9/13(日) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

9/13(日) 中山予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■中山1R 2歳未勝利 [10:05~] ダ1200m

【本命】
◎⑥トランザクト

◆前走のレース内容 [2歳新馬(福島ダ1150m)]
好スタートから好位3番手で追走
道中はHペースの展開で外3を回しながら運び
3~4コーナーでうまくコントロールが効かずに外に膨れながら直線へ
叩きあいで最後まで脚を伸ばし1.1秒差の3着
勝ち馬の時計1:08.5は2歳コースレコードタイ
不良の高速馬場で時計は速く、2着馬とはコーナーで外にロスをした差
勝った相手が悪く、5着キープイットシンポは未勝利を勝ち上がり
6、8、12着が3着以内に好走してるなかで3着は評価

◆考察
初戦は少しハミを噛むところがあったとのことで、コーナーでもうまく回れずに初戦らしい走りのなかで3着に好走
癖を掴んでる武藤騎手が引き続き騎乗はプラスで、1度使った上積みは見込めるので2戦目の成長に期待
いいスタートは切れて、いいスピードを持っているのでハナへ積極的に運ぶことが理想
短距離ダートの適性は高いので、スピードを生かした競馬に期待


■中山6R 3歳以上1勝クラス [13:00~] ダ1800m

【本命】
◎⑥ジェイケイエース

◆考察
中山ダ1800m【0-3-1-2】
中山ダ1800mで白星はありませんが、現級で2着2回の実績はあります
特に3走前のレースを評価
控えて後方3番手で運び、1000m通過1:01.6のMペース
3コーナーで進出を開始し、直線は外から脚を伸ばして4馬身差の2着
勝ち馬の相手が悪かったですが、時計1:52.8は重馬場でしたが時計優秀

道中脚を貯めれば終いにしっかりと脚を使えるタイプ
中山は得意の舞台でいい脚が使えるコースで、鞍上は相性のいい田辺騎手とのコンビ継続【0-2-1-1】
持ち時計なら上位なので展開が向けば十分にチャンスはあります
3ヶ月の休養明けですが坂路でじっくりと乗り込まれ、終い重視でキレのある動きで仕上がり上々
得意の舞台で巻き返しに期待


■中山7R 3歳以上1勝クラス [13:30~] 芝1600m

【本命】
◎⑨カレンピピ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(東京芝1400m)]
好スタートから一旦は先頭に立つが、外からハナを主張されたため好位で追走
600m通過34.5のMペース
道中はインで折り合って運んでましたが、4コーナーで下がってくる馬を捌けずブレーキ
再度加速して直線は最内から脚を伸ばして0.3秒差の5着
勝負どころで加速するなか、不利を受けて一旦は下がりながらも0.3秒差の内容に評価

考察
キャリア3戦と少ないですが、レースを重ねる毎に力はつけてきています
スタートは上達して先行できるようになったことは魅力で、精神的に大人になって成長しています

そして夏を越えて大きく成長して戻り
8月の初旬から約1ヶ月間、坂路で入念に乗り込んでひと叩き毎に良化
1週前追い切りの坂路が圧巻で、2勝クラスの古馬を子供扱いのように併入
馬なりで1F11.9の鋭い末脚で休み明けですが仕上がっています

前走は昇級初戦で大きな不利を受けましたが、最後までしっかりと差を詰めて0.3秒差
見せ場は十分にあってメドの立つ走りはできています
トーセンホマレボシ産駒は小回りコースの相性がよく、初の中山コースですが血統的に適性は期待できます
スタートは上達しているので好位でスムーズな競馬が理想
上積みは大きいので前走以上の好走に期待


■中山10R 初風S [15:10~] ダ1200m

【本命】
◎⑪シスル

◆考察
前走は間隔が詰まった疲労が影響したと言うことで放牧を入れてリフレッシュ
最終追い切りの南Wが5F64.0の好時計をマークし、自己新を大幅に更新するタイムで立て直した効果は十分にあります

中山ダ1200m【2-3-3-2】
3走前の春風Sは好スタートから一旦はハナに立つが控えて好位で追走
600m通過33.4のHペースで道中はインでロスなく立ち回り
直線で上手く外に出し、最後までしぶとく脚を伸ばしてクビ差の2着
先行勢が厳しい展開のなか、僅差の2着と現級でメドの立つ走りができています
インで我慢が利いて立ち回れたことが収穫

5走前のフェアウェルSがHレベル戦
大外枠から好スタートで一旦はハナに立つが、控えて好位の5~6番手で追走
600m通過32.9のHペースで道中は外4を回し、4コーナーから手応えが怪しくなって直線は伸びを欠き1.1秒差の7着

〈 フェアウェルS:中山ダ1200m 〉
1着 ジャスパープリンス [エニフS(L):1着]
2着 ジャスティン [東京スプリント(GⅢ):1着]
4着 ルッジェーロ [NST賞(OP):3着]
5着 リュウノユキナ [初春S(3勝):1着]
7着 本馬
8着 ロードエース [やまびこS(3勝):1着]

先着した上位馬は上のクラスで活躍
良馬場で勝ち時計1:09.8とかなり優秀のなかで、本馬は昇級初戦で7着と健闘しています

今回は積極的にハナに狙う馬が不在なため、楽に先行できて狙えるならハナに立つことが理想
この条件+相手関係ならチャンスは十分にあります
立て直して状態は非常に良く、得意の中山ダ1200mに戻して巻き返しに大いに期待

タイトルとURLをコピーしました