10/3(土) 中京予想

スポンサーリンク
中京予想

10/3(土) 中京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中京1R 2歳未勝利 [9:50~] ダ1400m

【本命】
◎⑪ラルフ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中京ダ1400m)]
出遅れて後方から追走
600m通過34.4のHペース
序盤でダッシュがつかずに3コーナー手前でごちゃつき、最後方までポジションが下がって位置取りが悪く
4コーナーで外を回しながら進出し、直線入り口では後方3番手の厳しい位置から大外を一気に脚を伸ばし1.0秒差の4着
前が残る展開で後方の離れた位置から3F36.7の最速上がりで脚を伸ばし、直線の見せ場のある末脚に評価

◆考察
前走は適性を探る意味でダートへ
父アジアエクスプレスは今年の新種牡馬で、産駒はすでに4勝を挙げて全てダートで勝利
道中の砂かぶりは問題なく、脚力なら現状の未勝利クラスならトップレベルの逸材
ダートなら勝ち上がる力は十分にあります
前走は不完全燃焼ながら直線の末脚は見せ場はあり、初ダートで戸惑ったとのことなのでダート2戦目で慣れてることが理想
序盤で行き脚がついて流れに乗り、出たなりポジションが取って脚が溜まれば
同舞台で前走以上の好走に期待


■中京3R 3歳以上1勝クラス [10:55~] ダ1200m

【本命】
◎⑭ミエノワールド

◆考察
前走(札幌ダ1700m)は若干の出負けから行き脚がついて3番手で追走
直線に入って外から追い出して残り100mで先頭に立ち、後続を突き放して3馬身差の勝利
骨折でデビューが遅れましたが、初出走でダ1000mの流れに乗っていいスピードを見せ
ギアチェンジしてからの加速力が素晴らしく、最後は余力を残しながらも3F34.7の末脚は優秀
急仕上げでしたが経験馬相手に圧勝は評価

短期放牧を挟んで少し急仕上げになりましたが、最終追い切りは鞍上の川島騎手が跨がり、5F50.8-12.6の好時計をマーク
坂路で2週連続好時計を叩き、意欲的に攻めた調教で休み明けでも仕上がっています

キャリア2戦目で経験の少ない馬ですが、スピード+脚力のある馬なので昇級しても十分通用
陣営はゲートが速いと初戦は示唆しましたが出負けをし、本来ならスタートが上手なタイプなので上積みのある2戦目は決まることが理想
トゥザワールド産駒の通算勝利数が13勝のうち、1200mが7勝(芝:4勝、ダ3勝)と短距離で活躍する傾向
距離延長は不問で、ダ1000mでもいいスピードを見せたのでダ1200mの方が楽に追走できるはずです
上積みの大きい2戦目で、昇級戦でも勝ち負けに期待


■中京6R 3歳以上1勝クラス [12:45~] ダ1800m

【本命】
◎⑪ドスハーツ

◆考察
前走(中京ダ1800m)は出遅れて後方の3番手で追走
3~4コーナー中間から早めに動いて進出
外4を回しながら直線に入り、外から脚をのばしたが最後は甘くなり0.1秒差の5着
早めに仕掛けて大外を回しながら負荷が掛かったことが敗因
休み明けでしたが0.1秒差は健闘

6走前の未勝利(中京ダ1900m)を評価
ダッシュがつかずに中団の後ろで追走
道中はインでロスなくじっくりと構えましたが、向正面で各馬が動くなかで前が開かずにポジションが下がりながら追い出しを待たされ
3~4コーナー中間から追い出しを始め、直線は大外から一気に脚を伸ばしてクビ差の勝利
前が残る展開で厳しい位置から、3F38.0の最速上がりで差しきった内容に評価

中京コースの適性は高く
未勝利を勝ち上がった舞台で、前走は負荷が掛かりながらも地力で0.1秒差の5着まで持ってきています
脚を溜めれば終いはしっかりと脚を使える馬ですが、前走は持ち味の脚力を生かしきれずの内容
今回は森一馬騎手→岩田康成騎手に乗り替わり
岩田騎手はインで我慢できる騎手で、乗り替わりは陣営の勝負気配を感じます
中京の舞台ならチャンスは十分にあるので、4コーナーまで我慢して直線での末脚に期待


■中京8R 3歳以上1勝クラス [13:50~] ダ1900m

【本命】
◎⑦マリオマッハー

◆考察
前走(中京ダ1900m)はスタートを決めましたが中団の後ろに下げて追走
道中はインでロスなくじっくりと構え、勝負どころで内から徐々に進出
直線に入って一旦は進路が狭くなって追い出しが遅れますが、外に出してから残り100mを過ぎたところで先頭を交わし、余力を残しながら4馬身差の勝利
2走前(小倉ダ1700m)の休み明けが1.7秒差の10着と案外な結果でしたが、叩き2戦目は直線で長くいい脚を使って圧勝した内容は評価

母ヤマトオリオンが牝馬で東海S(当時は中京ダ2300m)を制覇
前走と同舞台で血統や前走の内容を見ると、中京コースの適性は高い印象を持ちます
その日によって気持ちが入ったり入らなかったりする面があり、前走のようにスイッチが入れば昇級しても通用する力はあります
難しい面があるので乗り慣れてる幸騎手が継続はプラス
内でロスなくじっくりと構え、直線で持ち味を末脚を生かす競馬ができれば
昇級戦ですが実績のある中京ダ1900mで好走に期待


■中京12R 3歳以上2勝クラス [16:10~] 芝1400m

【本命】
◎⑭トリプルエース

◆考察
前走(中京芝1400m)は少し出負けしましたがダッシュがついて好位3番手で追走
600m通過34.8のMペース
道中はインでロスなく折り合いながら立ち回り
手応えは十分でしたが進路が開かずにインで待たされ、直線に入って進路が狭くなったため外に運んで追い出し
ゴール前で内に斜行した馬の影響で、外にいた馬が寄られて最後は流すのみで0.3秒差の4着
勝負どころでスムーズを欠き、不完全燃焼のなかで0.3秒差まで詰めた地力の内容に評価

5ヶ月の休養明けで+14㎏は成長分
夏を超えて一回り大きく成長して戻ってきています
休み明けを叩いて気配は良化し、上積みは見込めるので前走以上の仕上がり
4走前の朝日杯FS(阪神芝1600m)は先行し、Hペースで追走に脚を使って伸びを欠き1.4秒差の11着
その他(小倉2歳S、デイリー杯2歳S、ファルコンS、アーリントC)の重賞は全て掲示板以内の安定した成績
今回と同じ舞台のファルコンSは勝負どころで窮屈になり、立て直すのに時間が掛かって直線は脚を伸ばしますが0.6秒差の4着
スムーズを欠く場面はありましたがメンバーが揃ってるなかで健闘
2勝クラスなら通用する力は十分にあります

先行が板についてきたので、前走同様に前目で脚を溜めながらスムーズな競馬が理想
今回は福永騎手に乗り替わって「福永(騎手)×ゴドルフィン」は好ライン
叩き2戦目+同舞台で勝ち負けに期待

タイトルとURLをコピーしました