7/4(土) 阪神予想

スポンサーリンク
阪神予想

7/4(土) 阪神予想

本日の阪神のオススメ予想は
人気ブログランキング」のブログの説明覧にて記載


↑こちらからお願いします↑


■阪神1R 2歳未勝利 [10:00~] 芝1600m

【本命】
◎⑤スーパーホープ

◆前走のレース内容 [2歳新馬(東京芝1600m)]
ゲート内で落ち着きがなく、出負けして中団から追走
13.1 – 12.1 – 12.6 – 12.5 – 12.2 – 11.5 – 11.5 – 11.7
600m通過37.8のSペース
道中は外4を回しながら折り合ってレースを運び
いい形で直線に入りましたが、フラフラした走りで追い出せずに真っ直ぐに矯正
最後まで反応がなく伸びを欠いて0.3秒差の4着

◆考察
前走は出負けしてポジションが悪くなり、ロスの多い競馬になりながら0.3秒差
まだ馬が幼くて子供ですね」とデムーロ騎手が敗因を示唆

半姉プールヴィルは未勝利→りんどう賞を連勝して阪神JFは14番人気で5着に健闘
19年にフィリーズRを制した重賞馬を兄弟に持つ血統
本馬は筋肉質でスピードはあるのでベストは姉同様に芝1400mかもしれません
父キズナは母系のポテンシャルを引き出す種牡馬で、母ケンホープはコロネーションステークで2着の実積のある繁殖牝馬
母系の実績を見るとマイルまでと見ます
デムーロ騎手のコメントを見る限り距離は問題視してなかったので、輸送のない阪神芝1600mで改めて期待
1度レースを経験してガラッと変わり、大型馬で初戦は緩さがあったので叩いて馬体が引き締まってることが理想
今回はスタートを決めて好位でロスのない立ち回りをし、前走以上の走りに大いに期待


■阪神2R 3歳未勝利 [10:35~] ダ1400m

【本命】
◎⑬スエーニョブランコ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(阪神ダ1800m)]
好スタートから先頭に立ち
12.5 – 11.4 – 13.7 – 12.8 – 12.5 – 12.4 – 12.4 – 13.1 – 13.7
1000m通過1:02.8のSペース
向正面で早めに並ばれてからラスト5Fから加速
直線で早めに交わされましたが、最後まで粘りを見せて0.6秒差の4着
中盤から厳しい流れになりましたが、最後まで脚を伸ばして4着確保の内容に評価

◆考察
前走は3ヶ月の休養明け
体質の弱さで攻めきれずに仕上がり途上
叩いた上積みは見込めるので前走以上に期待を持てます
今回は距離短縮して初のダ1400m
スピードを生かした競馬ができれば距離短縮はプラス
内の方に積極的に運ぶ馬は不在なので、前走同様に積極策が理想
叩いた上積み+距離短縮で前走以上の好走に期待


■阪神3R 3歳未勝利 [11:05~] ダ1800m

【本命】
◎④シャーベットフィズ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(阪神ダ1800m)]
好スタートでしたが控えて好位の後ろで追走
12.9 – 11.2 – 13.2 – 12.6 – 12.6 – 12.9 – 13.0 – 13.0 – 13.2
1000m通過1:02.4のHペース
向正面から追っ付けながら流れについていき
4コーナーで手応えが怪しく、直線は外に出してじわじわと脚を伸ばし1.5秒差の3着
ズブさを見せて先着されて2頭に離されながらも、懸命に脚を伸ばして3着確保に評価

考察
3走前の阪神ダ1800mは好スタートから一旦ハナに立つが、控えて好位で追走
勝負どころで包まれて追い出しを待たされ、直線に入って内から脚を伸ばそうとするが進路が狭くなり
その後も進路が狭くなって追い出せず、最後は盛り返して0.3秒差の2着
直線でうまく捌けてたら勝ちまであった内容
1/2馬身凌いだ3着キャルブルーは次戦で3馬身差の圧勝
4着以降に1.2秒離す力強い内容に評価
阪神ダ1800mは2着の実績があるので改めて同舞台で見直したい

前走ズブさを見せたので、チークピーシーズ着用で馬具の効果に期待
気難しい面があるので、癖を知り尽くしている岩田望来騎手継続はプラス
折り合い重視に道中スムーズに運ぶことができれば
更に叩いた上積みはあるので、阪神ダ1800m+チークピーシーズ着用でそろそろ勝ち負けに期待


■阪神4R 3歳未勝利 [11:35~] 芝2400m

【本命】
◎⑫アドマイヤメジャー

◆考察
前走の阪神芝2400mは疲労があったとのことで度外視
立て直すため放牧に出し、リフレッシュして帰厩してから陣営が工夫して調整
調教パターンを変更して坂路のみで調整し、意欲的に追い込んで1週前追い切りは好タイムで自己新
休み明けですが仕上がりは順調

2走前の京都芝2200mはスタートを決めたが、中団の後ろまで控えて追走
道中は折り合いを専念しながら脚を溜め
直線に大外に出して追い込みますが、ゴール手前で勝ち馬が斜行してブレーキをし1馬身差の2着
直線で内にモタれた走りで矯正してましたが、勝ち馬に2度斜行の不利を受けながら0.2秒差
スムーズなら際どい結果だったかもしれません
勝ち上がる力は十分にあるのでリフレッシュして改めて期待


■阪神7R 3歳以上1勝クラス [13:25~] 芝1600m

【本命】
◎⑥アサケエース

◆考察
前走の1勝クラス(京都芝1600m)は内の馬のテンが速く、控えましたが外枠の影響でポジションが取れず
終始外4を回してロスが多くなり、最後は甘くなって0.6秒差の7着
ペースが遅くて瞬発戦となり、脚力勝負は部が悪くて展開負けも敗因の1つ

今回は古馬との斤量差が魅力
前走から2㎏減の斤量51㎏で出走し、斤量を生かせる競馬が理想
逃げ馬不在で内にテンの速い馬はいないので、外枠勢次第ですがここはハナを積極的に狙えるはずです
逃げた場合が過去に2戦して全て3着以内に好走
前に行けばしぶとく脚を伸ばせるので、3番手以内には確保してロスのない競馬に期待
時計が掛かる馬場は歓迎なので、渋れば渋るほど本馬にとってはチャンス
展開+斤量+道悪の条件が揃ってる今回に期待


■阪神10R 芦屋川特別 [15:00~] 芝1200m

【本命】
◎②ロードアクア

◆前走のレース内容 [皆生特別(阪神芝1200m)]
好スタートから番手で追走
12.1 – 11.3 – 11.1 – 10.7 – 11.2 – 12.0
600m通過34.4のHペース
逃げ馬を見ながら外でマークし、直線に入って一旦は離れますが最後は盛り返して0.2秒差の3着
ペースは加速し続けて息が入らない厳しい展開のなか、最後まで脚を伸ばして0.2秒差に詰め寄った内容は高く評価

◆考察
近走は超Hペースの厳しい流れが続き、最後まで脚を伸ばして好走
地力がついてきて成長が窺えます
今回は好枠を引けて積極的にハナに立つか、外のビアイを見ながら番手で追走のどちらかが理想
どちらでも対応はできるので序盤の流れ次第
相手を見る限り楽に前に運べて、ペースは落ち着きそうなので展開的にチャンス
道悪も先行勢にとって見方になるはずです
阪神は得意の舞台なので、引き続き同舞台で前走以上の走りに期待


■重賞予想

◆阪神11R CBC賞(15:35) 芝1200m

↑予想はこちらから↑

◆福島11R ラジオNIKKEI賞(15:45) 芝1800m

↑過去10年分のデータ、予想はこちらから↑



⬆️応援のご協力お願いします

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました