7/18(土) 函館予想

スポンサーリンク
函館予想

7/18(土) 函館予想

本日の函館のオススメ予想は
人気ブログランキング」のブログの説明覧にて記載


↑こちらからお願いします↑


■函館2R 3歳未勝利(牝) [10:25~] ダ1000m

【本命】
◎④レディオタイムズ

◆考察
前走は出遅れて後方から2番手で追走
道中は最内に入れてロスなく運び、直線に入ったところで詰まってブレーキ
内から外に出して脚を伸ばし0.9秒差の3着
前が残る展開で後方の厳しい位置となりましたが、直線は力を見せて3着まで持ってきた内容に評価

2走前の函館ダ1000mを高く評価
内の馬にハナに立たれるが、道中は併走する形で外から運び
後続を離して押しきりを図るが、ゴール前で交わされて3/4馬身差の2着
序盤の先行争いで競った分、最後は甘くなりながらも0.1秒差の内容で時計0:59.4は優秀

本来はスタートが上手で先行力のあるタイプ
前走は出遅れて後方から力を見せて3着好走
今回は亀田騎手に戻って斤量減はプラスで、スタートを決めてスピードを生かす競馬ができれば
引き続き函館ダ1000m+牝馬限定戦+亀田騎手戻りでそろそろ勝ち負けに期待


■函館3R 3歳未勝利 [10:55~] ダ1700m

【本命】
◎⑬ブルベアカロリー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館ダ1700m)]
スタートは決まりましたが、挟まれる不利を受けて中団の後ろに下がって追走
道中は馬群のなかで折り合ってレースを運び
向正面で大外からアポロファントムがマクリに行ってペースは加速
追っ付けて前に行きますが、4コーナーで進路が開かずに追い出しを待たされ
直線は最後まで差を詰めて0.3秒差の3着
序盤に不利を受けてポジションが取れず、勝負どころでスムーズを欠きながらも直線で差を詰めた内容に評価

◆考察
2走前にダ1700mへ距離延長をして走りが安定
出遅れて後方の位置取りから向正面で先団まで押し上げ、最後までしぶとく脚を伸ばし1/2馬身差の2着
前走はブリンカーを着用して効果が効き、スムーズを欠きながらも3着に好走
着実に走りが良化して勝ち負けできるところまできています
引き続き函館ダ1700m+ブリンカー着用+国分恭介騎手とのコンビで前走以上の好走に期待


■函館4R 3歳未勝利 [11:25~] 芝1200m

【本命】
◎⑪サンデーパームス

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館芝1200m)]
スタートを決めて内からハナを主張するが、外の馬が譲らず控えて3番手で追走
12.1 – 10.7 – 11.8 – 12.0 – 11.6 – 12.3
600m通過34.5のMペース
インでロスなく脚を溜めて運び、手応えよく直線に入りましたが進路が開かず
そのまま追い出せずに脚を余らせて0.2秒差の4着

考察
前走は直線で進路が開かずに不完全燃焼で、抜け出してたら勝ちはあった内容
2走前は跳び上がるスタートで出遅れ、行き脚をつけて中団で追走
序盤に進路をカットされて折り合いを欠くところがあり、その後は馬群で落ち着いてレースを運び
直線は外に出して脚を伸ばし0.7秒差5着
休み明け+出遅れ+序盤に不利を受けてスムーズを欠きながら5着
2戦連続でスムーズを欠いた内容が続いています

3走前の阪神ダ1800mは馬体重が-10㎏
大幅に減って放牧に出し、2走前は3ヶ月の休養明けで+18㎏に増加
馬体に幅が出て成長し、前走は絞って馬体は引き締まって状態を上げています
函館滞在3戦目となる今回も上積みは見込めます
水口騎手とは新馬戦以来のコンビ
積極的に位置を狙う騎手なので、前走同様に前目でロスなく運ぶことが理想
今度こそスムーズな立ち回りで好走に期待


■函館7R 3歳以上1勝クラス [13:15~] ダ1000m

【本命】
◎⑤メイショウカササギ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館ダ1000m)]
前走は好スタートからハナに立ち
3コーナーで外から勝ち馬に先頭に立たれ、内で追っ付けて併走する形
4コーナーで勝ち馬に抜け出され、最後は甘くなってしまい0.6秒差の5着
600m通過33.7+勝ち馬に動かれて脚を使ってしまったことが敗因
勝ち馬のスピードに敗れましたが、2着馬に0.3秒差粘った内容は評価

◆考察
本馬は揉まれ弱いタイプ
先行力はあるのでハナに立つか、好位の外から追走することが理想
滞在競馬+スピードを生かせる函館ダ1000mの舞台は合っています
中2週開けて入念に乗り込んで引き続き状態は良好
引き続き同条件での巻き返しに期待


■函館9R 3歳以上1勝クラス [14:15~] 芝1200m

【本命】
◎⑦ファンシャン

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館芝1200m)]
好スタートからハナを狙いに行くが、控えて好位4番手で追走
11.9 – 10.5 – 11.3 – 11.8 – 12.0 – 12.0
600m通過33.6のHペース
道中はインでロスなく脚を溜めて運び
直線に入って進路が開かず、残り50mで外に出して脚を伸ばしてハナ差の2着
直線でスムーズを欠きましたが、外に出してから見せ場のあるの脚でハナ差まで詰めた内容に評価

◆考察
2走前は好スタートでしたが控えて中団で追走、
道中は外5を回しながらレースを運び
早めに4コーナーで押し上げ、直線は外から脚を伸ばし0.5秒差の6着
好スタートでしたが消極的な騎乗で控えて位置取りが悪く、外ロスが多くなったことが敗因
前走も好スタートから前を狙いに行ったが、先行争いが長引いて控える形となり、直線は進路が開かずに追い出せなかったことが敗因
2戦連続で消極的な位置取りになり、引き続き秋山騎手とのコンビなので今度こそ積極的な騎乗に期待

3走前の同条件を高くを評価
好スタートから控えて好位4番手で追走
11.9 – 10.3 – 10.8 – 11.5 – 11.6 – 12.3
600m通過33.0のHペース
道中は外3を回しながら4コーナーで早めに2番手まで押し上げ、残り100mで先頭に立ちますが最後は甘くなってクビ差の2着
600m通過33.0の超Hペースで先行勢が厳しい流れのなか、外ロスはありながらもクビ差まで脚を伸ばした内容に評価

状態はキープしているので今回は連闘を選択
本馬は滞在競馬+洋芝適性が合っており、函館芝1200mはメドの立つ走りはできています
少頭数でここの相手なら前に行ききれて、ペースは落ち着くので展開は向くはずです
今回こそは積極的な騎乗で斤量+スピードを生かした競馬に期待


■函館10R 湯浜特別 [14:50~] ダ1700m

【本命】
◎⑤スパンキーワールド

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館ダ1700m)]
好スタートでしたが中団に控えて追走
向正面で鞭を入れてマクリに行き、先頭に並んで併走しながらレースを運び
直線は内にモタれながらの走りで矯正し、最後までしぶとく脚を伸ばして1/2馬身差の2着
マクって勝ちに行く競馬をし、ロンスパ戦でしぶとく脚を伸ばした内容に評価

考察
3走前の阪神ダ1800mは中1週が続き、疲労が溜まって力が出しきれず1.0秒差の4着
2走前は休み明けで乗り込みが少なく、仕上がり途上で見せ場なく1.9秒差の10着
そして3走前・2走前は不良馬場で高速決着となり、速い時計に対応ができず度外視
近走の敗因は明確

函館に滞在して前走の最終追い切りの函Wは単走で5F66.7-11.9と一杯に追い込み、最後まで加速して1F11.9の好タイム
叩いた上積みは大きく仕上がっています
今回は中1週で意欲的に追い込み、更に叩いた上積みは十分にあります
コース慣れは見込めるので引き続き函館ダ1700mで、相性のいい岩田騎手とのコンビ継続+良馬場で好走に期待


■重賞

◆函館2歳S [15:25~]

⬆️過去10年分のデータはこちらから⬆️

⬆️函館2歳Sの予想はこちらから⬆️


◆函館記念 [15:25~]

⬆️過去10年分のデータはこちらから⬆️



⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■ラインの記事

タイトルとURLをコピーしました