11/1(日) 京都予想

スポンサーリンク
京都予想

11/1(日) 京都予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️

 


■京都1R 2歳未勝利 [9:55~] ダ1200m

【本命】
◎⑧ミヤジオシャラク

◆短評
前走はスタート直後にダッシュがつかず
中団のインで追走してましたが、4角で動けずに直線に入っても待たされる場面があり
インから脚を伸ばすが、脚を余らせて0.3秒差の4着
最後が甘くなりやすいタイプですが、控えた競馬を経験して最後はいい脚が使えています
京都の平坦コースも合っており、力負けではなくいい収穫ができたレース
本来は行きっぷりのいい馬で先行力のある馬
相手は弱化+少頭数で先行力を生かし、再度平坦コースの京都で見直し


■京都2R 2歳未勝利 [10:20~] 芝1200m

【本命】
◎⑭メイショウツワブキ

◆短評
前走は好スタートでしたが、外枠があだとなって終始外4を回る形でロスが多く
直線で甘くなったが0.7秒差の3着まで粘りを見せた内容
ゲートは速く、センスのいい走り

母メイショウイザヨイは芝1200mで5勝してOP入りを果たし、初の重賞で北九州記念をハナ差の2着の実績
母父オレハマッテルゼは高松宮記念を制したGⅠ馬
父メイショウボーラーを迎えて間違いなくスプリンターの血統
距離短縮は歓迎で叩いた上積みはあり、スピードを生かした競馬に期待


■京都3R 2歳未勝利 [10:50~] 芝2000m

【本命】
◎⑩ルリオウ

◆短評
前走は不良馬場で馬場が合わず、追走に苦労して見せ場なく1.7秒差の10着で度外視

ゴールドシップ産駒+大型馬の叩き良化型
2週連続で坂路をしっかりと追い込み、最終追い切りで荻Sで2着ジュンブルースカイを0.9秒差突き放して先着
初戦の仕上がりと比較すると大幅に上積みはあり、馬体は引き締まって仕上がっています
叩き2戦目+距離延長+良馬場で改めて見直し


■京都6R 3歳以上1勝クラス [12:40~] ダ1800m

【本命】
◎⑥ワイドソロモン

◆短評
前走は好スタートから内枠を利して先頭に立つが、終始外から絡まれる形で1000m通過59.6のHペース
3番手を離してペースを引っ張り、3角で後続に詰められながら粘りを見せ、残り100mまで先頭で踏ん張りましたが後続に交わされ0.6秒差の6着
長期休養明け+展開が厳しいなか、残り100mまで見せ場を作った内容は高く評価

6ヶ月半の長期休養を経て馬体重+20㎏と大きく成長
多少緩さはありながらもほとんどが成長分、休み明けを叩いて大きく上積みが見込めます
テンションが高い馬なので中1週が鍵で、本番までに落ち着いて挑めることが理想
1勝クラスは通用する力はあるので、大きく成長してから叩き2戦目で巻き返しに期待


■京都7R 3歳以上1勝クラス [13:10~] 芝2400m

【本命】
◎⑨ヴァーダイト

◆短評
新馬戦は圧勝しましたが、成長途上で昇級してからは苦戦が続いて成長を促すために放牧へ
4ヶ月の休養明けで夏を越えて大きく成長
約1ヶ月間長めのCWを中心で、中間はシャドロールを着用しての調整とのこと
2週連続で三冠馬コントレイルに迫った菊花賞2着馬アリストテレスと併せて併入
GⅠで好走した相手に互角の走りで間違いなくパワーアップして戻ってきています

母クリソプレーズの一族で
兄弟にマリアライト、クリソベリル、クリソライトの3頭のGⅠ馬がいる血統
ダートの活躍が多いですが中長距離の芝での活躍も多く、半兄リアファルは神戸新聞杯を制して菊花賞で1番人気に支持されて3着
本馬は父にディープインパクトを迎え、血統的にも長い距離の芝で活躍が見込めます
本格化は先ですが1勝クラスで留まるような馬ではないので、休み明けを経ての成長に大いに期待

タイトルとURLをコピーしました