11/14(土) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

11/14(土) 福島予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■福島1R 2歳未勝利 [9:50~] ダ1700m

【本命】
◎④メルテミア

◆前走のレース内容 [2歳新馬(京都ダ1400m)]
芝部分でダッシュがつかずに中団から追走
600m通過36.8のMペース
道中は砂かぶりを嫌がって外に出し、3角から見せ鞭をしながら進出
4角で大外に出して直線は入り、内に刺さって矯正しながら脚を伸ばし0.6秒差の5着
序盤で流れに乗れずに忙しくなり、砂をかぶりを嫌がって初戦らしい内容なかで5着に健闘

◆考察
母ミコノスは現役時代にダ1700mで3勝
産駒の通算7勝のうち5勝はダ1700m以上の中距離ダートで勝利
4頭がデビューして3頭が勝ち上がる堅実な一族で、3頭ともダ1700mで勝利を挙げています
母系は中距離ダート向けの叩き良化型で、初戦は忙しかった印象なので距離延長+叩き2戦目で見直し
切れる脚がありそう」(和田騎手)
距離延長の方が脚が溜まりやすく、砂をかぶらせず道中はスムーズに運べば力を出しきれるはずです
中1週で叩いた上積みは見込めるので、距離延長で変わり身に期待


■福島2R 3歳以上1勝クラス [10:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑦スプリットロック

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(福島ダ1700m)]
スタートは決まりましたがダッシュがつかずに中団で追走
道中はインで砂をかぶりながら揉まれる形となり、行きたがるのを抑えながら折り合って運び
向正面で外側の馬が進出し、ペースが上がるなか内で動けずに3角で後方3番手まで下がり
4角から早めに追い出して直線で上手く外に出しましたが、加速するなか残り200mで外から進路をカットされて少し追い出しを待たされ
再度加速して脚を伸ばし0.4秒差の4着
勝負どころでスムーズに加速できずに位置が下がり、直線は進路をカットされて追い出せなかった分、3着馬とはスムーズを欠いた差の内容
全体的にスムーズを欠くなかで0.4秒差は評価

◆考察
2走前(中京ダ1400m)は少し出負けする形から行き脚をつけて好位で追走
600m通過34.9のHペース
道中はインでロスなく立ち回り、3~4角で砂をかぶって揉まれる形になりましたが促しながら進出
直線は最内から脚を伸ばしますが、残り200mで前にいた馬が内に寄れて進路が狭くなる不利を受けてブレーキ
最後は流すのみで2.0秒差の13着
いい形で直線に向かいましたが不利が大きく度外視

3走前の未勝利戦(小倉ダ1700m)は好スタートを決めて内枠からハナを主張
道中はマイペースに運び、3角から早めに並ばれてペースアップ
直線入口で後続を引き離し、最後まで脚を伸ばして3/4馬身差の勝利
揉まれずに自分の形に持ち込み、ラスト2F加速ラップ(12.9-12.8)は優秀

母ミントシャインの産駒は全てダートで勝利
中央の通算4勝は全てダ1700mで、父ケープブランコですが現状はダートの方が合っています
ダ1700m+右回りの方がこの馬に向いているので、引き続き福島ダ1700mで見直し
前走は短期放牧を挟んだリフレッシュの効果は大きく、1週前追い切りは6F79.0-12.3の好時計を叩いて自己新をマークするほどの仕上がり
中1週で軽めに整える程度ですが、上積みは見込めて引き続き状態は良好

砂をかぶったり、揉まれると弱いタイプ
前走は最内枠で前に行けずに揉まれる形になり、ペースが遅くて行きたがる面を見せながらも砂かぶりは問題なく追走
終始インで運んで折り合えたことは収穫ですが、先行して砂をかぶらせずに外で伸び伸びと走らせることが理想
引き続き福島ダ1700mでスムーズな競馬に期待


■福島4R 2歳未勝利 [11:15~] 芝1200m

【本命】
◎⑫ネクストストーリー

◆前走のレース内容 [2歳新馬(福島芝1200m)]
スタート直後に接触しましたがダッシュがついて好位4番手で追走
600m通過34.7のHペース
先頭集団を見ながら折り合って運び
4角で外から2頭が理想早めに上がってきて一緒に動こうとしましたが、進路が窮屈になって動けずにブレーキ
直線に入っても前が開かずに追い出しを待たされ、残り100mで外に出してから脚を伸ばし0.4秒差の4着
勝負どころで窮屈になってスムーズを欠き、脚を余らせる形になりましたが4着は健闘

◆考察
馬体重496㎏の牝馬としては大型馬
前走の稽古の動きは良かったですが、ひと叩きが足りずに緩さのある仕上がり
最後は脚を余らせる展開となって余力を残し、今回は連闘ですが疲労はなく馬体も引き締まって前走以上の状態で挑めます
ゲートが速く先行力があり、折り合いは問題なく芝1200mのペースに乗れたことは収穫
杉原騎手に乗り替わりは魅力で、先行してスムーズな競馬に期待


■福島6R 3歳以上1勝クラス [12:35~] 芝2600m

【本命】
◎⑮インペリアルフィズ

◆考察
4走前(東京芝2400m)は出負けして最後方で追走
3角から早めに進出し、大外をまくりながら4角で先頭に並び
直線で粘りを見せて1.1/2馬身差の2着

3走前(福島芝2000m)はスタート直後に進路が狭くなり、出遅れて後方2番手から追走
向正面で大外から徐々に進出して3角で好位までポジションを押し上げ
4角で外から進路をカットされてブレーキ
再度加速して脚を伸ばし0.5秒差の3着

2走前(新潟芝2200m)は落鉄の影響で踏ん張りがきかずに度外視

4走前(東京芝2400m)に石橋脩騎手がレースに集中させるために返し馬からコンタクトを取ったりと工夫し、気を抜かせないように3~4走前はまくる競馬をして2着→3着と好騎乗
近2走は自分からゲートを出るようになり、難しい馬ですが6歳になって成長が見えます
安定な走りをして崩れることはないですが、現状はワンパンチが足りずに現級で足踏みが続いています
近2走はスタートが上手く決まって好位で運んでますが、理想としては後方からまくる競馬で最後まで集中させる展開
外枠を引いたため、今回はスタートが決まっても控えるはずです
瞬発力勝負になると部が悪くなるため、流れる形で消耗戦に持ち込めばチャンスはあります
鮫島克駿騎手に乗り替わって新味に期待


■福島9R 3歳以上1勝クラス [14:10~] 芝1200m

【本命】
◎⑭オパールシャルム

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(福島芝1200m)]
飛び上がるスタートで出遅れて中団で追走
600m通過33.8のHペース
序盤で内から好位までポジションを上げて運び
4角で包まれて動けずに追い出しが遅れ、直線に入っても追い出せずに残り100mで内から脚を伸ばして0.1秒差の3着
仕掛けが遅くなって脚を余らせながら0.1秒差は評価

◆考察
2走前の昇級初戦(東京芝1400m)は出遅れてすぐに行き脚をつけて好位までポジションを上げ
4角から追っ付ける形で手応えが怪しくなり、直線は伸びを欠いて1.3秒差の10着
距離延長して初の芝1400mでしたが距離が長く、雨が降り続く不良馬場で馬場が合わなかったことが敗因
距離は芝1200mで良馬場がベストの条件

ゲートが苦手なのが本馬の課題
キレる脚がないのでスタートを決めてスムーズに前に運び、前目で運んで早めに押しきる形が理想
先手を取る方が持ち味が生きますね」(勝浦騎手)
前走で本馬の特徴を捉えてる勝浦騎手とのコンビ継続
勝負どころでスムーズに加速できないなか、最後まで差を詰めて0.1秒差とメドの立つ内容
福島芝1200mの舞台は合っているので、昇級3戦目で前走以上の走りに期待

タイトルとURLをコピーしました