10/17(土) 新潟予想

スポンサーリンク
新潟予想

10/17(土) 新潟予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


※新潟2Rはローエングリンさん誕生祭の予想

■新潟2R 3歳未勝利 [10:45~] ダ1800m

【本命】
◎⑪ホールシバン

◆前走のレース内容 [2歳新馬(中山ダ1800m)]
好スタートから楽に先頭に立ち
1000m通過1:04.8のMペース
道中はマイペースに運びましたが、3角で早くも外から並ばれて4角で交わされ
直線に入って最後までしぶとく脚を伸ばし1.7秒差の3着
ラスト2F加速ラップ(12.9-12.8)で、上位2頭が後続に大差で離す非常に優秀なレースで相手が悪く
勝負どころで一旦は交わされますが、盛り返して最後まで脚を伸ばした内容に評価

◆考察
馬体重504㎏の大型馬で緩さはあり
余裕がない感じだった。息遣いもしんどそう」(和田騎手)
大型馬として初戦らしい内容のなかで3着好走
大幅に良化の余地はあるので、ひと叩きしてガラッと変わり身に期待
発熱の影響で延びましたが中4週で順調に乗り込まれ、最終追い切りは一杯に追って反応に応えて仕上がりは良く
叩いた上積みは大きく見込めます

母サマリーズは全日本2歳優駿を制したGⅠ馬の2番仔
半姉ホワイトロッジ(父ディープインパク)は芝の短距離で未勝利を勝ち上がり
本馬は父パイロを迎え、父パイロ×母父ハードスパンのバリバリなダート血統
血統的には短距離向けですが、初戦はダ1800mで最後まで伸びている内容を見ると距離は問題なく
上積みが見込めるダート2戦目は前走以上の走りに期待が持てます
ローカル+平坦コースの新潟ダ1800mは歓迎
行けるのであれば外からハナを主張し、前走同様にマイペースで運ぶことが理想
好位も視野に入れて外からリズムよく運び、前走以上の走りに大いに期待


■新潟3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1200m

【本命】
◎①トランザクト

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山ダ1200m)]
内枠から行き脚をつけてハナを主張
600m通過34.2のHペース
道中はマイペースに持ち込み、余力を残して直線に向かいましたが、最後は甘くなって失速し1.5秒差の4着

◆考察
2戦連続中山ダ1200mで4着が続き
[前走]3F通過34.2 → [2走前]3F通過34.4
どちらも先頭に立ってそれほど速いペースで引っ張ってるわけではないですが、最後は脚が甘くなってしまうレースが続いています
いくつか敗因を挙げると

①馬体重
・2走前→504㎏[+10㎏]
・前走→500㎏[-4㎏]
2走前の休み明けは乗り込みが少なく、+10㎏の大幅増で余裕のある馬体で粘りきれず
前走は-4㎏と絞れて上積みはありましたがまだ緩さの残る状態
中2週で更に馬体が絞れて粘り強さを増すことができれば

②急坂
4角先頭で手応えよく直線に向かうが、坂に入ると最後まで伸びきれずに脚が甘くなることが続いています
今回は平坦コースの新潟ダ1200mで見直し

今回は初のブリンカー着用
稽古からブリンカーを着用し、追い切りで最後まで軽快に脚を伸ばして動きは良化
最後まで集中して馬具の効果に期待を持てます
そして小林凌大騎手に乗り替わって斤量52㎏は魅力
平坦コースの新潟で減量を生かした競馬ができれば粘り強さは増すはずです
好枠を生かしてスピードを生かした競馬に期待
陣営が工夫しての条件変わりで見直し


■新潟6R 3歳以上1勝クラス [12:45~] ダ2500m

【本命】
◎⑨グッドリドゥンス

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中山ダ2400m)]
出遅れて後方3番手で追走
1000m通過1:05.8のMペース
道中はインで追走してましたが、1週目のスタンド前で頭を上げて折り合いを欠き
その後は外を回しながら落ち着いて運び
向正面で外から2頭がまくりに行って展開が動き、先行勢を見ながら2頭の間で進出を開始
4角で外から被されて進路が狭くなる不利を受けてブレーキ
再度加速して大外から脚を伸ばし0.6秒差の5着

◆考察
本馬は長丁場のダートが得意
未勝利戦で勝ち上がれず、格上挑戦の前走は勝負どころで不利を受けてスムーズを欠き
再度加速して最後まで差を詰めて0.6秒差は健闘
難しい馬なので柴田善臣騎手のコンビ継続はプラス
1勝クラス相手に差のないレースはできてるので、引き続き長丁場のダートで期待
序盤に行き脚がつかない馬なので後方前提で、ズブい部分があるのである程度早めに動いてスムーズに加速できれば
格上挑戦2戦目で前走以上の走りに期待


■新潟7R 3歳以上1勝クラス [13:15~] ダ1800m

【本命】
◎⑦キースローガン

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中京ダ1800m)]
スタート直後に外に寄れましたが、行き脚がついて番手につけて追走
1000m通過1:02.9のSペース
道中は折り合いをつけて運び、4コーナーで外から早めに並ばれて追っ付け
直線に入って外から進路を被される不利を受けてポジションが下がり、最後は流すのみで1.7秒差の10着
大事なところで不利を受けてしまい度外視

◆考察
2走前の1勝クラス(中京ダ1800m)は行き脚をつけて前に行くが、外から進路を被されて折り合いを欠き
ポジションを下げて好位4番手で追走
1000m通過1:01.8のMペース
道中は最内でロスのなく立ち回り、直線は内から脚を伸ばして5馬身差の2着
勝ち馬ハギノリュクスは次戦の2勝クラスで快勝し、相手が悪いなかで本馬なりに最後まで脚を伸ばしての2着に評価
休み明けを叩いて2戦目で変わり身を見せ、現級でメドの立つ走りはできています

中京ダ1800mは①②⑩着(⑩着は不利)と相性がよく、今回は初の新潟ダ1800mですが左回りで期待
揉まれ弱いタイプなので中枠はプラス
先行する相手は少ないので、先行力のある本馬なら好位の外を回せるはずです
レースを重ねて成長が見えるので巻き返しに期待


■新潟8R 3歳以上1勝クラス [13:45~] 芝1800m

【本命】
◎⑪フジマサリアル

◆前走のレース内容 [2歳新馬(福島芝1800m)]
ゆったりとしたスタートから二の脚が速く、3番手までポジションを上げて追走
1000m通過1:02.6のSペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回ってラスト4Fからペースアップ
3~4角は内で包まれて身動きができず
直線入り口で外に出すと反応に応えて脚を伸ばし、1発鞭を入れただけで後続を離し1.1/4馬身差の2着
ラスト2F加速ラップ(12.2-12.1)で、この時期の新馬戦で勝ち時計1:50.8は優秀
先行勢が潰れる展開のなか、まだまだ余力を残しながらの快勝に評価

◆考察
初戦の馬体重は504㎏と2歳の牝馬としては超大型級で余裕はあり、八分の仕上がりで初戦勝ち
菊川調教師の期待は大きい馬でしたが左後肢骨折
1年3ヶ月の長期休養を経ての復帰戦
しっかりと負荷を掛けて仕上げられ、鞍上の柴田善臣騎手が2週連続で乗り込んで感触を確かめています
馬体は更にふっくらして大幅増ですが、馬体増はほとんど成長分とのこと
大型馬が更にパワーアップして戻ってきています
長期休養明けなのでレース勘が不安視されますが、初戦の内容なら1勝クラスは通用するレベル
ローカルの牝馬限定戦なら十分にチャンスはあるので復帰戦に期待


■新潟12R 寺泊特別 [16:00~] 芝1600m

【本命】
◎②ショコラブリアン

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(札幌芝1800m)]
好スタートから二の脚が速くハナに立ち
1000m通過1:01.1のSペース
道中は坦々と逃げてマイペースに運び
4角で外から並ばれ、直線はしぶとく粘りを見せて1.1/2馬身差の2着
勝ち馬にマークされて決め手に敗れましたが僅差の内容に評価

◆考察
前走は骨折明けの9ヶ月の休養明け
+28㎏で大幅増でしたが成長分もありましたが重たく仕上がり途上
まだ息遣いがひと息で、最後は久々のぶんもあると思います
最後まで粘れなかったのは休み明けの影響でしたが、初の古馬相手に0.2秒差は健闘
ひと叩きして良化は大きく、馬体が絞れて引き締まっていることが理想

新潟芝1600m(外)は新馬戦で勝った舞台
リリーピュアハート、セントオブゴールドに快勝にしたコース
最内枠のスズカキングが同型で出方次第ですが、控えても問題ないので番手も視野
好枠を引いて楽に先行することが理想
久々を叩いた上積みは大きいので勝ち負けに期待

タイトルとURLをコピーしました