11/21(土) 阪神予想

スポンサーリンク
阪神予想

11/21(土) 阪神予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■阪神1R 2歳未勝利 [10:00~] ダ1400m

【本命】

◎②ヤマニンビオローネ

【前走の内容[2歳新馬:東京ダ1300m]】

好スタートから促して先頭に立って
道中はMペースで淡々にペースを引っ張り
直線に入って早々と並ばれ、内でしぶとく粘りを見せて0.6秒差の3着
勝ち馬の勝ち時計が優秀で相手が悪く、0.6秒差離れましたが本馬の時計1:18.8も優秀

【考察】

母ヤマニンラレーヌはダ1200mで2勝
兄弟も4勝中3勝がダ1200mで白星を挙げてる短距離ダートの血統ですが、現状はダ1300mで距離は持ってるのでダ1400mも融通が利くはずです
新馬戦は東京遠征を経験しながら3着に好走し、勝ち馬は東京ダ1300mの2歳新馬で歴代2位の好時計で相手が優秀
内容の濃い競馬をして勝ち負けできる力は十分にあり、遠征の少ない阪神ダ1400m+牝馬限定戦で改めて見直し

馬体重490㎏の牝馬としては大型馬で叩き良化型
レースを使った上積みは見込めるので前走以上の仕上がり
子供っぽさの特徴を掴んでる城戸騎手が引き続きコンビで勝ち負けに期待


■阪神2R 2歳未勝利 [10:00~] ダ1800m

【本命】

◎⑬メイショウケンコン

【前走の内容[2歳新馬:阪神芝1800m]】

好スタートから好位3番手で追走
1000m通過1:02.7のSペース
道中は外を回しながら折り合って運び
3~4角は外4の大外を回してロスが多く、直線は伸びを欠いて1.4秒差の7着
上位馬のラスト3F(11.2-10.9-11.5)が優秀で相手が悪く、キレ負けをしましたが7着健闘

【考察】

母ツルマルハローはダートで2勝
産駒の通算7勝のうち6勝がダートで白星を挙げているダート血統
ゲートが上手なのは魅力なので、スタートを決めてある程度前目で運ぶことが理想
中1週でオープン馬と併せて0.1秒遅れはしましたが、粘りを強化して上積みは十分にあります
芝ではキレ負けをし、ワンペースの走りなのでダートでの変わり身に期待


■阪神4R 2歳未勝利 [11:30~] 芝2000m

【本命】

◎⑪パラダイスアレイ

【前走の内容[2歳未勝利:小倉芝2000m]】

スタート直後に進路をカットされ、控える形となって後方3番手で追走
1000m通過1:03.8のSペース
遅いペースを和田騎手が見越して、向正面で大外から一気に捲って3番手につけて運び
3角から外3を回しながら追っ付けて直線に入り、内に刺さって修正しながら最後まで踏ん張り1.3秒差の7着
ラスト5Fから加速するロンスパ戦で、自ら動いて負荷の掛かった苦しい競馬を経験できたのは収穫

【考察】

前走はチークピーシーズ着用で効果はあり、最後まで集中して走れたことは収穫
5F通過1:03.8の超Sペースで自らが向正面で動いて、外を回してロスが多いなかで負荷の掛かった競馬ができ、上位2頭が優秀でしたが次に繋がるレースはできています

一旦放牧に出して立て直し
帰厩してから乗り込まれて、終いまでしっかりと動いて順調な仕上がり
難しい部分があるので、デビューからコンビを組んでいる和田騎手の継続はプラス
前進気勢が欠けますが、出たなりにポジションを取って最後まで集中して走れば力はあるのでチャンスはあります
和田騎手が今後の成長に期待を込めてる馬なので、キャリア3戦目での前進に期待


■阪神8R 3歳以上2勝クラス [13:55~] ダ1800m

【本命】

◎⑦ペイシャノリッジ

【前走の内容[3歳以上2勝クラス:京都ダ1800m]】

ゲートで待たされた影響で出遅れて後方から追走
1000m通過1:01.2のMペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
3~4角で各馬加速するなか、インで進路を探しながら追い出すタイミングが遅くなり
直線入り口で外に出して脚を伸ばし1.9秒差の4着
出遅れが全てですが、上位馬の相手が悪いなか控える競馬で4着は健闘

【考察】

2走前(中山ダ1800m)の昇級初戦を評価
好スタートから一旦はハナに立ちますが、外から主張されて控えて番手で追走
1000m通過1:01.7のMペース
3角で早くも先頭を交わし、手応えよく直線に入りましたが勝ち馬の強襲に遭い0.3秒差の3着
ラスト2F加速ラップ(12.8-12.7)で勝ち馬の決め手に敗れ、勝ちパターンでしたが先行勢の厳しい展開で最先着は評価
上位馬の相手が悪かったですが、時計1:52.0は優秀でメドの立つ走りはできています

本馬はゲート、ソラを使う面に課題があり
練習を積み重ねて近走は上達してきましたが前走は痛恨の出遅れ
後方からの競馬となりました控える競馬ができたのは収穫
現状は先行する競馬が合っているので、今回はスタートを決めてある程度前目で運ぶことが理想
ソラを使いやすいので勝負どころでの仕掛けのタイミングが重要となります
引き続き続き森裕太朗騎で、癖を掴んでて相性のいいコンビ【1-2-1-1】
小柄な牝馬ですが成長する余地は十分にあります

展開としては先行する馬が多く、ワイドソロモンとホッコーアカツキがハナを主張して先行争いが激しくなり
その後ろでサンライズホープを見ながら、4番手辺りで前を見る形が理想
リズムを崩されずに脚を溜めれば控える形も視野にし、叩いた上積みのあるサンライズホープが強敵ですが好走に期待


■阪神9R もちの木賞 [14:30~] ダ1800m

【本命】

◎⑦ドンカポノ

【前走の内容[2歳新馬:京都ダ1800m]】

ダッシュがついて番手で追走
1000m通過1:02.1のMペース
道中は逃げた馬を外から見ながら番手でしっかりと折り合い
4角で後続を離して直線は2頭の叩きあいとなり、最後まで脚を伸ばして1.1/2馬身差の勝利
3角で外から早めに動かれてペースは加速し、直線で反応に応えてラスト2Fが優秀(12.1-12.0)
ラスト1Fまでしっかりと加速した内容に評価

【考察】

使いつつだろうけど」(庄野調教師)
約1ヶ月間入念に乗り込まれてきましたが、馬体重510㎏の大型馬で叩き良化型
庄野調教師も使いつつとコメントをするように、良化途上の状態で新馬戦は勝利
今回は中5週で動きは平凡でしたが、ひと叩き毎に良化して1週前追い切りを叩いて仕上がり
最終追い切りは岩田騎手を背に終い重視で追い込み、反応に応えて1F11.7の動きで仕上がっています
レースを使った上積みは見込めるので、前走以上に態勢は整っています

本馬はダートの2歳世代で屈指の脚力を持ち、新馬戦のレース内容は優秀でラスト2Fが非常に優秀
メンバーは揃いましたがダ1800mの持ち時計はトップ
上でも通用する脚力を持っているので昇級初戦に期待


■阪神のオススメ予想

↑オススメ予想はこちらから↑

タイトルとURLをコピーしました