10/31(土) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

10/31(土) 東京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■東京2R 2歳未勝利 [10:40~] 芝1600m

【本命】
◎⑧トーセンメラニー

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山芝1600m)]
出負けしてダッシュがつかずに控えて中団の後ろに追走
600m通過35.2のMペース
道中はインでロスなく立ち回りながら折り合って運び
3~4角で包まれて身動きができずに後方3番手まで下がり、直線は真ん中から脚を伸ばそうとするが前が開かず
残り100mから追い出してから差を詰め0.7秒差の5着
枠があだとなって脚を余らせましたが、最後は見せ場のある末脚は評価

◆考察
前走は勝負どころでスムーズを欠いて脚を余らせましたが、最後は中山の急坂で見せ場のある末脚は収穫
爪を痛めて軽めの調整になりましたが、仕上がりは前走と同じように出来事で挑めるとのこと
小回りの中山コースよりも、広い東京コースの方が持ち味を生かせるので歓迎
新潟芝1600mで2戦連続3着に好走し、同じ左回りの東京コースで改めて見直し
馬群の方がハミを取りやすく、出脚が遅い馬なので後方でじっくりと脚を溜めることができれば
持ち味の生きる東京芝1600mで好走に期待


■東京3R 2歳未勝利 [11:10~] 芝1800m

【本命】
◎②スバラシイヒビ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(新潟芝1800m)]
好スタートから抑えて好位で追走
1000m通過1:00.0のMペース
一旦は先頭に立ちましたが抑えて引っ掛かり、ラスト6Fまで折り合いを欠きながら外目を回して運び
3~4角は外4を回して直線に入り、残り400mで外の馬に寄られた影響で頭を上げてブレーキ
最後は脚が甘くなり0.9秒差の8着
序盤で折り合いを欠いたことが全てで度外視

◆考察
一旦リフレッシュして立て直し
3週連続で意欲的に追い込んでひと叩き毎に良化
3週前追い切りは3勝クラスの古馬相手に併入し、ヒケを取らない走りで仕上がっています

初戦・2戦目とも出遅れて出脚がつかずにポジションが悪くなり、キレる脚がないので差が詰まらずの内容
前走は好スタートから抑えて折り合いを欠きましたが、前半で流れに乗って好位につけられたのは収穫
今回もスタートを決めて出たなりにポジションを取り、リズムよく運んでスムーズに運ぶことが理想
鞍上は内田騎手→田辺騎手に乗り替わりは大歓迎
長くいい脚を使えるタイプで条件は合うので、左回りの東京芝1800mで改めて見直し


■東京5R 2歳新馬 [12:30~] 芝1400m

【本命】
◎③ジュストコル

◆考察

Shalaa
Jemayel
母父Lope de Vega
騎手北村宏司
調教師大久保龍 [栗東]
馬主吉田照哉
生産者Shadai Farm

父Shalaaはモルニ賞、ミドルパークSのGⅠを連勝して英・仏の最優秀2歳牡馬に選出
3歳時に故障が発覚し、復帰してからチャンピオンズスプリントSで大敗して現役を引退
母Jemayelは仏GⅠのサンタラリ賞を制したGⅠ馬の初仔
父同様に短距離~マイル路線で早期の活躍が見込めます
Shalaa産駒はすでにヒトヨギリがデビューして中京芝1200mを初戦で快勝
続く昇級戦のもみじSを僅差の2着と好走し、日本の芝でもポテンシャルの高さを見せています

約1ヶ月間、坂路で入念に乗り込まれてひと叩き毎に動きは良化
2週連続で坂路を1F12.1の末脚で駆け上がり、初戦から申し分ない動きで仕上がっています
稽古・血統的に初戦から好走に期待


■東京6R 2歳新馬 [13:05~] ダ1600m

【本命】
◎⑬アメリカンエール

◆考察

Tapit
Sindy With an S
母父Broken Vow
騎手戸崎圭太
調教師戸田博文 [美浦]
馬主吉澤ホールディングス
生産者Gainesway Thoroughbreds Ltd.

〈 代表産駒 〉
【全兄】I’ll Wrap It Up:ラホーヤH(米GⅢ:2着)
【全姉】My Miss Tapit:プリンセスルーニーS(米GⅡ:3着)
【全姉】Rattatptap:トーリーパインズS(米GⅢ:3着)

2019年キーランドセプテンバーセールで70万ドルで落札
母Sindy With an SはセーフティーケプトBCS(米GⅢ)の勝ち馬
全兄・全姉は重賞で好走し、芝・ダートの馬場を問わずに1400~1600mで活躍が多く見えます
父にTapitを迎えてTapit産駒は早期からの活躍が見込めて、特にダートの新馬戦は好成績を収めています
そして東京ダ1600mと言えばTapit産駒は買いなので、初戦から期待を持てる血統となっています

約1ヶ月間乗り込み、2週連続で鞍上の戸崎騎手が稽古をつけて調整
1週前追い切りのダート追い切りはテンから飛ばし、最後までしっかりと反応に応えて併せ馬に併入
ひと叩き毎に良化して先週でようやく動き、最終追い切りは軽快な動きで仕上がっています
態勢は整って血統的にも初戦から好走に期待


■東京7R 3歳以上1勝クラス [13:35~] ダ1600m

【本命】
◎⑦アドアステラ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(東京ダ1600m)]
スタートは決まりましたダッシュがつかずに最後方から追走
600m通過34.5のHペース
道中は馬場の影響で流れに乗れずに追っ付けながら運び
4角で離れた後方の厳しい位置から、直線は大外に出して最速上がりで脚を伸ばし0.3秒差の3着
雨が降り続く不良馬場の影響で、道中もたついて前に進めず厳しいポジションとなりましたが、直線で3F35.6の末脚で0.3秒差まで詰めた内容は高く評価

◆考察
二の脚がつかずに後方からの競馬になりますが、差す競馬が板について前走の3F35.6の末脚は優秀
脚を溜めれば終いは堅実に脚を使えるタイプで、除外(5走前)されたレースを除いては9戦連続で最速上がりの脚を使っています
安定な走りで1勝クラスのメドは立っていますが、末脚を生かせるかは展開次第
前走以上に稽古の動きは軽快で引き続き状態は良好
二の脚が遅いのでカバーのできる長い直線の東京コース+良馬場+牝馬限定戦で改めて期待


■東京8R 3歳以上1勝クラス [14:05~] 芝2000m

【本命】
◎⑨カナロアガール

◆考察
前走(新潟ダ1800m)は3ヶ月半の休養明け
スタートを決めたがダッシュがつかずに後方2番手から追走
道中は後方でじっくりと構え、直線は伸びていますが差は詰まらず0.5秒差の4着
馬体重+16㎏の大幅増で出走し、多少緩みはありながらも放牧して体は大きくなって成長
勝負どころで少しモタモタしていました」(藤田騎手)
休み明け+馬体の緩さで勝負どころでモタつきながらも、0.5秒差まで詰めた地力の高さは評価

叩いた効果は十分にあり、動きは良化して上積みが見込めます
今回は得意の東京コース【1-5-2-2】
そして相性のいい田辺騎手【0-2-1-1】に戻り、昇級してからこのコンビ+東京コースで⑤②②③着と惜しいが続いています
コンビを組んだ4戦とも上がり2位の脚を使って持ち味を生かしています
相手は揃っていますが叩いた上積みが大きいので、得意の東京コース+田辺騎手に戻って改めて見直し


■東京12R 3歳以上1勝クラス [16:20~] ダ1300m

【本命】
◎⑧トリプルシックス

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(東京ダ1400m)]
最内枠から出遅れて最後方から追走
600m通過34.7のHペース
道中はロスなく後方でじっくりと脚を溜め、直線に入っても最後方の位置から大外に出し
3F36.3の最速上がりで脚を伸ばし1.1秒差の4着最後方の離れた位置で脚を溜め、厳しい位置でしたが終いはいい脚を使えた内容に評価

◆考察
3走前(阪神ダ1200m)から控える競馬を教え
ようやく脚を溜めることが競馬が板につき、前走は3F36.3の最速上がりで脚を使っています
着差はありましたが現状では申し分ない内容
着実に力をつけて持ち味を生かす競馬ができています

今回は未勝利で勝ち上がってる東京ダ1300mの舞台に戻り、ペースが速い方が脚が溜まりやすいので短い距離は合っています
そして跳びが大きいので、広い東京コース+良馬場の条件も合っています
乗り慣れてる横山和生騎手に戻り、1勝クラスは通用する力をあるので夏を越えての成長に期待

タイトルとURLをコピーしました