8/22(土) 札幌予想

スポンサーリンク
札幌予想

8/22(土) 札幌予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️


■札幌4R 3歳未勝利 [11:25~] 芝1200m

【本命】
◎①ホウオウエンジェル

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(札幌芝1200m)]
好スタートからハナを主張して先頭に立ち
600m通過33.8のHペース
緩みのないペースを刻んでレースを引っ張り
4コーナーで早めに仕掛けて逃げ粘りを図りましたが、ゴール前で勝ち馬に交わされ1.1/2馬身差の2着

◆考察
2走前(函館芝1200m)は一旦はハナに立ちましたが、内からハナを主張されて番手で控える競馬で600m通過33.8のHペース
4コーナーから早めに追っ付け、直線はじわじわと差を詰めて0.3秒差の3着
3走前(函館芝1200m)は出遅れましたが番手まで位置を上げ、600m通過で33.9で序盤に脚を使った分、最後は脚が甘くなり0.7秒差の6着
前走・2走前ともスムーズに先行して3F通過33.8のHペースで粘り3着→2着と好走しています
父Dark Angelが現役時代に芝の短距離で活躍し、芝に戻して短距離路線に変更してから走りが良くなっています

今回もハナを主張する相手は不在なので楽にハナに立ってペースを落とし、マイペースに運ぶことが理想
2走前に坂井騎手が「追ってからの反応が鈍い」と助言して前走はメンコを外して2着好走
今回は癖を掴んでる坂井騎手に戻って未勝利戦ラストチャンスに期待


■札幌6R 3歳未勝利 [12:45~] ダ1700m

【本命】
◎⑤サンロックランド

◆考察
前走(函館ダ1700m)はダッシュがつかずに後方2番手で追走
3コーナーで内に入れて進出しますが、4コーナーで下がってくる馬を捌けずにブレーキ
直線は外に出して脚を伸ばし2.2秒差の5着
勝負どころでスムーズに加速できず、前が残る展開で脚を余らせる内容で度外視

短期放牧を挟みましたが、しっかりと乗り込んで緩めずに調整
2週連続で併せ馬に先着し、反応に応えたいい動きで最終追い切りを馬なりで好タイム
更に状態を上げて仕上げてきています
前走は脚を余らせました内容になりましたが、3走前0.3秒差の3着→2走前0.4秒差の4着と函館ダ1700mで見せ場は作っています
トモが緩くてスタート直後はダッシュがつきにくく、後方からになりますが終いはいい脚が使えます
叩いた上積みは大きいので、前半である程度流れに乗ることができれば十分チャンスはあります
ラストチャンスで大外からの差しきりに期待


■札幌7R 3歳未勝利 [13:15~] 芝2000m

【本命】
◎⑯アンストッパブル

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館芝2000m)]
スタートを決めて出鞭を入れながら先行
一旦は先頭に立ったが外からハナを主張されて控えて3番手で追走
1000m通過59.0のHペース
先頭の2頭が差を広げろながら引っ張ってペースは速く
4コーナー手前で早くも仕掛けて先頭に立ち、押しきりを図ったが最後は甘くなり0.4秒差の4着
流れが速く厳しい展開のなか、先行勢で最先着の4着は高く評価

考察
キレる脚はないので先行することが絶対条件
今回は大外枠を引きましたが、最内のアイオープナー以外は控える馬が多く
3戦連続でコンビを組む亀田騎手なら積極的に前へ運ぶはずです
北海道滞在はこれで5戦目で使う毎にレース内容は良くなっています
前走の内容なら十分にチャンスはあるので、今回はスムーズに先行+展開が進んでの粘りに期待


■札幌8R 3歳以上1勝クラス [13:45~] ダ1000m

【本命】
◎⑪キラットダイヤ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(札幌ダ1000m)]
スタート直後に躓いて後方から追走
すぐに外目に出して3コーナーの時点で3番手までポジションを上げ
4コーナーは外3を回し、直線はじわじわと差を詰めて0.1秒差の3着
序盤にアクシデントがあって先行するため脚を使い、最後は厳しくなりながらも0.1秒差の内容に評価

考察
ダ1000m【1-2-3-0】
現級のダ1000mは3着→2着→3着とメドの立つ走りはできています
最後が甘くなりやすいことが課題でしたが、成長とともに近走は最後まで伸びていることが見受けられます
相手を見るとテンの速い馬は不在なので、すんなりとスタートが切って楽に先行できれば
相手関係も考慮してそろそろ勝ち負けに期待


■札幌12R 千歳特別 [16:05~] 芝1200m

【本命】
◎④チェアリングソング

◆考察
前走(礼文特別:札幌芝1200m)はスタート直後にダッシュがつかず、離れた中団集団の4番手から追走
600m通過33.4のHペース
早めに押し上げて先行集団につけますが、直線では伸び悩んで0.4秒差の4着
直線でもうひと押しが足りなかったのは、福島から中1週での札幌輸送が原因と見ます
2走前-8㎏→前走-6㎏と続けて馬体重が減り、もうひと踏ん張りができず
今回の札幌滞在はプラスで中2週開けて余裕を持って仕上げています
ケアを優先させて馬体を戻し、不安視されてたトモも良化して前走以上にコンディションは整っています
平坦コースはあっているので、乗り替わった坂井騎手とのコンビで札幌2戦目に期待

タイトルとURLをコピーしました