8/15(土) 新潟予想

スポンサーリンク
新潟予想

8/15(土) 新潟予想


⬆️1日1回ご協力お願いします⬆️


■新潟1R 2歳未勝利 [10:10~] 芝1800m

【本命】
◎⑨ファビュラスノヴァ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(福島芝1800m)]
外枠からハナを主張しに行ったが、隣の内の馬が譲らずに控えて番手で追走
1000m通過1:05.2のSペース
序盤で頭を上げながら折り合いを欠き、その後は落ち着いて逃げ馬を見ながら運び
3コーナーで早めに先頭に立って直線に入りましたが、残り100mで交わされて0.1秒差の3着
序盤は超Sペースでラスト4Fから加速し、ラスト1Fまで加速ラップのなか0.1秒差の粘りに評価

◆考察
初戦は乗り込まれていたが軽めの調整が多く良化途上で、今回は叩いた上積みは十分に見込めます
中間の坂路で一杯に追われて反応に応え、前走以上に仕上がっています

前走や稍重で時計が掛かるなか、早めに先頭に立って押し切りを図り0.1秒差の内容
序盤で折り合いを欠きながらも芝1800mは問題なくこなしています
良馬場の新潟芝1800mで改めて見直しで、叩き2戦目で前走以上の好走に期待


■新潟2R 3歳未勝利 [10:45~] ダ1200m

【本命】
◎⑧ケイアイロトルア

◆考察
前走(東京ダ1400m)は出負けして行き脚をつけて好位で追走
道中は馬群に入れて折り合いを欠き、直線は内で進路が開かずに仕掛けが遅れ
最後は伸びを欠いて1.0秒差の8着
折り合いを欠いたことが全てで敗因は明確

本馬はかぶりを嫌がるタイプ
3戦連続で砂をかぶって折り合いを欠いています
先行して外目から砂をかぶらせずに折り合って運ぶことが理想
初戦の中山ダ1200mは出遅れて後方から追走
道中は砂かぶって嫌がって流れに乗れず、4コーナー大外をぶん回して直線は最速上がりの猛追で0.4秒差の4着
②③⑤⑪着馬が勝ち上がり、経験馬相手に前が残る展開で忙しい競馬になりながら4着と健闘
5着ジョイウンは1勝クラスを連勝する相手に先着し、勝ち上がる力は十分にあります
砂をかぶらせずにダ1200mの流れに乗ることができればチャンスはあります
立て直した効果はあるので巻き返しに期待


■新潟3R 3歳未勝利 [11:15~] 芝2000m

【本命】
◎⑤ハスキージュリー

◆考察
前走(福島芝2000m)→重馬場
2走前(東京芝2000m)→不良馬場

2戦連続で道悪の影響が敗因
3走前(東京芝2000m)は外の馬が寄れて接触される不利を受け、ダッシュがつかずに後方から追走
直線は大外から最速上がりで脚を伸ばし0.7秒差の5着
不利を受けてポジションが悪くなり、外差しの厳しい馬場で最速上がりの脚を使い0.7秒差の内容
高速馬場に対応して時計2:00.5は優秀

キャリアの少ない馬ですがレースを使う毎に良化して成長
今回は意欲的に坂路で追い込んで上積みは大きく好仕上がり
芝向きの軽いフットワークなので良馬場なら大歓迎で、乾いた馬場なら本馬の持ち味を生かすことができます
道中じっくりと脚を溜めて差しきりに期待

■新潟4R 3歳未勝利 [11:45~] ダ1800m

【本命】
◎⑮スマートコマンダー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(福島ダ1700m)]
好スタートでハナを主張したが、内の馬が譲らずに控えて番手で追走
道中は逃げ馬を見ながら外目で運び、3コーナーから追っ付けながら先頭に並び
直線に入って先頭に立ちましたが内に刺さり、矯正させつつ最後まで粘りを見せ0.1秒差の3着
番手に控えて競馬ができたのは収穫で、速い時計で先行勢が苦しい展開のなかで僅差の内容に評価

考察
・5走前→ハナに立つが折り合いを欠く
・4走前→ゲートに接触して後方から追走
・3走前→プレッシャーをかけられる

近3~5走の敗因は明確
2走前(福島ダ1700m)は好スタートからハナに立ち
ラスト4Fから加速して後続を離し、逃げ粘りを図ったがゴール前で交わされて3/4馬身差の2着
息の入りにくい厳しい流れで、最後のラップは加速しながらの僅差負けに評価
近2走は乗り替わった吉田豊騎手の好騎乗でメドの立つ走りは十分にできています

今回は大外枠ですがハナを主張するような馬は不在なの、外から楽にハナに立つことが理想
マイペースに運んで粘り強さを発揮することができれば
古賀厩舎に転厩してから②③着と立て直しが成功して好走が続いています
今回も叩いた上積みは見込めるので前走以上の仕上がり
左回りの新潟ダ1800mで見直してそろそろ勝ち負けに期待


■新潟8R 3歳以上1勝クラス [14:05~] ダ1200m

【本命】
◎⑪ベルポート

◆考察
前走(福島ダ1150m)は好スタートから内枠を生かしてハナを主張
序盤から9.5-10.6-10.8とHペースを刻み
直線入口では後続を離して逃げ粘りを図るが、最後は甘くなって後続に交わされ0.8秒差の5着
4ヶ月の休養明け+転厩初戦で厳しい流れのなか5着の粘りは健闘

叩いた上積みは十分にあり、「すこぶる順調」と陣営がコメントするほどの仕上がり
今回は15頭中12頭が休み明けで1頭は中央再転入初戦
叩き2戦目で上積みの本馬はチャンスがあります
内のカミノホウオーの出方次第ですが、テンの速い馬なのですんなりとハナに立つことが理想
前走の休み明けで負荷の掛かった競馬ができたので今回に繋がり、転入慣れも見込めるので前走以上に条件は整っています
ハナに立っての逃げ切りに期待

タイトルとURLをコピーしました