7/12(日) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

7/12(日) 福島予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️


■福島4R 3歳未勝利 [11:45~] 芝1200m

【本命】
◎⑮アルピニズム

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1400m)]
出遅れてから行き脚をつけて好位まで押し上げて追走
序盤に行きたがるのを抑えて引っ掛かり
4コーナーで躓いてバランスを崩し、外に膨れてロスをしつつ直線に入り
最後は流すのみで0.9秒差の9着
出遅れて折り合いを欠き+勝負どころでバランスを崩してスムーズを欠き度外視

考察
山元トレセンに短期放牧
帰厩後は約1ヶ月間坂路で入念に乗り込み
意欲的に追い込み、連続で坂路の好時計をマーク
しっかりと反応して併せ馬に先着し仕上がり良好

3走前(中山芝1800m)は距離が長く
2走前(中山芝1600m)は外枠+芝1600mでも若干距離は長く
近走の芝レースは敗因は明確
前走はダートを試し
ダートの適性はなんとも言えない(金成調教師)
陣営も探る探る適性を探しますが、道中砂かぶりを嫌がる仕草があってダートは不向きな印象
欧州血統で本質的には芝向けの血統
半姉クイーングラスは6戦2勝[2-3-0-1]で全て芝レース
芝に戻っての距離短縮した福島芝1200mで変わり身に期待


■福島5R 2歳新馬 [12:35~] 芝2000m

【本命】
◎⑩ウインザナドゥ

◆考察

ハーツクライ
コスモアクセス
母父ロージズインメイ
騎手横山武史
調教師手塚貴久 [美浦]
馬主ウイン
生産者コスモヴューファーム

母コスモアクセスは芝1200mで4勝
兄弟2頭はダ1400mで未勝利戦を勝ち上がり
血統的には短距離で活躍する傾向ですが、本馬はハーツクライ産駒を迎えて陣営は芝2000mを選択
近親にはオークス馬のシルクプリマドンナがいる血統で、稽古で追ってバテずに長い距離が合うとのこと
先を見据えて今回は芝2000mに登録し、スタミナ勝負ならこの舞台は合うはずです

ひと叩き毎に動きは良化して仕上がり
2週連続で併せて併入しているドゥラモンドは昨日の新馬戦で勝利
1週前追い切りでも併せて併入したココロノトウダイが昨日の2勝クラスを快勝
水準以上の動きで仕上がりはよく、前向きさも出て初戦から期待できる仕上がり
鞍上に横山武史騎手を迎え、「横山武史(騎手)×ウイン」は好ライン
手塚調教師がスタミナを強調して期待は高く、追って反応のいい馬なので早めに仕掛けて初戦から好走に期待


■福島8R 3歳以上1勝クラス [14:05~] 芝2000m

【本命】
◎⑪パシフィスタ

◆考察
前走の昇級戦(中山芝2200m)は出遅れて中団の位置取りとなり、道中は外を回しながら追走
3コーナーで早めに3番手まで追い上げますが、直線は伸びを欠いて0.6秒差の9着
喉の手術+去勢手術をして5ヶ月半の休養明けで-22㎏と馬体は寂しく、デキが戻らないなかでの昇級初戦は度外視

6ヶ月の休養明けで立て直し
帰厩後は約1ヶ月間、南Wで入念に乗り込んで前走とは明らかに違う内容
1週前追い切りは3頭併せで2勝クラスの2頭相手に手綱を持ったまま先着
5F65.4-12.4の好タイムで動きは軽快
休み明けでも十分に走れる仕上がりまで持ってきています

2走前に勝ち上がった同舞台の福島芝2000mを目標に昇級2戦目を迎え
道悪は問題なく、癖を掴んでいる西田騎手とのコンビ
馬体重が20㎏以上戻ってることが理想で、しっかりと成長分もあれば更に期待が持てます
去勢+喉の手術の効果も期待が持てるので、条件が揃ってる今回で巻き返しに期待


■福島11R 七夕賞 [15:45~] 芝2000m

⬆️過去10年分のデータはこちらから⬆️

⬆️七夕賞の予想はこちらから⬆️


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました