10/31(土) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

10/31(土) 福島予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■福島1R 2歳未勝利 [9:50~] ダ1150m

【本命】
◎①リアルドキュメント

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山ダ1200m)]
出遅れましたが行き脚をつけて内から先頭に立ち
600m通過34.0のHペース
道中は少し力んだ走りで落ち着かせながら展開を引っ張り
直線に入って逃げ粘りを図るが、残り200mで交わされて脚が甘くなり1.2秒差の4着
連闘+Hペースで道中力んだ分、最後は失速しましたが4着に健闘

◆考察
2走前の初戦(中山ダ1200m)は好スタートから一旦は先頭に立ちましたが控え
600m通過35.2のHペース
残り800mで再度外から先頭に立ってペースを握り、マイペースに運びましたが4角手前から早めに外から動かれてペースアップ
残り200mで勝ち馬に交わされて2.1/2馬身差の2着
ラスト2F加速ラップ(12.4-12.4)で勝ち馬の決め手に敗れて相手が悪く、2歳新馬としては時計1:12.4は優秀
5馬身差の3着フェイマスダンディは次戦で勝ち上がり、0.9秒差の4着アポロスマイルは2着に好走するHレベル戦で2着に好走しています

連闘から状態をしっかりと整えて、最終追い切りのダート追い切りは3頭併せで2頭に先着
終いがしっかりと反応して上積みが大きく仕上がっています
減量騎手起用で斤量55→52㎏の3㎏減は魅力で、斤量を生かして粘り強さが増すことができれば
内枠+二の脚の速さを生かして先頭に立ち、最後が甘くなりやすいので斤量+距離短縮の福島ダ1150mで見直し


■福島3R 3歳以上1勝クラス [10:50~] ダ1700m

【本命】
◎①スプリットロック

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中京ダ1400m)]
少し出負けする形から行き脚をつけて好位で追走
600m通過34.9のHペース
道中はインでロスなく立ち回り、3~4角で砂をかぶって揉まれる形になりましたが促しながら進出
直線は最内から脚を伸ばしますが、残り200mで前にいた馬が内に寄れて進路が狭くなる不利を受けてブレーキ
最後は流すのみで2.0秒差の13着
いい形で直線に向かいましたが不利が大きく度外視

◆考察
2走前の未勝利戦(小倉ダ1700m)は好スタートを決めて内枠からハナを主張
道中はマイペースに運び、3角から早めに並ばれてペースアップ
直線入口で後続を引き離し、最後まで脚を伸ばして3/4馬身差の勝利
揉まれずに自分の形に持ち込み、ラスト2F加速ラップ(12.9-12.8)は優秀

母ミントシャインの産駒は全てダートで勝利
中央の通算4勝は全てダ1700mで、父ケープブランコですが現状はダートの方が合っています
ダ1700m+右回りの方がこの馬に向き、福島ダ1700mで昇級2戦目を見直し
短期放牧を挟んだ効果は大きく、1週前追い切りは畑端騎手(本番は川又騎手)が跨がってCWを追い切り
テンから速いペースで最後まで伸びて6F79.0-12.3の好時計を叩いて自己新をマーク
かなりの上積みは大きく好仕上がり

砂をかぶったり、揉まれると弱いタイプ
癖を掴んでる川又騎手に乗り替わり、理想としては前目のポジションで揉まれずに運ぶこと
グラスデスティーノが恐らくハナを主張するため、シュルドネとノクターンノーツの展開次第で積極的に狙いに行ってほしい
揉まれずにリズムよく運べば力を出しきれるので、条件が変わって上積みのある昇級2戦目で巻き返しに期待


■福島6R 3歳以上1勝クラス [10:50~] ダ1700m

【本命】
◎③アベックフォルス

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(新潟ダ1800m)]
好スタートでしたが行き脚がつかずに好位の後ろで追走
1000m通過1:01.5のMペース
道中はインで砂をかぶりは問題なく、向正面で大外に出して折り合いながら運び
直線は外から脚を伸ばして0.5秒差の3着
ラスト5Fから加速し、ほぼ緩みのないペースで最後まで流れて時計は速く
先行した2頭が止まらない展開でしたが、控えた競馬で好走できたのは収穫

◆考察
2走前(中山ダ1800m)はダート戻してリフレッシュ効果+減量騎手起用で3着に好走
中山ダ1800mで急坂を問題なくこなし、リッターシュラーク、アポロティアモを相手にタイム差なしで好走
2戦連続で3着に好走し、着実に力をつけてメドの立つ走りはできています

引き続き相性のいい秋山騎手とのコンビ【1-0-2-0】
相手なり動けるタイプですが、理想としてはなるべく前目のポジションにつけること
良馬場は歓迎で時計が掛かれば十分にチャンスはあり、叩き3戦目の上積みは見込めるので前走以上の走りに期待


■福島8R 3歳以上1勝クラス [13:45~] ダ1150m

【本命】
◎②スズカキングボス

◆考察
2走前(中山ダ1200m)は3ヶ月の休養明け
スタート直後に外に寄られて接触し、ダッシュがつかずに追っ付けながら中団までポジションを上げ
3角で外5を回しながら追っ付けますが、見せ場なく失速して2.1秒差の11着
馬自身の走る気がなく、前に進まずにいつもと違う形の競馬となり度外視

前走(東京ダ1300m)は行き脚をつけて番手で追走
道中は折り合いながらいい形で直線に入りましたが、見せ場なく失速して1.7秒差の8着
他馬に並ばれたらやめてしまった
と陣営が敗因を挙げ、4角で早めに外から並ばれて走る気が無くなってしまったことが敗因

昇級して2戦連続で難しい面が出てしまい、本来の力を出しきれずに大敗が続いています
持ち味の先行力+スピードを生かした競馬で、最後まで集中して走れば1勝クラスでもチャンスは十分にあります
好枠を引いて同型も内よりの枠ですが、ここは引かずにハナを主張して逃げることが理想
スタートは上手な馬なので、乗り替わった荻野極騎手の積極的な騎乗に期待


■福島10R 二本松特別 [14:50~] 芝1800m

【本命】
◎①トロワシャルム

◆考察
未勝利を勝ち上がれずに格上挑戦
本馬は道悪が苦手なタイプで、過去のレースは馬場に恵まれずに稍重~不良が8戦のうち5戦が道悪で出走
新馬戦は不良馬場で2着に好走しましたが、その他は馬場を気にして本来の走りができずに度外視

良馬場では②③②⑩着と安定な走り
前走(新潟芝1800m)は良馬場発表でしたが、前週の雨の影響が残って馬場が合わずに度外視
3走前の未勝利(東京芝2000m)を評価
スタート直後に寄れて接触し、控えて中団で折り合って追走
手応えよく直線に入って残り200mで先頭に立つが、内から勝ち馬の強襲に遭って1馬身差の2着
ラスト2F加速ラップ(12.1-11.8)で勝ち馬の決め手が優秀で相手は悪く、キレる脚はないので展開負けでしたが本馬なりに内容が良くて時計2:00.0は優秀
乾いた馬場で高速決着になりましたが2着に好走

一旦立て直してこのレースを目標に調整
開幕週の馬場はベストで、念願の良馬場で迎えることができます
キレる脚はないので前目につけて、好枠を引いてインでロスなく立ち回ることが理想
1勝クラスでも差のないはずなので、格上挑戦ですが条件が揃ってるので期待

タイトルとURLをコピーしました