11/7(土) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

11/7(土) 東京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■東京1R 2歳未勝利 [10:00~] ダ1600m

【本命】
◎⑤ショウナンアストラ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(東京ダ1600m)]
少し出負けをしましたが行き脚がついて先行
600m通過36.1のMペース
内でハナに立った馬が行く気がなく、ラスト6Fを過ぎたところで先頭に立ってマイペースに逃げて4角で後続を引き離し
直線に入って最後までしぶとく粘ってゴール手前で交わされクビ差の2着
ハナに立って物見をしましたが、最後まで集中して脚を伸ばした内容に評価

◆考察
前走はダート替わりで変わり身を見せた内容
番手に控えようとしましたが逃げた馬が行く気がなく、積極的に先頭に立って物見はしましたが逃げる経験ができたのは収穫
今回は好位で控えて脚を溜める競馬が理想
気難しいところがあるので、引き続き木幡育也騎手とのコンビはプラス
叩いた上積みは見込めるので、ダート2戦目の同舞台で改めて期待


■東京2R 2歳未勝利 [10:30~] ダ1400m

【本命】
◎⑫アポロスマイル

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(東京ダ1400m)]
若干の出負けから行き脚をつけて好位4番手で追走
600m通過36.3のMペース
道中は外3を回しながら折り合って流れに乗り
直線で早めに追い出してしぶとく脚を伸ばしますが、勝ち馬に突き放されて10馬身差の2着
大差で離された勝ち馬の相手が悪く、本馬なりに最後までしぶとく粘った内容に評価

◆考察
牝馬としては大型馬で新馬戦から馬体は緩く
2戦目は+2㎏とプラス体重で絞れずに良化途上の仕上がり
中2週で中間は一杯に追い込み、ひと叩きしての上積みは見込めるので馬体が引き締まってることが理想

本馬は母父Pivotalは欧州血統ですが
祖母リメレンスの母父がSeeking the Goldの米国血統
キングマンボ系の父父Lemon Drop Kidの父アポロキングダムを迎えた米国血統
新馬戦・2戦目は脚抜きのいい馬場で4着(重)→2着(稍重)
本来はパサパサで力の要る馬場が合っている血統なので、今回は乾いてる良馬場は大歓迎
新馬戦は序盤に番手で追走ましたが、ダ1200mの流れに乗れずに下がって道中は忙しかった印象
前走は距離延長で流れに乗れてるのでダ1400mが現状はベスト
若干スタートで苦戦してるので、今回はスタートを決めてスムーズに先行することが理想
引き続き同舞台の東京ダ1400m+コンビ3戦目の津村騎手で、ロスの少ない立ち回りに期待


■東京3R 2歳未勝利 [11:00~] 芝1600m

【本命】
◎④トーセンネッロ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山芝1600m)]
出遅れてダッシュがつかずに中団の後ろで追走
600m通過35.2のMペース
道中はじっくりと構えながら脚を溜めて運び
4角を外5を回して直線に入りましたが、入り口で内の馬にぶつけられながら外に膨らみ
前残りの展開で脚色が一緒で差が詰まらず0.8秒差の7着
序盤でポジションが取れず、前残りの展開で外ロスが多くなったことが敗因

◆考察
2走前(札幌ダ1700m)はダートが合わずに度外視
4~6走前の函館芝1200mは距離が短く、3走前(札幌芝1800m)は3F距離延長で前残りの展開で1.0秒差の5着
母トーセンナチュラルが芝の中距離が勝ち上がり、スイートピーS(OP)でハナ差の2着
芝1600m~1800mは問題なく、脚を溜めた方がいい脚を使えて血統的にも芝1600mは合っています

3走前のコメントで
現状では前で運ぶ形が良さそうです」(亀田騎手)
陣営から後ろにつける指示をされて控えましたが、後ろでヤル気を出さずに終わったとのこと
キレる脚はないので先行することが理想
ゲートがいまひとつなのでスムーズに出ることができれば
今回でコンビ3戦目の横山和生騎手が継続で、「横山和生(騎手)×島川(オーナー)」は好ライン
小回りコースよりも広いコースの方が合っているので、しっかり脚を溜めて前走以上の走りに期待


■東京4R 2歳未勝利 [11:30~] 芝2000m

【本命】
◎⑧セイウンロミオ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(東京芝1800m)]
スタートを決めて前に行きますが、内の進路が狭くなったため控えて中団で追走
1000m通過1:01.7のSペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
直線は真ん中から脚を伸ばしますが、内にいた勝ち馬に寄られる不利を受けてブレーキ
再度加速しますが伸びを欠いて0.4秒差の4着
直線で不利はありましたが0.4秒差に健闘

◆考察
本馬は跳びが大きい走りが特徴
小回りよりも広いコースの方が合っています
過去の3走は不良→稍重→稍重と馬場に恵まれず、跳びが大きいので良馬場は大歓迎
東京コース+良馬場は条件が揃っています
馬体重510㎏を超える大型馬で、休み明けを叩いた上積みは見込めるので前走以上の仕上がり
行き脚がつかずに後ろになりやすかったですが、レースを使う毎に行きっぷりが良化して成長が見えます
前走はスタートを決めてダッシュがつきましたが、すぐ蓋をされて控える形となったため今回はスムーズに前目で運ぶことが理想
良馬場の東京コースの条件で前走以上の走りに期待


■東京10R ノベンバーS [15:00~] 芝1800m

【本命】
◎⑩クロノメーター

◆前走のレース内容 [鷹巣山特別(東京芝1600m)]
最内枠から行き脚をつけて好位で追走
600m通過34.2のMペース
先頭の2頭が後続を引き離して速いペースで刻み、道中はインでロスなく立ち回って運び
直線は真ん中から脚を伸ばし1馬身差の勝利
ラスト2F加速ラップ(11.9-11.9)が優秀

考察
前走は4ヶ月の休養明けで八分の仕上がりで快勝
休み明けを叩いて中2週で上積みは大きく
前走後も良い状態が持続しています。春よりも馬がしっかりとしていますよ」(尾形調教師)
3歳馬が夏を越えて成長し、叩き2戦目でしっかりと仕上げてきています

母タイムウィルテルの産駒は通算13勝のうち9勝が芝1600mで勝利
半姉マジックタイムはダービー卿CT、ターコイズSのマイル重賞で2勝
本馬も出走した全てが芝1600mで6戦3勝
今回は距離延長で初の芝1800mですが、半姉マジックタイムは府中牝馬S、中山牝馬Sの重賞を惜しくも2着に好走
5走前の未勝利で
距離はもう少し延びても良さそうです」(ビュイック騎手)
とビュイック騎手が距離延長を助言しています
父にゴールドシップを迎えて距離延長は待ちに待った条件
マイルの流れに乗れるスピードはあるので、距離延長でゆったりとした流れで脚を溜める条件は合っています
昇級しても通用する素質はあるので、叩き2戦目+距離延長の条件替わりで期待


■東京12R 3歳以上2勝クラス [16:10~] ダ1600m

【本命】
◎⑨ラティーンセイル

◆考察
前走の青梅特別(東京ダ1600m)は控えて中団のインで追走しましたが、直線で伸びを欠いて1.7秒差の10着
敗因は道中揉まれたことと、疲れが出て本調子でなかったことが敗因で度外視
放牧に出してしっかりとリフレッシュして帰厩し、順調に乗り込まれて仕上げてきています

3走前の1勝クラス(東京ダ1600)mを評価
好スタートから番手で追走
1000m通過1:02.5のSペースでじっくりと脚を溜め、残り400m過ぎたところで後続を離して2頭の追い比べを競り勝ち3/4馬身差の勝利

〈 ダ1600m以上の上がり3F最速[近30年] 〉
★2013年観月橋S(京都ダ1800m:1600万下)
ワイルドフラッパーが脚抜きのいい馬場(不良)のなか、3F34.7の最速上がりで逃げ切り勝ち

★2020年3歳以上1勝クラス(京都ダ1800m)
アメリカンシードが脚抜きのいい馬場(重馬場)のなか、3F34.7の最速上がりで逃げ切り勝ち

本馬は良馬場+東京ダ1600mで歴代最速タイムを記録
楽な展開だったとは言え、歴代最速の末脚を使った内容は高く評価
ワイルドフラッパーは後に重賞3勝し、記録に並ぶほどのポテンシャルの高さは十分にあります

2走前の昇級初戦(東京ダ1600m)は
スタートを決めて先行し、横並びになりましたが控えて好位で追走
道中はインで折り合いながら脚を溜めて運び
手応えよく直線に入りましたが前が開かずに追い出しを待たされ
残り200mを過ぎたところで狭い間を割り、最後まで差を詰めてクビ差の2着
勝ち馬シネマソングは続く3勝クラスを連勝してオープン入り
脚を余らせてクビ差届きませんでしたが、後のオープン馬相手に差を詰めた内容は評価
メドの立つ走りは十分にできています

今回も好成績の東京ダ1600m【2-2-0-2】
・[6走前]骨折明け
・[前走]道中の揉まれ、疲労
着外の2戦とも敗因は明確で、本格化を迎えて使う毎にレースぶりが成長しています
今回はしっかりとリフレッシュして立て直し、本来の力を出しきれる状態で仕上げてきています
牡馬でも通用する力はあるので巻き返しに期待


■11/7(土) オススメ予想

↑オススメの予想はこちらから↑

タイトルとURLをコピーしました