7/5(日) 函館予想

スポンサーリンク
函館予想

7/5(日) 函館予想

本日の函館のオススメ予想は
人気ブログランキング」のブログの説明覧にて記載


↑こちらからお願いします↑


■函館2R 3歳未勝利 [10:25~] ダ1700m

【本命】
◎①ティケイプルメリア

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館ダ1700m)]
ゲート内で暴れましたがスタートはすんなりと決まり
積極的に前を狙い行ったが、隣の馬に寄られて接触し控えて後方から追走
道中はインで砂かぶりを嫌がり、追っ付けながら2コーナーで外に出し
3コーナーでインを狙いに行ったが進路が狭くなり、切り替えて4コーナーで大外を回して直線へ
外から脚を伸ばすが最後は甘くなり0.6秒差の4着
前が残る展開のなか、ロスの多い競馬になりながらも4着は健闘

◆考察
近走はポジションが悪くなり、勝負どころで大外を回すロスが響いて届かない内容が続いています
メドの立つ走りはできているので、あとはロスなく立ち回って展開がハマれば
揉まれ弱いところがあるの外を回して追走することが理想
前走は藤岡康太騎手の判断ミスが目立ち、多くのロスがありながら4着と力は見せています
継続騎乗で特徴は掴んでるはずなので揉まれないことを専念
ゲート練習を詰んできてるので、発馬を決めて中団より前でロスの少ない競馬ができれば
休み明けを叩いて上積みは見込めるので、引き続き牝馬限定戦で勝ち負けに期待


■函館4R 3歳未勝利 [11:25~] 芝1800m

【本命】
◎⑧ホッコーラプラス

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(函館芝1800m)]
スタートを決めて中団から追走
12.2 – 11.5 – 12.3 – 12.8 – 11.8 – 11.7 – 12.0 – 11.6 – 12.3
1000m通過1:00.6のMペース
序盤のペースが遅かったため、向正面でジレーネが一気にまくってペースは加速
展開は動きましたが、道中は落ち着いて馬込みで折り合いながら脚を溜め
3~4コーナー中間で動こうとしましたが進路が開かずに包まれ、4コーナーで狭い隙間を割ろうとしましたが進路を塞がれ
スムーズに加速できないまま直線は伸びを欠き1.3秒差の6着
勝負どころで手応えは良かったですが、不完全燃焼になってしまい度外視

◆考察
折り合い面に課題のある馬ですが、前走は距離延長+馬込みで折り合えたのはプラス
中1週で追い切りに鞍上の池添騎手が跨がり、整える程度の調整で引き続き状態は好調
小柄な馬なので馬体を減らさないことが理想
前走は見せ場のある手応えでしたが勝負どころでスムーズを欠き、今回も折り合いを重視に運んでスムーズに加速できれば
滞在競馬+洋芝で改めて見直したい


■函館7R 3歳以上1勝クラス [13:15~] ダ2400m

【本命】
◎⑨ダルムシュタット

◆考察
前走の新緑賞(東京芝2300m)は番手で追走し、いい形で直線に入ったが伸びを欠いて1.1秒差の6着
長丁場を求めて初の芝レースで適性を試しましたが、芝レースではキレ負けをして度外視

休み明けで滞在して順調に乗り込み、早く仕上がるタイプなので仕上がりは問題なく
陣営も「心臓はできているし、気が良く久々も苦にしない」と期待のコメント
長丁場を求めて今回は函館ダ2400mを選択
3走前の未勝利(東京ダ2100m)は好位3番手で追走
終始外4を回してロスの多い競馬になり、最後は余力を残しながらの2.1/2馬身差の勝利
距離延長はプラスで、古馬との斤量差に魅力はあります
ハナに行ききる馬もいないので、ハナも視野に前目で運ぶことが理想
距離延長したダ2400mで前進に期待


■函館9R 3歳以上1勝クラス [14:15~] 芝1200m

【本命】
◎①ヴィクトリアポデル

◆前走のレース内容 [長万部特別(函館芝1200m)]
大外枠から好スタートでしたが、無理に行かず控えて番手で追走
12.0 – 11.0 – 11.4 – 11.7 – 11.4 – 11.6
600m通過34.3のMペース
道中は逃げ馬をマークしながら折り合って運び
直線は伸びきれず0.2秒差の4着
平均ペースで先行勢が楽に運び、最後は伸びきれなかったが0.2秒差まで粘れた内容に評価

◆考察
前走は休み明けの初の洋芝(函館芝1200m)
好スタートでしたが控える競馬をし、最後まで集中して粘りきり0.2秒差の4着
番手で控えて集中しきれたことは収穫
叩いた上積みは見込めるので、今回は前走以上に仕上がってます

父アドマイヤムーンの産駒は洋芝が好成績
前走は洋芝適性が見込める内容で引き続き同舞台は期待
今回は好枠を引いて狙うはハナに立つこと
陣営も「行ききれば」と逃げることを期待し、鞍上は未勝利で制してる丹内騎手
函館開催で積極さが目立つ丹内騎手なので、スタートが決まればハナを狙いに行くはずです
4走前の合馬特別(小倉芝1200m)はハナに立って600m通過34.2のHペース
4コーナーで後続を離して逃げ粘りを図るが、勝ち馬の決め手に敗れて1.1/4馬身差の2着
先行勢が厳しい展開のなかで0.2秒差まで粘った内容に評価
逃げたらしぶとく粘るのが持ち味で、良馬場で走れるのは大歓迎
外のデュアリティの出方次第ですが、内枠を引けてるのでここは丹内騎手の積極策が理想
函館2戦目+叩き2戦目+内枠で前走以上の走りに期待


■函館10R 噴火湾特別 [14:50~] ダ1000m

【本命】
◎⑥ハクアイブラック

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館ダ1000m)]
スタート直後に躓いてダッシュがつかず、狭い間を割りながら行き脚をつけて先行
3コーナー手前でも狭い間を割って進路を確保し、3~4コーナー中間で先頭に立って楽な手応えで直線へ
後続を突き放して最後は余力十分で2馬身差の勝利
スタート直後にアクシデントがありながらもスピードが他の馬と違い、ダ1000mで2馬身差の内容は高く評価

◆考察
前走は初のダ1000mでしたがスピードで圧倒
アクシデントがあって進路を確保するのに狭い間を割りつつ、最後は持ったままの勝利
今回は連闘になりますが最後は余力が残ってるのでダメージはなく、引き続き同舞台なら昇級しても通用するスピードを持っています
一気にスピードで押しきれるダ1000mは本馬にとって適性は高く、スタートが決まれば逃げきりは濃厚
昇級初戦ですが同じ条件での好走に期待


■函館12R HTB杯 [16:05~] 芝1200m

【本命】
◎⑧フクノナルボンヌ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(函館芝1200m)]
内枠を生かして好位の3番手で追走
11.9 – 10.5 – 11.3 – 11.5 – 11.3 – 12.2
600m通過33.6のHペース
逃げ馬を見ながらインで脚を溜めてレースを運び
直線に上手く外に出し、じわじわと脚を伸ばして3/4馬身差の勝利
ペースは速くて先行勢が厳しいなか、最後まで脚を伸ばして完勝の内容に評価

◆考察
昨年の函館滞在と比較すると、馬体重が30㎏以上増加して成長しパワーアップ
3走前・前走と控える競馬をして好走し、気性面も成長して立ち回りの幅が広がったことはプラス
機動力があるので小回りの直線が短いコース+洋芝は合っています
同舞台+牝馬限定戦であれば上のクラスでも通用し、良馬場であれば十分にチャンスはあります
今回はデンタルバルーン、シャイニールミナス、シャインカメリアと同型が多く、先行争いが激しくなると想定してます
行けるならハナを狙ってほしいですが、無理せずに前を見ながら3番手の好位辺りで立ち回ることが理想
控える競馬ができるようになったのは大きいので、脚を溜めて直線での押しきりに期待


■重賞予想

◆阪神11R CBC賞(15:35) 芝1200m

↑予想はこちらから↑

◆福島11R ラジオNIKKEI賞(15:45) 芝1800m

↑過去10年分のデータ、予想はこちらから↑



⬆️応援のご協力お願いします

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました