11/1(日) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

11/1(日) 東京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■東京2R 2歳未勝利 [10:30~] ダ1400m

【本命】
◎①ベネフィサンス

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(東京ダ1400m)]
スタートを決めて行き脚をつけて番手で追走
600m通過35.2のMペース
道中はぴったりと逃げ馬の横に並んで併走して運び
直線は残り200mで外から勝ち馬に交わされ、最後まで脚を伸ばして踏ん張り0.3秒差の3着
雨の影響で高速馬場になってペースは速くなり、上位2頭の決め手に敗れましたが0.3秒差に粘った内容は評価

◆考察
2走前(福島ダ1150m)はゲートで待たされた影響で馬自身のヤル気が無くなり
出遅れて中団のインで道中は揉まれる形となり、直線はインから脚を伸ばして1.5秒差の5着
忙しい競馬になりましたが出遅れが全てで度外視
揉まれる経験をできたの大きな収穫

近3走とも全て不良馬場の軽い馬場
4戦目の今回は念願の良馬場で迎え、いままでと違った走りができるはずなので改めて見直し
キレる脚はないので、ある程度前目のポジションで運ぶことが理想
最内枠を引けたので持ち味の先行力を生かしていいポジションを取れれば
東京ダ1400mは②③着と相性のいいコースなので、引き続き内田騎手とのコンビで再度期待


■東京3R 2歳未勝利 [11:00~] 芝2000m

【本命】
◎④サイモンメガライズ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(京都芝1800m)]
出遅れてダッシュがつかずに後方2番手で追走
1000m通過59.4のHペース
3角でポジションを中団まで上げて4角で大外に出し
直線は最速上がりで脚を伸ばして0.6秒差の4着
前が止まらない展開でじわじわと脚を伸ばして差を詰めた内容に評価

◆考察
馬体重492㎏の大型馬で叩き良化型
2戦目の前走は使った上積みはありながらも、まだ余裕の残る仕上がりで緩さのある状態
今回は1週前追い切りの坂路でしっかりと追い込み、終いは遅くなりましたがひと叩きして仕上がり
最終追い切りのCWは前走以上に時計を短縮し、終いの動きは軽快で状態ともに良化しています
使いつつ良くなってるので3戦目の上積みに期待

今回は福永騎手を確保して「福永(騎手)×松田国英(調教師)」は好ライン
初の東京コースですが長い直線のコースは本馬に向き、わざわざ遠征するほどなので陣営の自信の現れと見ます
前走は不良馬場+前残りの展開のなか、最後までじわじわと最速上がりで差を詰めています
叩いた効果で更に反応は良くなるので、良馬場の東京コースなら十分にチャンスはあります
3戦目の今回はもう少し出がよくなり、ある程度いいポジションを取って脚を溜めることができれば
東京替わり+叩いた上積みで前走以上の走りに期待


■東京6R 3歳以上1勝クラス [12:50~] ダ1600m

【本命】
◎⑭ロードリッチ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(東京ダ1600m)]
出負けしてから行き脚をつけて好位で追走
600m通過35.6のMペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
4角で追っ付けながら直線は内からじわじわと脚を伸ばし0.4秒差の5着
雨が降り続く重馬場で脚抜きのいい馬場が合わずに5着健闘

◆考察
膝の骨折があって長期休養が余儀なくされ
復帰に向けて順調に進みましたが挫跖で予定が延び、復帰して1戦のみ走って力を出しきれずに地方に転入
名古屋で3連勝して中央に再転入

3走前(東京ダ1600m)の中央再転入初戦は
出遅れて行き脚をつけて好位まで押し上げ、道中は馬群で折り合いながら運び
直線に入って進路が開かずに追い出しを待たされ、残り200mで外に出してから脚を伸ばしてタイム差なしの3着
直線で捌けずにスムーズを欠きましたが、最後まで差を詰めて僅差の3着と1勝クラスのメドの立つ内容

脚抜きのいい馬場が苦手な馬
前走・2走前は重馬場で馬場が合わず、不向きな条件で度外視
今回は良馬場想定で好条件となっています
休み明けの前走は+10㎏と太め残しの仕上がりで、中1週でひと叩きして馬体は絞れて前走以上の仕上がり
出遅れやすいので出たなりにポジションを取りスムーズに運べれば
武豊騎手とのコンビに戻って良馬場で好走に期待


■東京7R 3歳以上1勝クラス [13:20~] 芝1400m

【本命】
◎④アドマイヤチャチャ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(東京芝1400m)]
少し出負けをしましたが行き脚をつけて番手で追走
600m通過34.9のHペース
道中は行きたがるのを我慢させながら折り合って運び
逃げた馬が早めに仕掛けて差を離れ、直線に入って早めに追い出す形となってじわじわと脚を伸ばして0.8秒差の6着
緩みないのないペースで息が入らず苦しい展開のなか健闘

◆考察
前走は不良馬場で馬場が悪かったことが敗因
Hペースで先行勢が厳しくなるなか、最後まで脚を伸ばしていいレースはできています
引っ掛かりやすいので距離を短縮し、初の芝1400mで流れに乗っていいスピードを見せています
引き続き同じ舞台で折り合いを重視にうまく脚を溜めることができれば
距離短縮で良さは出ているので、良馬場の東京芝1400mで見直し


■東京12R 河口湖特別 [16:25~] ダ1400m

【本命】
◎⑫プロヴィデンス

◆考察
前走の苫小牧特別(札幌ダ1700m)は好スタートから内枠を生かしてハナを主張
道中は外から煽られる形でHペースを刻み
4コーナーで手応えがなくなり、最後は見せ場なく失速し3.1秒差の11着
序盤から絡まれて超Hペースで展開が厳しく、距離が長くて脚が甘くなり度外視

東京ダ1400mは未勝利・1勝クラスを勝ち上がった好舞台【2-0-0-1】
白星を挙げた2戦ともハナを取りきり、マイペースに運んで最後は余力を残しての勝利
7走前のオキザリス賞は序盤でノメって控える形となり、直線は内からじわじわと脚を伸ばして0.5秒差の6着

〈 オキザリス賞:東京ダ1400m 〉
1着 メイショウテンスイ [グリーンチャンネルC(L):1着]
2着 ダイメイコリーダ [JDD(GⅠ):2着]
4着 ジェネティクス [藤森S(3勝):1着)]
6着 本馬

控える競馬となってスムーズを欠きましたが、最後まで差を詰めてHレベル戦で健闘
イレ込んでいたぶんもあって、前後のバランスが崩れてしまいましたね」(加藤調教師)
上位馬が上のクラスで活躍する相手に、本来の走りができないなか0.5秒差は評価

前に馬がいると気を使うタイプ
現状はハナに立つことが本馬にとってベストで、逃げたときは3戦2勝と好成績を収めています
負けた前走は敗因は明確で度外視
ハナを主張して逃げることが理想で、得意の東京ダ1400mならこのクラスでも十分通用するので逃げ切りに期待

タイトルとURLをコピーしました