9/13(日) 中京予想

スポンサーリンク
中京予想

9/13(日) 中京予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中京3R 2歳未勝利 [10:55~] 芝1600m

【本命】
◎⑥シャドウエリス

◆前走のレース内容 [2歳新馬(小倉芝1200m)]
好スタートから好位3番手で追走
600m通過33.9のMペース
道中は先行した2頭から離れた位置で折り合って運び
直線は最速上がりで脚を伸ばし1.1/2馬身差の2着
新馬戦で時計1:09.0は優秀
ラスト2F(11.8-11.6)が加速ラップで先行した勝ち馬に届かずでしたが、最速上がりで0.2秒差まで詰めた内容に評価

◆考察
デビューした兄弟4頭はJRAで勝利
中距離路線での活躍が多く晩成型の血統
初戦は芝1200mの流れに対応し、好内容の競馬ができましたが血統的には距離延長は歓迎
初戦からうまく走る感じではないと思っていましたが、想像以上に器用に対応してくれました
と北村友一騎手がコメントし、初戦向けではないなかで2着に好走しています
叩いた上積みは見込めるので、叩き2戦目+距離延長で勝ち負けに期待


■中京5R 2歳新馬 [12:15~] 芝2000m

【本命】
◎①ボスコ

◆考察

ハーツクライ
ミスセレンディピティ
母父Not For Sale
騎手吉田隼人
調教師奥村武 [美浦]
馬主吉田和美
生産者ノーザンファーム

ミスセレンディピティ2017→1億1340万円
ミスセレンディピティ2018→2億5920万円
ミスセレンディピティ2020→4950万円
セレクトセールで兄弟2頭は高額で落札されている血統
初仔のミッキーセレンディ(父キングカメハメハ)はデビュー戦で予後不良
2番仔のホウオウセレシオン(父キングカメハメハ)はデビューは遅れましたが、2戦目の東京ダ1600mで完勝しています
3番仔である本馬は父ハーツクライを迎え、母ミスセヘンディピティはCEディスタフ(ARG)、ゲイムーS(米)を制したGⅠ馬を持つ良血馬

南Wで入念に乗り込まれてひと叩き毎に良化
1週前追い切りの3頭併せでは2勝クラスの古馬相手に0.4秒先着し、稽古をつけていた鞍上の石橋脩騎手が好感触とのこと
動き自体は水準以上で初戦から期待できる仕上がり
ハーツクライ産駒らしく緩さはありますが、ポテンシャルは高い馬で兄弟2頭よりも早くからデビュー戦を迎えることができます
父ハーツクライ×Not For Saleは5頭中4頭がJRAで勝利
ダンサール、バラダガール、アドマイヤベネラの3頭は中距離の芝で活躍し、本馬も中距離の芝での活躍が見込めます
初戦から活躍に大いに期待


タイトルとURLをコピーしました