7/26(日) 札幌予想

スポンサーリンク
札幌予想

7/26(日) 札幌予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️


■札幌3R 3歳未勝利 [10:55~] ダ1700m

【本命】
◎⑪サイヤダンサー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(福島ダ1700m)]
好スタートを決めて内枠からハナに立ち
道中は行きたがるのを抑えながら向正面で外からプレッシャーを掛けられ
残り1100mでペースアップし、4コーナーで早めに仕掛けられて動き
最後まで粘りを見せますが0.5秒差の5着
スタートを決めてハナに立っていつもと違う形となり、道中はプレッシャーを掛けられてリズムよく運べないなかで0.5秒差の粘りに評価

考察
3走前の中山ダ1800mは外枠からポジションが取れずに中団で追走
1000m通過1:04.7のSペースで前有利の展開
最後までしぶとく脚を伸ばして1.0秒差の4着
先着した上位陣は勝ち上がり、前が残る展開のなかで1.0秒差まで詰めた内容に評価
前走はスタートが決まったことで違う形で運ぶことになり、脚抜きのいい馬場で速い時計でレースを引っ張って5着
福島・中山の小回りコースはいい競馬ができているので、札幌コースで改めて見直し

2走前(東京ダ1600m)は6ヶ月半の休養明け
休み明けを叩いて良化し、今回も良化して前走以上に仕上がってます
ハナに立って先行できたことは収穫で、脚質の幅が広がったのはプラス
理想としては好位で脚を溜めて押しきること
安定した走りで勝ち負けできる力はあるので、武豊騎手に乗り替わって新味に期待


■札幌5R 2歳新馬 [12:15~] 芝1800m

【本命】
◎③プラチナトレジャー

◆考察

キングカメハメハ
ホワイトエレガンス
母父クロフネ
騎手武豊
調教師国枝栄 [美浦]
馬主嶋田賢
生産者服部牧場

母ホワイトエレガンスは新馬勝ち
3歳時の夏の函館・札幌で2連勝し、紫苑Sで2着から秋華賞に出走して11着
預託先はゆかりの厩舎である国枝調教師が管理で、本馬はホワイトエレガンスの2番仔
初仔の半姉フェデネージュは4戦0勝で勝ち上がりは厳しい状況ですが、本馬は父キングカメハメハを迎えて早くからの活躍に期待

福島でデビュー予定でしたが、今回の札幌開催に予定変更
美浦滞在中に南Wで入念に乗り込み、早くから札幌に滞在してからも乗り込み
1週前追い切りの芝コースで格上相手(ボスジラ)に大差追走からしっかりと加速して併入
最終追い切りは3歳の未勝利馬2頭相手に先着し、姉フェデネージュにも0.1秒先着
乗り込み量は多く、順調に仕上がって初戦から期待できる内容

子供っぽさはありながらも、稽古では長くいい脚を使っていい動きをしています
ゲートは速いとのことなのでスタートを決めて先行することが理想
そして今回は武豊騎手を確保はプラス
同レースに友道調教師×大塚オーナーの組み合わせであるミルウがいますが、武豊騎手ではなくルメール騎手との組み合わせ
今回の武豊騎手は本馬とコンビで、国枝調教師とは今年の春からいい関係を築いています
初戦からの好走に期待


■札幌11R 大雪HC [15:35~] ダ1700m

【本命】
◎⑫ボードウォーク

◆考察
札幌ダ1700mは3戦して②③①着
函館ダ1700mも全て3着以内と北海道競馬は好舞台で、小回りのダ1700mを得意としています
今年は札幌に照準を合わせて逆算されたローテーションを組まれ、休み明けから前走は連闘で気配を上昇させています
叩き良化型で坂路・札幌のダートコースで反応よく動いて順調な仕上がり

逃げればしぶとく粘るタイプで、小回りの直線が短いコースが合っています
今回の相手を見るとハナを主張する馬は不在なので、ここは楽に前に行けてマイペースに運べるはずです
相性のいい黛騎手に戻って体制は万全
現級でメドの立つ走りは出来ているので、得意の札幌ダ1700mで巻き返しに期待


■ラインの記事

タイトルとURLをコピーしました