11/21(土) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

11/21(土) 東京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■東京1R 2歳未勝利 [9:50~] ダ1300m

【本命】

◎⑩ガウナエルフリーデ

【前走の内容[2歳新馬:中山ダ1200m]】

出遅れてダッシュがつかずに後方2番手で追走
600m通過35.2のHペース
道中は離れた2番手でじっくりと構え、3角を過ぎたところで大外を回して進出
直線入り口で後方4番手の厳しいポジションから、最速上がりで脚を伸ばし1.8秒差の7着
直線は促すのみで3F36.2の末脚は評価

【考察】

新馬戦は馬体に緩さを残した仕上がりで、中7週と間隔を開けてじっくりと乗り込み
最終追い切りは鞍上の横山武史騎手が感触を確め、併せ馬2頭に先着して順調に仕上がっています
叩いた上積みは見込めるので、馬体が引き締まってることが理想

初戦は直線の短い中山ダ1200mで促すのみでしたが3F36.2の末脚を使えたことは収穫
ダ1200mは流れに乗れなかったため、距離延長の直線の長い東京コースは大歓迎
距離延長で道中はゆったりと運んで脚を溜め、直線で末脚を生かす競馬ができれば
出遅れて厳しい位置取りになったため、今回はしっかりとスタートを決めてある程度ポジションを取ることが理想
東京の持ち味は生きるのでコース変わりで期待


■東京2R 2歳未勝利 [10:15~] ダ1400m

【本命】

◎④オレデイイノカ

【前走の内容[2歳新馬:東京ダ1400m]】

飛び上がるスタートで出遅れて中団の後ろで追走
600m通過37.6のSペース
道中は少しフラフラしましたが、砂かぶりは問題なく折り合って運び
3角を過ぎたところで徐々に進出し、4角は外5を回しながら直線に入りましたが間に挟まれて追い出せず
残り300mで内の馬と接触してブレーキ
再度追い出しますが伸びを欠いて1.1秒差の7着
出が悪かったことが致命的で、前残りの展開でスムーズを欠きながらも健闘

【考察】

初戦は乗り込まれて順調な仕上がりでしたが
スタートがちょっとね…。練習でもトモ(後肢)を落としたりしていたから用心していたんだけど、出が良くありませんでした」(内田騎手)
鞍上の内田騎手が2週連続で感触を確め、スタートを気にしてましたが出遅れたことが敗因
レースを使った上積みは大きく見込めるので、叩き2戦目でスタートの出も大きく変わることができれば
砂かぶりが問題ないことは収穫ですが、先行して揉まれずにスムーズに運ぶことが理想
叩き2戦目の変わり身に期待


■東京9R 西湖特別 [14:15~] ダ1600m

【本命】

◎⑩ショウナンナデシコ

◆前走のレース内容 [3歳以上2勝クラス(阪神ダ1800m)]

躓き気味のスタートからダッシュがつきましたが、すぐに控えて好位3番手で追走
1000m通過1:02.2のMペース
道中はインでロスなく立ち回り、4角で各馬が動くなかインで進路が開かずに窮屈になり
直線に入っても進路が開かずに追い出しが遅れ、残り200mで外に出しますが伸びを欠いて0.3秒差の3着
終始窮屈な競馬になってスムーズを欠きながら3着に健闘

◆考察

2走前の青竜S(東京ダ1600m)を評価
好スタートでしたが控えて好位6番手で追走
600m通過34.6のHペース
3~4角は外4~5を回しながら先頭に並び、直線で早めに追い出して残り200mで先頭に立ちましたが、後続の決め手に敗れて0.2秒差の4着

〈 青竜S:東京ダ1600m 〉
1着 デュートヴァン [ユニコーンS(GⅢ):2着]
2着 ダノンファスト [錦秋S(3勝):2着]
3着 タガノビューティー [3歳以上2勝クラス:1着]
4着 本馬
6着 ムーランアンディゴ [3歳以上2勝クラス:1着]
7着 フォーテ [播州S(3勝):1着]
8着 シェダル [大通公園特別(2勝):1着]

8着以内のほとんどの馬たちが2勝クラスを勝ち上がるHレベル戦で、この相手に0.2秒差の内容は高く評価
2勝クラスを通用する力はあり、前走でメドの立つ走りは十分にできています
夏を超えて3歳馬の成長は大きく、坂路でしっかりと負荷を掛けて仕上がり万全の態勢
2度目の東京ダ1600mの舞台で勝ち負けに期待


■東京11R 奥多摩S [15:25~] 芝1400m

【本命】

◎⑩ビッククインバイオ

◆前走のレース内容 [白秋S(東京芝1400m)]

大外枠から行き脚をつけて番手で追走
600m通過35.1のMペース
道中は行きたがるのを我慢させながら終始外を回して運び
4角で先頭に並んで直線は早くも先頭に立つが、残り200mを過ぎたところで交わされて脚が甘くなり0.5秒差の6着
大外枠からテンを少し出して行ったら気持ちが入り、息が入らずに最後は甘くなってしまったことが敗因

◆考察

★東京芝1400~1600m【3-0-2-1】
★東京芝1400m【1-0-0-1】
2歳重賞の新潟2歳S・アルテミスSの3着馬
アルテミスSではサンクテュエール(シンザン記念)、リアアメリア(ローズS)の重賞馬を相手にハナに立って0.2秒差まで粘っています
2走前の相模湖特別(東京芝1400m)は稍重発表でしたが、Dコース替わりで速く時計が出る馬場になり
3F通過34.6で先行勢には息が入りくいなか、終始番手で余裕を持ちながらそのまま粘って勝利
いい内容で勝てたし、今後が楽しみです」(戸崎騎手)
戸崎騎手が今後への感触を掴み、前走は昇級初戦で初めて東京の舞台で着外になりましたが敗因は明確
敗れはしましたが見せ場は作れているので、引き続き得意の東京の舞台で改めて見直し

夏を超えた3歳馬で放牧して成長
テンションが上がりやすい馬なのでその点を考慮し、しっかりと追い切りをせずに整えながらの調整で動きは前走以上
休み明けを叩いた上積みは大きく見込めます
理想としてはハナに立ってマイペースに運ぶことですが、リズムを崩さずに運べるのであれば控える展開も考慮
良馬場は歓迎なので、引き続き戸崎騎手+東京芝1400mで改めて期待


■東京12R 3歳以上1勝クラス [16:00~] 芝1800m

【本命】

◎⑦カナロアガール

【前走の内容[3歳以上1勝クラス:東京芝2000m]】
好スタートでしたが控えて中団で追走
1000m通過1:03.4のSペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
直線に入って進路が開かずに追い出しが遅れ、残り100mで開いた最内から脚を伸ばし0.5秒差の4着
直線でスムーズに加速できず、伸びない内馬場を通しながら4着に健闘

【考察】

★東京芝1800~2000m【1-5-2-3】
★東京芝1800m【0-4-1-2】
1勝クラスで足踏みをしていますが、東京は相性いい舞台+田辺騎手と相性のいいコンビ【0-2-1-2:⑤②②③④着】
前走はスムーズを欠いた影響で脚を余らせましたが、その他の4戦は上がり1~2位の末脚で持ち味を発揮できています
直線で上手く捌けてたら際どかった内容

2走前(新潟芝1800m)は休み明けで馬体重+16㎏の大幅増で出走
勝負どころで少しモタモタしていました」(藤田菜騎手)
大幅増で成長分もありましたが馬体に緩さを残し、勝負どころでモタつきましたが0.5秒差まで詰めた地力の高さは評価
叩いた2戦目は-4㎏で馬体は絞り、更に叩いて上積みは見込めるので前走以上に仕上がっています
前走よりも相手は緩和されてチャンスはあるので、引き続き田辺騎手とのコンビでスムーズな競馬に期待


■東京のオススメ予想

↑オススメ予想はこちらから↑

タイトルとURLをコピーしました