8/29(土) 札幌予想

スポンサーリンク
札幌予想

8/29(土) 札幌予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■札幌2R 2歳未勝利 [10:25~] 芝1200m

【本命】
◎③デンプシーロール

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(札幌芝1200m)]
出遅れましたが内から行き脚をつけて好位3番手で追走
600m通過34.4のMペース
インでゆったりとした流れでロスなく立ち回り
直線は最後まで脚を伸ばして差を詰めてタイム差なしの3着
先着した2頭が同着でしたが、タイム差なしで勝ちに等しい内容に評価

◆考察
2走前(函館芝1200m)・前走とも出遅れてポジションを取るために脚を使い、最後まで差を詰めて2戦連続タイム差なしの決着
どちらも平均的に流れて前残りの展開で好走
ゲートが課題ですが、徐々に出は良くなって成長は見られます
今回は短期放牧を挟んで余裕を持って調整しましたが、緩めずに動きは軽快で引き続き状態は良好
理想としてはスタートを決めて前目で運ぶこと
メドの立つ走りはできてるのでスムーズな競馬に期待


■札幌5R 2歳新馬 [12:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑨ピクトルテソーロ

◆考察

シンボリクリスエス
ハンドスター
母父パラダイスクリーク
騎手大野拓弥
調教師田中博康 [美浦]
馬主了徳寺健二ホールディングス
生産者船越牧場

母ハンドスターは地方の短距離ダートで2勝
半姉カステヘルミ(父ブラックタイド)は芝の短距離で2勝を挙げた兄弟を持ち
父シンボリクリスエス×母父パラダイスクリークは1頭のみの登録ですが、ツクバローレルが新馬勝ち(中山ダ1800m)をしてダートで2勝
2019年の北海道サマーセールで777万円で取引
母系が短距離傾向ですが、父シンボリクリスエスを迎えて中距離ダート路線で期待

入厩してから美浦で約1ヶ月間十分に乗り込み
相手関係を考慮しながら札幌の新馬戦を目標に調整
ひと追い毎に動きは良化し、札幌に滞在してからは鞍上の大野騎手が念入りに稽古を積み
最終追い切りは3頭併せで2勝クラスの3歳馬相手に併入
稽古で右へ張る面を出すため、鞍上の大野騎手に癖を掴んでもらって好感触とのこと
跳びが大きい馬で馬格はあり、ダートでの走りは期待が高く良馬場は歓迎
初戦から仕上がっているので好走に期待


■札幌6R 3歳未勝利 [12:45~] 芝1500m

【本命】
◎⑭コスモテキロ

◆前走のレース内容 [千歳特別(札幌芝1200m)]
少し出負けをしたが行き脚をつけて中団で追走
600m通過34.2のHペース
道中は外3を回しながら折り合って運び
直線は外からしぶとく脚を伸ばして0.2秒差の4着
出負けしてポジションが取れないなか、直線は最後まで詰めた内容に評価

考察
前走は格上挑戦で4着は大健闘
ブリンカー着用の効果もあり、最後まで集中して好走しています
今回もブリンカー着用で効果に期待

4走前(東京芝1600m)は好スタートから好位3番手で追走
道中は2番手に位置を上げて逃げ馬を見る展開
直線に入って残り400mで早めに先頭に立ち、押しきりを図りましたが勝ち馬に早々と交わされ4馬身差の2着
今回は距離延長(札幌芝1500m)で距離は問題なく、序盤に余裕を持ってポジションを取りに行けるので距離延長は歓迎
持続力のある馬ので先行して持ち味を生かす競馬が理想
連闘の疲労はなく未勝利戦でも好走に期待


■札幌8R 3歳以上1勝クラス [13:50~] ダ1700m

【本命】
◎⑬メイショウカスガ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(札幌ダ1700m)]
スタートのタイミングが合わずでダッシュがつかず中団で追走
すぐに最内に入れてロスなく立ち回り
4コーナーで外に出せずに仕掛けが遅れ、直線に入っても前が開かずに追い出しが遅れ
残り100mを過ぎたところで脚を伸ばして0.1秒差の3着
上位2頭は仕掛けのタイミングの差で0.1秒差まで詰めた内容に評価

考察
2走前(札幌ダ1700m)はスタート直後に挟まれましたが、その後はダッシュがついて好位で追走
道中は外4を回しながらMペースで運び、3コーナーから追っ付けて早めに鞭を入れて進出
直線に入って2頭の間で追い出せず、残り100mを過ぎたところで追って差を詰め0.1秒差の3着
道中は外ロスが多く、直線はスムーズを欠きながらも0.1秒差の内容に評価

3走前(函館ダ1700m)は中団のインで揉まれながらの追走
勝負どころで早めに追っ付けて進出するが、最後は伸びを欠いて0.9秒差の4着
4走前(函館ダ1700m)はスタートは決まりましたが、先行争いで挟まれる不利を受けてポジションが下がり後方で追走
4コーナーでうまく大外に出し、直線は外から脚を伸ばして2馬身差の2着
函館・札幌の計4戦(②④③③着)は安定した成績を残し、現級でのメドの立つ走りは十分にできています

函館ダ1700mの2戦の共通点は道中揉まれた競馬をしていること
ゴールドアリュール産駒は揉まれ弱く、近走は揉まれた競馬が多いなかで安定した走りを見せています
前走はすぐに内に入れてしまったため、理想としては好位の外目を回して揉まれずにスムーズに運べれば
外枠は歓迎で癖を掴んでる吉田隼人騎手が継続
ズブい面がある馬なので早めに仕掛けての押しきりに期待


■札幌9R ルスツ特別 [14:25~] 芝2600m

【本命】
◎⑩ウシュバテソーロ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(札幌芝2600m)]
出遅れて最後方に下げて追走
1000m通過1:04.0のSペース
道中はじっくりと脚を溜めながら折り合って運び
4コーナーで手応えが怪しく、直線は伸びを欠いて1.4秒差の5着
前残りの展開で伸び切れずでしたが、稍重+メンコを着用した影響が敗因と見ます

考察
3走前のプリンシパルS(東京芝2000m)を評価
スタート直後に接触してダッシュがつかず、下げて後方2番手から追走
1000m通過1:01.6のSペース
直線は大外から上がり2位の末脚で脚を伸ばし0.7秒差の4着
瞬発力勝負で前が止まらない展開のなか、後方の厳しい位置から4着まで詰めた内容に評価

〈 プリンシパルS:東京芝2000m 〉
1着 ビターエンダー [東京優駿(GⅠ):10着]
2着 ポタジェ [西部日刊スポーツ杯(2勝):1着]
3着 ディアセオリー [1勝クラス:2着]
4着 本馬
5着 サトノフウジン [芦ノ湖特別(2勝):1着]
6着 アリストテレス [出雲崎特別(1勝):1着]
8着 スマートクラージュ [出石特別(1勝):1着]

ハイレベル戦のプリンシパルSで4着に健闘
1勝クラスを勝ち上がる馬が多く、本馬も勝ち上がる力は十分にあります
更に叩いて上積みは見込めるので、馬体を引き締めて前走以上に仕上がってます
札幌2戦目+良馬場で巻き返しに期待


■札幌10R 摩周湖特別 [15:00~] 芝1200m

【本命】
◎②クリノアリエル

◆前走のレース内容 [手稲山特別(札幌芝1200m)]
スタート直後にダッシュがつがす後方から追走
600m通過33.5のHペース
道中は内でロスなく折り合いながら立ち回り
手応えよく直線に向かいましたが、入り口で前が塞がってうまく捌けずにブレーキ
進路が開かずに追い出しが遅れ、残り200mを過ぎたところで内ラチ沿いのギリギリ隙間を割って脚を伸ばし0.7秒差の8着
脚を余らせた内容になりましたが、最後は一瞬見応えのある内容に評価

考察
前走は初の芝1200mでスタート直後は流れに乗れなかったが、その後はHペースに対応できたことは収穫
スムーズを欠いて脚を余らせながらも、最後は見応えのあった末脚は期待が持てる内容
体力を持て余してるので今回の連闘は問題なし

今回は武豊騎手に乗り替わって
武豊(騎手)×武英智(調教師)」は好ライン
芝1200mを経験して2戦目なら多少でも序盤から流れに乗れるはず
洋芝巧者なので引き続き芝1200mで改めて期待


■札幌12R ニセコ特別 [16:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑤ブロッコリー

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(札幌ダ1700m)]
スタート直後にダッシュがつかず、中団から追走になりましたが向正面で3番手にポジションをつけ
道中は外3を回し、4コーナーで早めに仕掛けて先頭に並んで直線へ
勝ち馬に内から交わされながらも、最後までしぶとく脚を伸ばして2馬身差の2着
勝ち馬に離されましたが、早く仕掛けて外ロスをしながら3着馬に0.2秒差まで粘った内容に評価

考察
2走前(函館ダ1700m)はダ2400mが長く度外視
札幌ダ1700m【0-3-0-3】
JRA未勝利馬ですが、現級の2着3回は全て札幌ダ1700mの相性のいいコース
距離を戻した前走は勝ち馬に力負けでしたが、1.0秒差の8着クロカドッグが連闘で3馬身差の圧勝し、0.9秒差の7着リュードマンが同レースで3着馬に4馬身差の2着
着差を離しいる2頭が連闘で好走を見せ、本馬もメドの立つ走りは十分にできています
中1週で上積みは見込めるので前走以上に仕上がり、引き続き好舞台の札幌ダ1700mで期待

タイトルとURLをコピーしました