9/27(日) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

9/27(日) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中山2R 2歳未勝利 [10:40~] ダ1800m

【本命】
◎⑫エコロドラグーン

◆前走のレース内容 [2歳新馬(中山ダ1800m)]
外枠から好スタートを決めて好位3番手で追走
1000m通過1:04.8のMペース
道中は砂かぶりは問題なく、インでロスなく折り合いながら立ち回り
勝負どころで前が開かずに内で追い出しが遅れ、直線は外に出してじわじわと脚を伸ばし2.3秒差の4着
上位2頭が直線で競って3着に大差で離し、ラスト1Fまで加速する優秀なレース
勝負どころでスムーズに加速できずに上位2頭の相手が悪いなか、重たい馬体で最後まで脚を伸ばして4着に健闘

◆考察
馬体重が530㎏を超える大型馬
余裕残しの仕上がりで大型馬らしく叩き良化型
レースを使って上積みは見込めるので、中1週で馬体重が大幅に絞れてることが理想

初戦はインで砂をかぶりながらレースセンス高い走りを見せ、パワー型なので中山ダ1800mの舞台は合っています
先行力はあるので前走同様に好位で運び、今回はスムーズな競馬かできれば十分にチャンスはあります
引き続き丹内騎手とコンビで、叩き2戦目で前走以上の走りに期待


■中山3R 2歳未勝利 [11:10~] 芝1600m

【本命】
◎⑧タイセイルージュ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(新潟芝1600m)]
出負けしてダッシュがつかずに中団から追走
600m通過35.5のMペース
道中は外を回しながら折り合って運び
4コーナーで外4を回しながら直線に入ったところでバランスを崩し
すぐに立て直して脚を伸ばし0.6秒差の3着
直線内に刺さりながらの走りで矯正しつつ、追いづらいなかで残り100mから見せ場のあった末脚は評価

◆考察
陣営としては「イメージ通りの競馬ができた」とのこと
道中は外を回してロスが多く、直線に入ってバランスを崩して内に刺さりながらも、最速上がりで反応に応えた動きで健闘
叩いて動きは良化してるので、上積みは見込めて仕上がりは十分

原田騎手→ルメール騎手に乗り替わりは魅力
ダイワメジャー産駒なので持続力はあり、今回はスタートを決めてなるべく前目での位置取りが理想
右回りの中山コースで改めて見直し


■中山4R 2歳新馬 [11:40~] ダ1200m

【本命】
◎④キティラ

◆考察

バトルプラン
フローネ
母父アグネスタキオン
騎手勝浦正樹
調教師清水英克 [美浦]
馬主ディアレストクラブ
生産者畠山牧場

母フローネは現役時代に2戦目で初勝利(芝1200m)
その後はダートで500万下を制して繁殖牝馬入り
兄弟4頭がJRAでデビューして4頭全て未勝利ですが、父バトルプランは早くから活躍が見込める血統

牧場でしっかり乗り込まれてから入厩
南Wを中心に約1ヶ月間稽古を積んで乗り込み量は多く、2週前追い切りで鞍上の勝浦騎手が跨がって感触を確かめ
動き・気配ともに乗り込む毎に良化して好仕上がり
2週連続で併せたルミナスラインは土曜日に勝利
初戦から動ける状態で好走に期待


■中山6R 3歳以上1勝クラス [13:00~] ダ1800m

【本命】
◎⑥アポロティアモ

【相手候補】
◯⑬ジェイケイエース
▲④リッターシュラーク

◆考察
3戦連続2着で3戦とも0.1秒差以内の僅差負け
現級のメドのは立っています

前走の同舞台(中山ダ1800m)を評価
スタートを決めて二の脚がついてハナに立ち
1000m通過1:02.4のMペース
道中は外から煽られて2頭で後続を離してペースを引っ張り
4コーナーで後続が詰め寄りますが、直線は叩きあいで3着以降を離しましたが勝ち馬に競り負けて1/2馬身差の2着
道中は煽られてマイペースに運べず、直線に入って早々に交わされましたが、最後まで盛り返して差を詰めた内容に評価
3着以下に7馬身離して時計1:53.1は優秀
勝ち馬の相手が悪く、今回の相手関係なら勝ち負けできるレベル

中1週ですが引き続き状態は良好
自分の形に持ち込めば力は発揮しやすく、「積極的に運ぶ」と陣営のコメントもあるのでハナを狙いに行くはずです
同型はいないので楽に先頭に立ってマイペース運ぶことができれば
断然人気になりますが頭で狙いたい


■中山7R 3歳以上1勝クラス [13:30~] 芝1600m

【本命】
◎⑫マーヴェラスクイン

◆考察
前走(札幌芝1500m)は好スタートからハナに立ちますが、番手につけた馬に外から煽られて3番手の後続を離しながら展開を引っ張り
息の入らない流れで4コーナーで後続が詰め寄り、直線は懸命に粘りを見せて0.3秒差の5着
厳しい展開でしたが0.3秒差の粘りに評価

2走前(東京芝1400m)も先頭に立ちましたが、道中は番手につけた勝ち馬にぴったりとつけられ
4コーナーで内に寄られて進路が狭くなる不利を受けて不完全燃焼で1.6秒差の15着

3走前(東京芝1400m)も好スタートから先頭に立ち、600m通過33.5のHペース
序盤からテンは速くペースは流れつつ、早めに動く形となってラスト3Fから加速する展開
最後は脚が甘くなって0.8秒差の7着

芝に戻した近3走は積極的に運んで健闘
苦しい展開になりながらも見せ場のある内容はできています
自分のリズムで運べば持ち味が生かせるのでハナに立つことが理想で、同型は少ないのでこの相手なら楽に先頭に立てれるはずです
ペースが速くなるよりも時計が掛かった方が条件はいいので道悪は歓迎
距離延長+相手関係でマイペースに運べれば十分にチャンスはあるので、リズムよく運んで前走以上の走りに期待


■中山8R 3歳以上1勝クラス [14:00~] 芝1200m

【本命】
◎⑥レインボービーム

◆前走のレース内容 [しゃくなげ賞(福島芝1200m)]
出負けした直後に外から寄られ、進路をカットされて流れに乗れず後方4番手で追走
600m通過34.0のHペース
3~4コーナーを外6で回しながらロスは多く、直線は外から内に刺さりながらも反応に応えて0.1秒差の4着
ポジションが取れずに終始外を回る形となり、ロスが多いなかで初芝でしたが上々の内容に評価

評価
4ヶ月半の休養明けですが、意欲的に追い込んでひと叩き毎に良化
2週連続で鞍上の小林凌大騎手が跨がり、最終追い切りで反応に応えて十分に仕上がっています

2走前の中山ダ1200m(未勝利)は少し出負けしましたが、内から行き脚がついて先頭に立ち
600m通過34.4のHペースで直線は後続を振り切って2.1/2馬身差の勝利
本来は先行力のある馬なので、スタートを決めて内から前目でロスなく立ち回ることが理想
逃げる馬は不在で内のヴィクトリアポデル、タイキスウォードの展開次第ではハナも狙えるはずです
小林凌大騎手に乗り替わりで斤量4㎏減は魅力なので、斤量を生かした競馬ができれば十分にチャンス
前走の初芝は外ロスが多いなかで見せ場のある脚は使えているので、昇級2戦目+芝2戦目で1発に大いに期待


■中山10R 内房S [15:10~] ダ1800m

【本命】
◎⑪キャンディスイート

◆前走のレース内容 [下総S(中山ダ1800m)]
スタートを決めましたがダッシュがつかず、インで下げて後方2番手で追走
1000m通過1:00.8のHペース
3コーナーから早めに追っ付ける形となり、直線は内から外に切り替えて脚を伸ばし1.5秒差の4着
不良馬場で脚抜きがよく、超Hペースでしたが前が残る展開
厳しい展開でしたがハイレベル戦で4着は評価で時計1:52.2は優秀

◆考察
前走の下総Sはハイレベル戦

〈 下総S:中山ダ1800m 〉
1着 メイクハッピー [スパーキングR(GⅢ):2着]
3着 ダイシンインディー [春光S(3勝):1着]
4着 本馬
6着 エムオーグリッタ [古町S(3勝):1着]

その後2、4、5着馬は未出走ですが
3着ダイシンインディー、6着エムオーグリッタは次戦で勝ち上がっています
今回は1.2秒差に離された2着馬ラージヒルとの再戦ですが能力差はないはずです

一旦立て直して5ヶ月の休養明け
休ませて馬は良くなっている」と陣営も満足のいく仕上がり
南Wで入念に乗り込み、休み明けですが軽快な捌きで動ける状態でいます
馬体に緩みはなく順調な仕上がり

中山ダ1800mは3勝【3-1-0-2】
得意の舞台で3勝クラスでも十分通用するレベル
先行力のある馬ですが前走は行きっぷりが悪くて後方になり、立て直した効果はあるので今回は行き脚がついて先行できれば
鞍上はデビューからほぼほぼコンビを組んでいる横山典弘騎手【3-1-0-4】
立て直して前走以上の走りに期待


■中山12R 3歳以上2勝クラス [15:10~] ダ1200m

【本命】
◎③シゲルスピネル

◆考察
前走の手稲山特別(札幌芝1200m)は見せ場なく1.2秒差の12着
3勝クラスにダ1000mの番組はなく、短距離の芝レースを挟んだため度外視

6走前の同舞台(中山ダ1200m)は少しスタートは合わず、外枠からハナを主張しに行くがなかなか譲ってもらえずに残り800mで先頭に立ち
600m通過33.5のHペース
手応えよく直線に入りましたが、最後は甘くなって0.7秒差の5着
序盤で脚を使って3F33.5のHペースで息が入らず、厳しい流れのなかで0.7秒差は健闘しています

5ヶ月半の休み明けを叩いて3戦目ですが、除外が続いても状態は上げてきています
6走前の同舞台でコンビを組んでいる藤田菜七子騎手に戻って斤量減は魅力
3走前の小倉ダ1000mで先頭に立てるテンの速さはあり、スピードを生かした競馬で勝ち時計58.0は脚抜きのいい馬場ですが優秀
先行馬はいますが内から積極的にハナに立つことが理想
ハナに立てなくても脆さは無くなって成長し、現状は先頭に立ってマイペースに運ぶことができればチャンスはあります
ダートに戻って昇級3戦目で好走に期待

タイトルとURLをコピーしました