7/19(日) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

7/19(日) 福島予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️


■福島1R 2歳未勝利 [10:10~] 芝1200m

【本命】
◎⑥セイウンダイモス

◆考察
新馬戦(福島芝1200m)はスタートは決まったが行き脚がつかず中団で追走
12.2 – 10.9 – 11.7 – 12.0 – 11.7 – 11.7
600m通過34.8のMペース
道中は追っ付けながらで追走に苦労し、直線は内から脚を伸ばして3馬身差の2着
勝ち馬が楽に逃げて重馬場のなかラスト1Fまで加速し、本馬も最速上がりで直線の反応がよく初戦としては評価
緩さがあって追走に苦労し、叩いた上積み+ペース慣れは見込めるので今回は流れに乗れるはずです
叩いての上積みに大いに期待


■福島2R 2歳未勝利 [10:45~] 芝1800m

【本命】
◎⑪トーホウボルツ

◆考察
新馬戦(東京芝1800m)は中団から追走
13.0 – 11.3 – 12.6 – 12.6 – 12.5 – 12.4 – 11.3 – 11.7 – 12.3
1000m通過1:02.0のSペース
3~4コーナー中間で外から早めに動かれて追っ付ける形となり
直線はふわふわした走りになりながらも、残り100mから加速して差を詰めて0.4秒差の5着
Sペースで前有利の展開で初戦らしい内容になりながらも、最後は見応えのある末脚に評価
叩いた上積みが大きく、最終追い切りに鞍上の北村宏司騎手が感触を確め
坂路で5F52.5-12.6の好タイムで反応が良化
前走以上に格段に動きは良くなり、気配も良化して仕上がってます
長くいい脚が使えて反応は良くなってるので、叩いての2戦目で前走以上に走りに期待


■福島3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑫スマートコマンダー

◆考察
前走は好スタートからハナに立ち
ラスト4Fから加速して後続を離して逃げ粘りを図るが、ゴール前で勝ち馬に交わされて3/4馬身差の2着
7.0 – 11.5 – 12.0 – 12.7 – 12.6 – 12.1 – 12.6 – 12.6 – 12.6
緩みのないペースで息が入らずに厳しい流れでラスト1Fまで加速し、最後は勝ち馬に交わされながらも2着の内容は評価

・4走前→ハナに立つが折り合いを欠く
・3走前→ゲートに接触して後方から追走
・2走前→プレッシャーをかけられる
近走の敗因は明確
前走は吉田豊騎手の綺麗なラップの刻みで好走し、引き続き吉田豊騎手とのコンビ
今回もハナを狙う馬は不在でスタートが決まれば逃げ濃厚
右回りで直線の短い福島コースは合っています
転厩2戦目で厩舎慣れも見込めて、叩いた上積みは十分にあります
今回もハナに立ってリズムよく運んでの逃げ切りに期待


■福島4R 3歳未勝利 [11:45~] 芝2000m

【本命】
◎⑪ラゴンダカフェ

◆考察
前走は大きく出遅れて厳しい位置取りになり
直線は内に刺さりながらの走りで矯正し、追っ付けるのみでしたが最速上がりで差を詰めて1/2馬身差の2着
直線で追い出しに苦労しながらも、重馬場のなかで0.1秒差まで詰めた内容は評価
2走前の初戦はスタートで大きく出遅れて後方から2番手の厳しい位置取り
直線は内に刺さりながらも、3F33.7の最速上がりで0.5秒差の7着
経験馬相手に大健闘の内容
2戦連続で最速上がりでいい脚を使えてますが、どちらも内に刺さってまともに追えない内容が続いています
今回は右回りで内に刺さる癖を見直したい
スタートが鍵になりますが、最後は確実に脚を使える馬なので出遅れ覚悟
距離延長は不問で、出遅れてもゆったりと運べるのはプラス
右回り+距離延長+叩き3戦目で勝ち負けに期待


■福島7R 3歳未勝利 [11:45~] ダ1150m

【本命】
◎⑪アイアムスゴスギル

◆考察
5走前の新馬戦(福島ダ1150m)を評価

〈 ヴァンドゥメール組:福島ダ1150m 〉
1着 ヴァンドゥメール [1勝クラス:1着]
2着 ニシノミンクス [1勝クラス:3着]
3着 サザンレインボー [1勝クラス:4着]
4着 本馬
5着 ワセダウォリアー [未勝利:1着]
6着 スピーニディローザ [未勝利:1着]
15着 ルミナスナイト [未勝利:1着]

ダッシュがつかずに好位の後ろで追走
前が残る展開でしたが脚を伸ばして1.5秒差の4着
上位馬は上のクラスでも活躍する馬が多く、本馬より後ろの着順の馬たちも勝ち上がるハイレベル戦で4着健闘

近走はゲート練習を積んできて効果が出てます
二の脚が速く、先行力のある馬なのでスピードを生かした競馬ができれば
前走の福島ダ1150mは4コーナーから追っ付け、直線はしぶとく脚を伸ばしましたが1.1/2馬身差の2着
勝ち馬の決め手に敗れましたが、重馬場で時計が速いなかで対応できたのは収穫
福島ダ1150mは本馬にとって好舞台と見ます
今回は藤田菜七子騎手に乗り替わりで斤量減は魅力
良馬場まで回復できれば尚良
中1週で最終週の最終日に合わせ、ラスト福島ダ1150mで勝ち負け期待


■福島9R 信夫山特別 [14:36~] 芝2600m

【本命】
◎⑩サンサルドス

◆考察
前走は昇級戦で奥の細道特別(福島芝2600m)
好スタートから番手で追走
向正面からペースは加速して追っ付けて先頭に並び、3~4コーナー中間で進路が窮屈になってブレーキ
直線は見せ場なく失速して2.6秒差の10着
ロンスパ戦になって動いた先行勢が厳しい展開となり、勝負どころでスムーズを欠いて集中力が途切れて度外視

前走後に放牧を入れて立て直し
動きに柔らかさが出てリフレッシュ効果に期待
長丁場の小回りコースを得意とする馬で、同舞台の未勝利戦では5馬身の圧勝をしているコース
昇級初戦は楽に運べずに厳しい展開となりましたが、このクラスで揉まれて経験できたことは収穫
ハナに立ってマイペースの逃げが理想ですが、ハナザカリの出方次第では番手も理想
得意の舞台+昇級2戦目で巻き返しに期待


■福島10R 横手特別 [15:11~] ダ1700m

【本命】
◎⑮キタサンサンドラ

◆考察
前走後に放牧を入れて立て直し
リフレッシュした効果もあり、坂路の動きは軽快で仕上がりは順調

2走前の阪神ダ1800mを評価
好スタートからハナを主張して先頭に立ち
13.0 – 11.3 – 13.9 – 11.9 – 12.5 – 12.7 – 12.5 – 12.4 – 13.0
1000m通過1:02.5のMペース
2コーナーで早くも一気にマクられ、先頭は譲らずに加速してレースを引っ張り
その後は一旦息を入れてラスト3Fから再度加速
直線に入って後続を離して逃げ粘りを図るが、最後は甘くなりながらも勝負根性を見せて1.1/4馬身差の2着
積極策で持ち味の粘りを発揮した内容に評価

今回はハナを主張する相手は不在で
ハナにはこだわらないが、積極的な競馬で粘り込みたい」と陣営は積極策を示唆
乗り替わった石橋脩騎手な果敢に行くはずです
逃げてマイペースに持ち味が発揮できるのでハナに期待したい
現級でメドは立ってるので、リフレッシュ効果で巻き返しに期待


■福島12R 3歳以上1勝クラス [16:30~] ダ1700m

【本命】
◎⑨チェリートリトン

◆考察
前走の同舞台を評価
好スタートから積極的に前に行って番手で追走
7.0 – 10.8 – 11.3 – 12.6 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 12.4 – 13.1
道中は果敢に逃げ馬にプレッシャーをかけ
早めに動いて4コーナーで先頭に立ち、後続を離して押しきりを図るが、最後は交わされて1/2馬身差の2着
勝ちに行った分、勝ち馬に交わされましたが積極的に運んで僅差負けは高く評価

中1週で疲労はなく引き続き状態は良好
今回も同条件で引き続き小林凌大騎手とのコンビ
メドの立つ走りはできてるので、前走のような積極策に期待


■ラインの記事

タイトルとURLをコピーしました