7/5(日) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

7/5(日) 福島予想

本日の福島のオススメ予想は
人気ブログランキング」のブログの説明覧にて記載


↑こちらからお願いします↑


■福島1R 2歳未勝利 [10:10~] 芝1800m

【本命】
◎③マジカルステージ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(阪神芝1600m)]
出遅れてダッシュがつかずに中団で追走
12.7 – 11.2 – 12.3 – 12.5 – 12.9 – 12.3 – 11.4 – 11.8
600m通過36.2のSペース
道中は外を回しながら少しポジションを上げ、折り合いながらレースを運び
外から脚を伸ばしますが、前が止まらず1.1秒差の3着
出遅れて位置取りが悪くなり、ペースは遅くて前が残る展開のなか3着の内容に評価

◆考察
新馬戦は初戦らしい内容の負け方
1度レースを使えば良化するので、スタートを決めてポジションを取ることができれば
モーリス産駒は父同様に晩成型と想定し、叩き良化型で今回の上積みは大きく
2週連続で西村騎手が稽古をつけ、1週前追い切りの坂路は5F53.8-12.0の好タイム
重賞馬シュウジと併せて1F12.0の抜群の動きで、重賞馬相手に2歳馬がヒケを取らない走り
気配も良化して十分に仕上がっています

新馬戦で0.4秒差の2着ホウオウアマゾンは次戦で快勝
前が残る形になったが差を詰めた本馬にも力は十分にあり、上積みは大きいので前走以上の走りに期待が待てます
距離延長は不問なので、芝1800mで前進ができれば
引き続き特徴を掴んでる西村騎手とのコンビ
上積み+距離延長でモーリス産駒の初勝利に期待


■福島2R 3歳未勝利 [10:10~] ダ1150m

【本命】
◎⑪アイアムスゴスギル

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1300m)]
好スタートから好位で追走
道中は外を回して折り合ってレースを運び
直線は外に張りながらの走りで矯正し、最後は勝ち馬の決め手に敗れて0.3秒差の3着
逃げた2着馬と直線は脚色が一緒になり、差は詰まらなかったが0.3秒差の内容に評価

◆考察
2走前の東京ダ1400mはスタートを決めてハナに立ち、600m通過35.2のハイペースで直線は粘りきれずに2.4秒差の12着
6ヶ月休養明け+距離延長が敗因

4走前の新馬戦(福島ダ1150m)がハイレベル戦

〈 ヴァンドゥメール組:福島ダ1150m 〉
1着 ヴァンドゥメール [1勝クラス:1着]
2着 ニシノミンクス [1勝クラス:3着]
3着 サザンレインボー [1勝クラス:4着]
4着 本馬
5着 ワセダウォリアー [未勝利:1着]
6着 スピーニディローザ [未勝利:1着]
15着 ルミナスナイト [未勝利:1着]

ダッシュがつかずに好位の後ろで追走
前が残る展開でしたが脚を伸ばして1.5秒差の4着
上位馬は上のクラスでも活躍する馬が多く、本馬より後ろの着順の馬たちも勝ち上がるなかで4着は健闘

ゲート練習を積んできて効果が出てます
二の脚が速く、先行力のある馬なのでスピードを生かした競馬ができれば
メンバー的にもここは十分にチャンスはあるので、久しぶりの福島ダ1150mですがハイレベル戦を経験してる舞台で勝ち負けに期待


■福島3R 3歳未勝利 [10:40~] 芝1200m

【本命】
◎②ヒガシヴァルキリー

◆考察
休み明けを挟んだ近2走が2戦連続で0.1秒差の2着
前走の東京芝1400mは外枠からハナを狙いに行った分、ロスの差+番手から目標されてゴール前で交わされて1/2馬身差の2着
3着フォワードアゲン、4着フィオーレカフェは次戦でワンツーの決着で、0.3秒差離してる相手が好走してるので本馬も力は十分にあります
距離短縮は問題なく、芝1400mでも流れに乗れたことは収穫

今回は更に距離短縮をした福島芝1200m
ハナを主張する馬もいないので、好枠を引いて今回もハナを主張してほしい
菅原明良騎手への乗り替わりは勝ちにきています
小柄な馬なので輸送が鍵となり、短期放牧を挟んでるので馬体重を減らさずにプラス体重なら
小回りで直線の短い福島コース+道悪を味方に逃げきりに期待


■福島7R 3歳未勝利 [13:35~] 芝2000m

【本命】
◎⑫コンカルノー

◆考察
前走の東京芝2000mは内枠を生かしてハナに立ち
マイペースでいい形で運びましたが、直線に入って集中力を欠いて1.1秒差の7着
引き続きブリンカー着用で最後まで集中して走ることができれば

今回は3着の実績のある小回りコースで見直し
ミスミルドレッドの出方次第ですが、先行力のある馬なのでここはハナを主張しに行ってほしい
開幕週+道悪を味方につけ、直線の短い福島コースで逃げたら十分にチャンスはあります
最終追い切りはオセアグレイト(OP)と併せ、格上相手にヒケを取らない走りで併入して仕上がりは前走以上
引き続き江田照男騎手とのコンビで積極策に期待


■福島8R 3歳以上1勝クラス [14:05~] ダ1700m

【本命】
◎⑫サトノワールド

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(福島ダ1700m)]
好スタートから行き脚をつけて番手で追走
7.1 – 11.2 – 12.2 – 13.4 – 13.2 – 11.9 – 12.6 – 12.8 – 13.5
Sペースで流れて向正面から加速し、3コーナー手前から逃げ馬と後続を離して一騎討ち
手応えよく4コーナーで交わし、直線は突き放して最後は余力十分で5馬身差の圧勝
序盤のペースは遅かったが残り1100mから一気に加速して負荷が掛かり、ロンスパ戦になって余力を残しての5馬身差の圧勝を評価

◆考察
前走はブリンカー着用の効果が効き
道中の行きっぷりがよく、最後は余力を残して5馬身差の圧勝
引き続きブリンカー着用で改めて期待
レース後に放牧を挟み、坂路で入念に乗り込んで1週前追い切りは5F52.1-12.4の好タイム
ひと追い毎に動きは良化して仕上がり良好

前走と同条件で昇級初戦
引き続き菅原明良騎手とのコンビで、減量騎手起用で斤量52㎏は魅力があります
前走の内容なら昇級しても十分通用
陣営としてはハナにこだわらないとのことなので、前に目標を作りながら好位で運ぶことができれば
自ら動ける馬なので早めに仕掛けての押しきりに期待


■福島11R ラジオNIKKEI賞(15:45) 芝1800m

↑過去10年分のデータ、予想はこちらから↑



⬆️応援のご協力お願いします

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました