10/3(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

10/3(土) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中山2R 2歳未勝利 [10:40~] ダ1800m

【本命】
◎⑬ケイツーマルカ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山ダ1800m)]
出遅れましたが行き脚がつき、前に行ったが1コーナーでごちゃついたため控えて好位で追走
1000m通過1:02.7のMペース
道中は馬群で砂かぶりは問題なく運び
4コーナーで外に出して追い出しますが、直線は逃げた勝ち馬を捕らえれず5馬身差の2着
1コーナーでごちゃついてポジションが取れず、直線は勝ち馬に差を詰めれませんでしたが3着馬に6馬身差
時計1:56.0は優秀で初ダートで好走に評価

◆考察
半姉ケイツーリラ(父シンボリクリスエス)は未勝利→500万下を連勝してダ1800mで2勝
新馬戦は福島芝1800mで1.3秒差の6着
ダートがベターかも
と陣営は初戦のコメントからダート適性を示唆し、父ロージズインメイを迎えたダート血統

2戦目はダート替わりで好走し、道中は我慢が利いて砂をかぶって問題なく、センスのいい走りをしています
牝馬の大型馬で馬格はあり、前走は短期放牧を挟んで馬体重+6㎏で緩さのある仕上がり
今回は中2週でひと叩きして上積みは見込めます
力のいる馬場の方が合っているので、ダート2戦目も好走に期待


■中山3R 2歳未勝利 [11:10~] 芝1200m

【本命】
◎⑩インヴァネス

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(新潟芝1400m)]
スタートを決めて番手まで上げて追走
600m通過34.0のHペース
道中は折り合いながらペースに対応できませんでしたが、直線は伸びを欠いて0.4秒差の5着
Hペースで追走に脚を使い、積極的に運びましたが脚が溜まらなかったことが敗因

◆考察
前走は馬体重+10㎏は緩さのある仕上がり
中5週で坂路で乗り込まれ、格上のオープン馬を相手にヒケを取らない走りで併入
上積みは見込めるので馬体が絞れて引き締まってることが理想

2走前の新馬戦(新潟芝1200m)
出遅れて中団の後ろまで上げて追走
600m通過36.1のMペース
道中はインで行きたがるのを抑え、ペースが遅すぎて3コーナー手前で引っ掛かり
直線に入って内から外に出し、最速上がりで差を詰めて0.1秒差の5着
出遅れてポジションが取れなかったことが全てですが、周りを気にしていたと言うことで初戦らしい内容で健闘
最速上がりで見せ場のある末脚はま評価

前走のコメントで
我慢させた方が良い脚を使えそうです
菅原騎手が控えるコメントを助言
いい脚が使えるの馬なので、スタートを出たなりポジションを取って脚を溜めることができれば
キンシャサノキセキ産駒の距離短縮は成績が良く、芝1200mの条件戻りは歓迎
距離短縮+脚を溜める競馬で改めて見直し


■中山4R 2歳未勝利 [11:40~] 芝2000m

【本命】
◎⑥タイセイコマンド

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(中山芝2000m)]
スタートを決めて行き脚がついて3番手で追走
1000m通過1:03.3のMペース
道中は外を回しながら折り合って運び
4コーナーで先頭に並らんで直線に入り、残り100mで先頭に並びましたがゴール前で交わされ1/2馬身差の2着
最後は加速ラップで勝ち馬の決め手に敗れ、直線は内にもたれて追いづらいなかでしぶとく脚を伸ばした内容に評価

◆考察
3戦ダートに出走して8着→8着→11着
父バトルプランを迎えたダート血統で、前走もダート予定でしたが頭数の問題があって芝レースを決断
ブリンカー着用して挑んだ芝レースは2着好走
精神的にレース慣れはあった。ブリンカーをつけてスーっと前にもいけた
と陣営も手応えのある内容
序盤で行き脚がつき、ポジションが取れたことが好走に繋がっています
切れないので芝でどうかと思っていたけど、集中して走れていた
と鞍上の菅原明良騎手がレース後にコメントし、序盤の位置取りが鍵となります
次走は東京を予定していましたが調子が良く、そのまま中2週で前走と同舞台を決断
陣営・騎手とも芝で手応えを掴んでいるので、芝2戦目で改めて好走に期待


■中山7R 3歳以上1勝クラス [13:30~] ダ1800m

【本命】
◎①インナーアリュール

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中山ダ1800m)]
出遅れて最後方から追走
1000m通過1:00.9のHペース
先行馬が果敢に飛ばしてペースを刻み、道中は後方でじっくりと構えながら脚を溜めて追走
3コーナーから早めに外5を回して動き、4コーナーで中団の位置まで押し上げ
直線は3F38.7の最速上がりで脚を伸ばし2.1/2馬身差の2着
超Hペースでしたが前が残る展開となり、逃げた勝ち馬に届きませんでしたがいい脚を使って差を詰めた内容に評価

◆考察
2走前(札幌ダ1700m)は最後方から追走
直線は勝ち馬に大差(2.1秒差)で離されて相手が悪く、大外から脚を伸ばして3着確保
2着馬に直線で寄られ、外に膨れたロスの差でクビ差の3着
小回りの札幌(3着)→中山(2着)で持ち味を生かした競馬が出来て好走が続いています

出遅れて行き脚がつかないので後方からの競馬が本馬のスタイル
脚を溜めれば終いはいい脚を使えることが特徴
ゴールドアリュール産駒らしいパワー型で、機動力が持ち味なので中山ダ1800mの舞台は合っています
力のいる馬場が得意なので良馬場は大歓迎
鞍上はコンビ4戦目となる原騎手で、コンビを組んでから5着→3着→2着と安定した成績を収めています
展開が向けばチャンスのある馬なので好走に期待


■中山8R 3歳以上1勝クラス [14:00~] ダ1200m

【本命】
◎⑮ホウオウモントレー

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中山ダ1200m)]
出遅れてダッシュがつかず後方から追走
600m通過33.6のHペース
道中は後方でじっくりと構え、勝負どころで大外を回して直線に入り
外から脚を伸ばして0.5秒差の3着
上位2頭に脚力勝負で敗れましたが、最後までじわじわと脚を伸ばした内容に評価

◆考察
出遅れ癖+トモがに緩さがあり、序盤でダッシュがつかずにポジションが取れないことが課題
しかし脚を溜めれば終いはいい脚が使えるので、差しの利く展開になれば十分にチャンスはあります

本馬は脚抜きのいい馬場は苦戦傾向
4走前(東京ダ1600m)は良馬場でしたが追走で脚を使い、最後は末脚を生かせず1.9秒差の12着
現級で4走前以外の良馬場(5戦)は全て0.8秒差の以内まで詰め寄り、なかでも中山ダ1200mの良馬場は2戦とも3着と好走しています
同舞台の中山ダ1200m+良馬場想定なので条件は揃っています
前走は短期放牧を挟み、叩いて稽古の動きはして上積みは十分
外枠を引けたので後方でじっくりと脚を溜め、スムーズに加速しての好走に期待


■中山12R 3歳以上2勝クラス [16:25~] ダ1200m

【本命】
◎⑧インウィクトス

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(中山ダ1200m)]
出遅れて後方2番手から追走
600m通過33.9のHペース
3コーナーでうまく外に出して進出し、4コーナーで大外を回しながら中団まで位置を上げ
直線は外から脚を伸ばし、残り100mで交わして3/4馬身差の勝利
3F36.1の最速上がりで最後まで加速ラップで刻み、交わしてから着差以上に余裕のある内容に評価

◆考察
休み明けの前走は+12㎏の大幅増でしたが成長分
未勝利を勝ち上がってる中山ダ1200mの舞台で1勝クラスを卒業
3歳馬で夏を超えて成長し、伸び盛りで前走の内容なら昇級しても期待が持てます

中2週で最終週の中山ダ1200mを目標に調整
東京ダ1400mは持続力が続かないため苦戦しています【0-0-0-4】
相性のいい中山ダ1200m【2-0-1-0】の舞台なら十分にチャンスはあります
引き続き原騎手とのコンビで斤量52㎏は魅力
脚を溜めて差しの利く展開に期待

タイトルとURLをコピーしました