8/23(日) 小倉予想

スポンサーリンク
小倉予想

8/23(日) 小倉予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■小倉2R 2歳未勝利 [10:25~] 芝1200m

【本命】
◎⑩クムリポ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(新潟芝1200m)]
スタート直後にバランスを崩しましたがダッシュがついて好位の3番手で追走
600m通過36.2のMペース
道中は行きたがるのを抑えながら外3を回し
4コーナーで内の馬が外に張られる不利を受け、不利の影響で外にいた馬に接触してブレーキ
直線は伸びを欠いて1.3秒差の15着
不利を受けてスムーズを欠き度外視

◆考察
兄弟にイコピコ(09年神戸新聞杯)のいる血統
西園調教師が期待している1頭で「ゲートが速く、いいスピードを持っている。」とコメント
初戦はスタート直後にバランスを崩しましたが、その後は二の脚が速く好位で運んでいます
道中は行きたがるの抑え続けていたため、今回はしっかりとスタートを決めてスピードを生かせる競馬が理想
小回りの小倉コースで高速馬場のいまの条件は合っているはずです
初戦は仕上がってましたが、更に叩いて良化して上積み十分
叩き2戦目+小倉コースで改めて期待


■小倉3R 3歳未勝利(牝) [10:55~] ダ1700m

【本命】
◎⑥ウォーターラーテル

◆考察
前走(阪神ダ1400m)は芝部分でダッシュがつかず後方から追走
道中は外を回して勝負どころでも大外をぶん回し、直線は外から脚を伸ばして0.9秒差の5着
芝スタートが不向きで流れに乗れず度外視

ダ1800m【0-4-2-0】
今回の小倉ダ1700mは歓迎で、距離延長でダートスタートがベストの条件
父ウォーターリーグは地味な血統ですが米国血統で馬格があり、パサパサな良馬場は合います
近2走は出遅れて後方の厳しい位置になり、本来はスタートの上手な馬なのでハナに拘ってほしい
キレる脚はないのでしぶとく粘る競馬が理想
余裕を持たせて仕上げてきているので、武豊騎手とのコンビでラストチャンスに期待


■小倉5R 2歳新馬 [12:15~] 芝1800m

【本命】
◎④グラティトゥー

◆考察

エピファネイア
ペブルガーデン
母父ディープインパクト
騎手松山弘平
調教師橋口慎介 [栗東]
馬主ライオンレースホース
生産者タイヘイ牧場

約1ヶ月間坂路・CWで入念に乗り込んで稽古
2週連続で松山騎手が稽古をつけ、1週前追い切りで併せ馬に先着してCWで好タイムをマーク
松山騎手が好感触を掴んでいます
かなりいいですね。心肺機能が高くて、スタミナがある。切れる脚も使えそうです
陣営も好感触を掴み、2歳として完成度の高い仕上がりで初戦から期待


■小倉7R 3歳以上1勝クラス [13:15~] 芝1200m

【本命】
◎⑭テイエムイダテン

◆考察
前走(新潟芝1600m)は好スタートからハナに立ち
1000m通過1:00.4のSペース
後続を離してペースを引っ張り、直線は内に刺さったりとフラフラしながら0.8秒差の6着
距離延長で芝1600mは距離が長く、芝戻りでしたがいいスピードを見せた内容

4ヶ月半の休養明けでプラス体重は成長分
叩いた上積みは見込み、前走以上に馬体は引き締まって仕上がっています
今回は距離短縮で前走のようなスピードを生かした競馬ができれば
母ニシノビギンの産駒が通算8勝中7勝が芝レースで、そのうちの5勝が芝1200mの短距離で勝利
父ロードカナロアは2012~2013年のJRA賞最優秀短距離馬
陣営はいまだに手探りですが、前走の芝の内容を見ると芝1200mで見込める血統
条件変わりで叩き2戦目に期待


■小倉8R 3歳以上1勝クラス [13:45~] ダ1700m

【本命】
◎②タガノウィリアム

◆考察
前走(新潟ダ1800m)はスタート直後に躓き、ダッシュがつがすに最後方から追走
4コーナーは開いた最内から進出し、直線は内を突いて最速上がりで差を詰めて0.8秒差の4着
躓いて最後方の厳しい位置となって度外視ですが、内から突いて4着まで押し上げた能力の高さは評価

スピードを生かした競馬が持ち味の本馬
近走はハナに立ってリズムよく運び、昇級してから2着→3着とタイム差なしの僅差でメドの立つ内容
前走は持ち味を生かしきれずに度外視で、今回は同型が少なくすんなりとハナに立つことができるはずです
小回りの小倉ダ1700mなら持ち味を生かしきれる舞台なので好走に期待

タイトルとURLをコピーしました