8/23(日) 札幌予想

スポンサーリンク
札幌予想

8/23(日) 札幌予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■札幌3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑩エムテイフラッシュ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(札幌ダ1700m)]
スタートを決めて好位の後ろで追走
3コーナー手前から前につけ、外4を回しながら早めに仕掛ける形となって追っ付けて進み
4コーナーで外に少し膨れながら直線は伸びを欠いて1.1秒差の6着
良いスタートを切ってある程度前目の位置につけましたが、向正面でペースは速くなって早めに動く形となり、時計が速くなって脚が溜まらなかったことが敗因

考察
2走前(函館ダ1700m)は良馬場発表でしたが、前夜からの雨の影響で時計が出やすい馬場
結果は3.4秒差の5着と大差で離されましたが、勝ち馬が1:43.6のかなり優秀な時計で相手が悪く
時計が速いなかで2着に0.7秒差の5着と健闘しています
3走前(函館ダ1700m)はアタマ差の2着、4走前(函館ダ1700m)は0.2秒差の4着と安定な走り

本馬は力のある馬なので乾いた馬場が得意
陣営としては1分47秒台の時計の掛かる展開を期待し、良馬場想定なので条件は合っています
未勝利戦が最後に近付きメンバーは手薄になり、前に行く馬もいないので展開は遅くなると見ます
スタートは上達してるのである程度のポジションは取れるはずです
今回はベテランの勝浦騎手が乗り替わり
十分にチャンスはあるので、脚を溜めての大外から差しきりに期待


■札幌4R 3歳未勝利 [11:45~] 芝2600m

【本命】
◎⑨ベスビアナイト

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館芝2600m)]
スタート直後にダッシュがつかずに控えて後方3番手で追走
1000m通過1:04.2のSペース
正面スタンド前で中団の後ろまでポジションを上げ、外を回しながら折り合ってレースを運び
3コーナーから一気にまくって先頭に並んで直線に入り、内にモタれながらも脚を伸ばして0.2秒差の3着
勝ちに行く競馬をして3着の粘りに評価

考察
3走前(中山芝2200m)は3ヶ月半の休養明け+去勢手術明け
大型馬で馬体は-14㎏と大幅に絞れましたが、トモの緩さ+背中の弱さがありながらハナ差の2着

2走前(新潟芝2200m)は4コーナーで内から外に少し振られる不利があり
残り100mで早めに先頭に立ちましたが、後続の決め手に敗れてタイム差なしの3着
道中の外ロスが多かった分、最後は交わされながらも早めに仕掛けて僅差の3着は評価

2走前に陣営が「思いきった競馬」と示唆
鞍上の横山武史騎手は陣営の指示通りに早めに仕掛けて勝ちに行く競馬をしています
トモが良化途上で行き脚がつかず、後ろからの競馬になりますがマクリの競馬は板についてきています
今回も鞍上は横山武史騎手で強気の競馬をしてくれるはずです
休み明けを叩いて良化し、余裕があった馬体も絞れてきています
長丁場の芝2600mは問題なくこなし、叩き2戦目+引き続き札幌芝2600mで前走以上の好走に期待


■札幌7R 3歳以上1勝クラス [13:45~] ダ1700m

【本命】
◎⑥サウンドテーブル

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館ダ1700m)]
スタート直後に躓きましたが、その後はダッシュがついて番手で追走
向正面で外からマクられて3番手になりますが、すぐに外に出して2番手にポジションを上げ
4コーナーで仕掛けて早めに先頭に立ち、押しきりを図りましたが最後は交わされて1.1/4馬身差の2着
勝ちに行く競馬をして3着馬に7馬身差
序盤にアクシデントがありながらも2着の粘りに評価

◆考察
本馬は揉まれ弱いタイプ
前走は向正面でまくってきた馬に被されながらも、早く外に出してリズムよく運べたことが好走に繋がっています
今回は外枠に同型がいないため、楽に先行して被されずに運べるはずです
短期放牧を挟みましたが牧場でも乗り込み、緩めずに帰厩しても鞍上の水口騎手が丹念に稽古を乗り込んで仕上げてきています
近走は2着続きとメドの立つ走りはでき、小回りのダ1700mは本馬に合っています
位置取りが重要になるので、ハナまたは番手でスムーズな競馬に期待


■札幌9R クローバー賞 [14:35~] 芝1500m

【本命】
◎⑩ジャンカズマ

◆前走のレース内容 [2歳未勝利(札幌芝1500m)]
出遅れて後方3番手から追走
向正面に入ってポジションを中団まで上げ
3コーナーは外4を回して4コーナーで2番手までポジションを上げ
残り200mで先頭に立って最後は余力を残しながら3馬身差の勝利
勝ち時計1:29.6は優秀で、出遅れて後方になりながらもいい脚を使っての内容に評価

◆考察
札幌芝1500mは特殊なコースなのでメンバーで唯一、コースの経験のある本馬は有利
ハービンジャー産駒なので洋芝適性は高く、オープンの同条件なら十分に勝ち負けできる力はあります
2戦連続で出遅れが続いたため、中間はゲート練習を入念に積みながら上積みは十分
出遅れても前走の内容なら十分に通用しますが、すんなりとスタートを決めてある程度ポジションを取ることができればかなり有利に働きます
引き続きルメール騎手とのコンビで連勝に期待


■札幌10R 大通公園特別 [15:10~] ダ1700m

【本命】
◎⑬フクノワイルド

◆考察
前走(桑園特別:札幌ダ1700m)はスタート直後にダッシュがつかず好位の後ろで追走
道中は馬群で揉まれながらレースを運び
直線は内から脚を伸ばして0.7秒差の6着
スタート直後にアクシデントがあり、昇級初戦でいつものスタイルで運べないなか崩れずに0.7秒差は健闘

8ヶ月半の休養明けの2走前(函館ダ1700m)は好スタートから先頭に立ち
向正面から緩みのないペースで最後まで逃げ粘りアタマ差の勝利
馬体重が+22㎏と馬体に余裕はありながらも、長期休養明けで勝ち時計1:45.6は優秀
今回は中1週の叩き3戦目で上積みはあり、馬体は引き締まって前走以上に仕上がっています
ハナに立つことが理想ですが、内にタマモサンシーロの同型がいるので番手も可
すんなりと先行できれば持ち味が生かせるので、昇級2戦目での巻き返しに期待


■札幌12R 手稲山特別 [16:30~] 芝1200m

【本命】
◎②ファンシャン

◆前走のレース内容 [HBC賞(札幌芝1200m)]
好スタートから控えて好位4番手で追走
600m通過35.0のMペース
道中はインで折り合いながらロスなく立ち回り
直線に入って前が開かず、外に出して脚を伸ばしアタマ差の2着
勝ち馬とは直線で内と外を選んだロスの差
昇級初戦+牡馬混合戦で僅差の内容に評価

考察
5走前(函館芝1200m)を高くを評価
好スタートから控えて好位4番手で追走
600m通過33.0のHペース
道中は外3を回しながら4コーナーで早めに2番手まで押し上げ、残り100mで先頭に立ちますが最後は甘くなってクビ差の2着
超Hペースで先行勢が厳しい流れのなか、外ロスはありながらもクビ差の内容に評価
速い時計に対応はできるのは強みで、どのペースでも対応できる力はあります

函館4戦+札幌1戦と使い続け、小柄な馬ですが馬体は維持して疲労もなく好調維持
前走は昇級初戦+牡馬混合戦で斤量3㎏増でしたが僅差の2着
今回は牝馬限定戦なので現級でも十分に戦えます
良馬場想定は歓迎で、今回も内枠を引いて好位でロスなく立ち回ることができれば
得意の洋芝の舞台で札幌ラストチャンスに期待

タイトルとURLをコピーしました