9/19(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

9/19(土) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中山4R 2歳未勝利 [11:40~] 芝1600m

【本命】
◎⑭ロードエクレール

◆前走のレース内容 [2歳新馬(新潟芝1600m)]
少し遅れる形から行き脚をつけて番手で追走
600m通過37.5のSペース
道中は折り合いながら運び、直線は内から脚を伸ばして0.4秒差の5着
直線で伸びない内馬場を通って伸びを欠いたことが敗因

◆考察
初戦は目標にされたこともありましたが敗因は明確
斎藤騎手の馬場読みのミスだったため、今回は横山武史騎手に乗り替わりはプラス
叩いた上積みは見込めるので仕上がっています

兄弟3頭がJRAでデビューして勝ち上がる堅実な一族
母父Mineshaftなのでパワー+持続力を持ち、血統的に芝1600mは合っているので小回りの中山芝1600mで見直し
スピードのある馬なので先行し、早めに押しきって前走以上の走りに期待


■中山10R 松戸特別 [15:10~] ダ2400m

【本命】
◎③ラストマン

◆考察
前走の両津湾特別(新潟ダ1800m)は出負けし、中団の位置取りでポジションが悪く
前残りの展開で差を詰めれず1.1秒差の4着
休み明け+3週連続除外、距離、位置取り、展開負けといくつか敗因が挙がるなか、昇級初戦で4着と地力で脚を伸ばした内容に評価

父ゴールドアリュールは揉まれ弱い産駒が多く
本馬はキャリア6戦で着外(4着2回)のレースは道中インで窮屈な競馬をし、勝負どころでスムーズに加速できずに終わっています
本馬の勝ちパターンは勝負どころで外からスムーズに加速できるかどうか
そして着外の2戦とも距離が敗因の1つ
ダ1800m以下だと現状は忙しい競馬になるため、長丁場である中山ダ2400mは歓迎と見ます
乗り替わった戸崎騎手にはなるべく外目の位置取りが理想

キャリアを重ねる毎に幼い部分は解消され、レースを使いつつ成長が見えます
前走は休み明け+3週連続除外で少し不安の残る調整になり、今回は中1週でひと叩きして前走以上に仕上がっています
ダ2400mは初ですが、中山ダ1800mは2戦経験して2戦とも内容は優秀
中山の舞台は合っているので、長丁場に条件を変えて昇級2戦目で好走に期待

タイトルとURLをコピーしました