3歳以上1勝クラス:中京ダ1200m]】

好スタートでしたが間に挟まれる不利を受け、無理をせずに控えて好位4番手で追走
600m通過35.1のHペース
道中は馬群で折り合いながら脚を溜め、いい形で直線に入りましたが伸びを欠き0.7秒差の4着
落鉄の影響で踏ん張りがきかないなかで健闘

【考察】

気難しい面や体つきに課題を持ち、2走前(東京ダ1600m)に調子落ちをきっかけに放牧
7ヶ月の休養を挟んで立て直し+成長を促し、馬体に幅がついて気性的にも成長して戻ってきています
休み明けを叩いて上積みは見込めて前走以上に順調な仕上がり

今回は未勝利で勝ち上がった中山ダ1200mの舞台に戻り
4走前(中山ダ1200m)の勝ち時計1:12.2は優秀で、1勝クラスを勝ち上がってるジョイウインに2馬身差で勝利
前走はスムーズを欠きながらも4着に健闘し、叩き2戦目の今回は更に前進が見込めます
逃げるラフィンクロンヌを見ながら好位で運び、早めに動いて捕らえに行く競馬が理想
叩き2戦目+中山ダ1200m戻りで改めて見直し


■オススメ予想

↑中山のオススメ予想はこちらから↑

タイトルとURLをコピーしました