9/19(土) 中京予想

スポンサーリンク
中京予想

9/19(土) 中京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中京1R 2歳未勝利 [9:55~] ダ1400m

【本命】
◎⑮エントラーテ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(小倉芝1200m)]
外枠から好スタートでしたが控えて好位で追走
600m通過33.9のMペース
4コーナーでうまくコーナーで加速できずに直線に入り、最後までしぶとく脚を伸ばして0.9秒差の4着
4コーナーで怖がって逃げてしまった」(和田騎手)
まえのこコーナーでうまく立ち回れずに、直線は併せる形となって3着争いに敗れながらも差を詰めた内容に評価

◆考察
父アジアエクスプレスの産駒は
★芝【0-1-3-19】
★ダート【3-0-0-10】
通算3勝は全てダートでの勝利で、現状は短距離ダートでの活躍が目立ちます
初戦の芝レースではキレる脚がなかったため、今回はダート路線に変更しています
1200mは少し忙しいように見えたので、1400mに距離延長で道中はゆったりと運ぶことができれば
スタートは上手なので先行して砂をかぶらずに外目で運ぶことが理想
前走はいい仕上がりでしたが、ひと叩きして前走以上に動きは軽快で上積み十分
ダート替わり+左回り+牝馬限定戦で変わり身に期待


■中京3R 2歳未勝利 [10:55~] 芝1600m

【本命】
◎⑤レッドベルオーブ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(新潟芝1600m)]
スタート直後に踏み遅れて中団で追走
600m通過36.2のSペース
道中は馬群で外3を回しながら折り合って運び
直線は外に出して最速上がりで差を詰めてアタマ差の2着
勝ち馬とは位置取りと勝負どころでのロスの差
最後は真っ直ぐに走れずに追いづらいなか最速上がりの僅差まで差を詰めた内容に評価

◆考察
初戦は軽めの仕上げで馬体に緩さはあり、ひと叩きして前走以上に絞れています
3週連続で福永騎手が感触を確かめて入念に仕上げ、最終追い切りはオープンの古馬相手に楽々と先着して好タイム
前走以上に上積みはあって仕上がり良好

全兄レッドベルジュールはデイリー杯2歳Sを制した重賞馬を兄に持ち

レッドベルローズ → 新馬1着
レッドベルディエス → 新馬2着、未勝利1着
レッドベルジュール → 新馬1着

デビューした3頭は2戦以内で勝ち上がり、早くから仕上がって活躍が見込める一族
血統的にも芝1600mはベストの距離

今回は福永騎手に乗り替わりで「福永(騎手)×藤原英(調教師)」は好ライン
福永騎手が騎乗停止になり、騎手に合わせて予定より1週延ばしてきているのは勝ちにきていると見ます
素質は高く、陣営・騎手とも期待している馬
上積みのある2戦目で勝ち負けに期待


■中京4R 2歳新馬 [11:25~] ダ1800m

【本命】
◎⑤メイショウミツヒデ

◆考察

マジェスティックウォリアー
ザデイ
母父シンボリクリスエス
騎手和田竜二
調教師南井克巳 [美浦]
馬主松本好隆
生産者グランド牧場

母ザデイは現役時代にダ1200mで2勝
母の産駒は通算9勝中8勝がダートで勝利
父マジェスティックウォリアーを迎えて中距離ダートでの活躍が見込めます

8月初旬から約1ヶ月間入念に稽古
6週連続で鞍上の和田騎手が熱心に稽古をつけて坂路・CWとも水準以上の動き
負荷を掛けて最終追い切りは1勝クラスの古馬と併せて先着
入念に乗り込んで仕上がっています

1番人気のロコポルティは稽古の動きはいいですが、母系が初戦向きではない血統で十分にチャンスはあります
鞍上の和田騎手がゲート練習を積んできているので、スタートを決めて先行することができれば
初戦から動ける状態なので好走に期待


■中京6R 3歳以上1勝クラス [12:45~] 芝2000m

【本命】
◎⑥キムケンドリーム

◆考察
前走のメルボルンT(京都芝2400m)は道中手綱を抑えて折り合いを欠き、距離が長かったことが敗因
一旦立て直すために放牧
夏を越えて成長し、併せ馬に中心に坂路で乗り込んで仕上がり順調

5走前の新馬戦(京都芝2000m)を評価
中団のインで追走し、直線は間を割って差しきって2馬身差の勝利
重馬場のなかラストが加速ラップ(11.9-11.7)で優秀内容

〈 新馬戦:京都芝2000m 〉
1着 本馬
3着 ディープボンド [京都新聞杯(GⅡ):1着]
4着 ソフトルート [矢車賞(1勝):1着]
6着 ディープキング [ラジオNIKKEI賞(GⅢ):3着]
7着 ホウオウエクレール [英彦山特別(1勝):2着]
10着 クリノキングボス [未勝利:1着]
14着 チェーロ [未勝利:1着]

3着ディープボンドは京都新聞杯を制し、6着ディープキングは3着に好走
重賞で活躍するハイレベル戦で勝ち、集中すれば1勝クラスでも通用する力は十分にあります
物見をしやすいので折り合い面が鍵
今回は減量騎手起用で団野騎手の斤量51㎏は魅力
道中抑えると喧嘩しやすくなるので、折り合い中心で脚を溜めることができれば
距離短縮はプラスなので、立て直し+夏を越えた成長で巻き返しに期待


■中京11R ケフェウスS [15:35~] 芝2000m

【本命】
◎④アトミックフォース

◆前走のレース内容 [エプソムC(東京芝1800m)]
好スタートから好位3番手で追走
1000m通過59.1のMペース
道中は外3を回して折り合い、直線はしぶとく脚を伸ばして0.3秒差の5着

〈 エプソムC:東京芝1800m 〉
5着 本馬
6着 サトノアーサー [関屋記念(GⅢ):1着]
9着 サトノガーネット [小倉記念(GⅢ):2着]
13着 サラキア [小倉日経OP(OP):1着]

外めの枠の分、楽に行けなかった
と武藤騎手が敗因をコメント
コンディションの悪い不良馬場で、本馬より後ろの着順の馬たちが活躍するなかで0.3秒差は健闘

◆考察
★良【4-4-0-4】
★重・不良【0-0-0-3】
 セントライト記念[GⅡ] → 10着(重馬場)
 ウェルカムS[3勝] → 6着(重馬場)
 エプソムC[GⅢ] → 5着(不良馬場)
前走は不良馬場で健闘しましたが、重馬場以上のレースでは苦戦傾向
良馬場で4勝を挙げて安定した走りを収めています

★芝2000m【4-1-0-3】
芝2000mは4勝を挙げているベストの距離
2走前の新潟記念(新潟芝2000m)はハナに立って粘りを見せて1.1/2馬身差の2着
重賞で相手が揃ってるなかで好走しています

★左回り【4-2-0-4】
★右回り【0-2-0-3】
今回は初の中京ですが、左回りの新潟・東京で4勝を挙げています
小回りのコースよりも左回りの方が持ち味を発揮

新潟大賞典に出走予定でしたがフレグモーネ発症で出走取消
その後は問題なく順調に乗り込まれて仕上がっています
新潟大賞典の相手関係を考慮すると、今回のオープン戦の方が相手関係は十分にチャンスはあります
ハナまたは2番手でリズムよく運ぶことが理想
良馬場+左回り+芝2000mの得意な条件で好走に期待

タイトルとURLをコピーしました