7/4(土) 福島予想

スポンサーリンク
福島予想

7/4(土) 福島予想

本日の福島のオススメ予想は
人気ブログランキング」のブログの説明覧にて記載


↑こちらからお願いします↑


■福島3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1700m

【本命】
◎④スマートコマンダー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(阪神ダ1800m)]
少しスタートのタイミング合わなかったが、二の脚が速くハナに立ち
13.2 – 11.1 – 13.1 – 12.7 – 12.8 – 13.1 – 13.2 – 13.3 – 13.3
1000m通過1:02.8のMペース
終始外から煽られる形でペースは加速し、後続を離しながらの逃げ
4コーナーで後続が接近し、直線は脚が甘くなり2.3秒差の7着
緩みのないペースでプレッシャーを掛けられながら息の入らない展開となり
先行勢には厳しい流れとなったことが敗因

考察
今回は3ヶ月の休養明けで転厩初戦
しっかりと立て直してリフレッシュし、最終追い切りの南Wは重馬場で5F65.8-13.1
持ったまま併せ馬に先着し、休み明けですが動きは文句なしの仕上がり

3走前の京都ダ1400mはスタート直後にゲートに接触し、ダッシュがつかずに後方の厳しい位置で見せ場なく1.4秒差の8着
2走前の中京ダ1800mは好スタートからハナに立ちましたが序盤で折り合いを欠き
終始外に張る走りで見せ場なく1.9秒差の11着
左回りは不向きで近3走の敗因は明確

右回りで直線の短い福島コースは本馬にとってプラス材料
今回は吉田豊騎手に乗り替わり、逃げたら上手い騎手なのでマイペースに運ぶことができれば
前走減ってしまった馬体重が放牧して戻し、プラス体重で成長分があることが理想
リフレッシュ効果+転厩+福島ダ1700mで見直したい


■福島8R 3歳以上1勝クラス [14:05~] ダ1150m

【本命】
◎①タイキメサイア

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1300m)]
出遅れて中団で追走
道中は馬込みで折り合いながらレースを運び
3~4コーナーで徐々に位置を上げ、4コーナーで先団の後ろまで進出
直線は入って前が開かずに待たされ、残り300mを過ぎたところで開いた内から追い出しを開始
最後までじわじわと脚を伸ばし0.7秒差の5着
勝負どころで各馬加速するなか、進路が開かずにスムーズを欠いたことが敗因

考察
前走は3ヶ月の休養明けで仕上がり途上
勝負どころでスムーズを欠き、勝ち馬が強かったが2着馬と0.3秒差の内容
叩いた上積みは見込めるので、前走以上の走りに期待が持てます

6走前に同舞台(福島ダ1150m)で0.7秒差の4着
スタート直後に外の馬が内に寄れ、挟まれる不利を受けてポジションが悪くなったことが全て
中団の外で追走し、前が残る展開のなかで外から差を詰めて4着
距離短縮してダ1150mでも流れにしっかりと乗り、敗因は明確ですがいい競馬はできています
2度目の舞台で引き続き小林脩斗騎手とのコンビ
前走は出遅れて斤量を生かしきれなかったので、今回こそはスタートを決めてスムーズなレースに期待
道悪想定でハードスパン産駒の好条件
叩き2戦目+距離短縮+道悪で巻き返しに期待


■福島9R 開成山特別 [14:35~] 芝2600m

【本命】 
◎⑪カンバラ

◆前走のレース内容 [3歳以上1勝クラス(東京芝2300m)]
内枠を生かしてハナに立ち
12.7 – 11.5 – 13.2 – 13.6 – 13.3 – 12.8 – 11.7 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.0
道中はSペースで後続を離しながらゆったりとマイペースに運び
早めにスパートを掛けて逃げ粘りを図るが、ゴール前で勝ち馬に交わされ1.1/4馬身差の2着
勝ち馬が一枚上で相手が悪く、3着馬に3.1/2馬身差離す内容に評価
時計2:19.2は優秀で距離延長で前進

◆考察
3走前の未勝利(中山芝2200m)は中団で追走してましたが、ペースを見越して向正面で大外から一気にまくって先頭に立ち
そのまま突き放して3.1/2馬身差の圧勝
右回りの中山コースで圧勝し、小回りで直線の短い福島コースはプラス
距離延長で走りが安定してきたので、芝2600mの長丁場は歓迎
展開的には積極的に運ぶ馬が不在なので、外枠ですがハナに楽に立てるはず
前走は上がり勝負に対応できたのは収穫で、今回もマイペースに逃げればチャンスはあります
引き続き武藤雅騎手とのコンビで積極策に期待


■福島10R 松島特別 [15:10~] 芝1800m

【本命】 
◎③ミスニューヨーク

◆前走のレース内容 [白百合S(京都芝1800m)]
大外枠から好スタートで好位3番手で追走
13.0 – 11.6 – 12.1 – 13.0 – 12.7 – 12.1 – 11.9 – 10.6 – 11.9
1000m通過1:02.4のSペース
道中は先行する人気2頭を見ながら、外3を回して脚を溜めてレースを運び
直線は外からじわじわと脚を伸ばし0.2秒差の3着
勝ち馬に上手く遅いペースで運ばれ、上位2頭とは道中外3を回してロスの差でしたが0.2秒差は評価

考察
前走はオークスを除外となって白百合Sに出走し、牡馬相手に健闘して3着好走
3走前の未勝利(小倉芝1800m)→2走前の1勝クラス(中山芝1800m)を快勝して連勝し、距離延長+小回りの芝1800mで一変
小回りの芝1800mに実績があるので、ローカルの福島芝1800mは大歓迎
道悪想定ですがピッチ走法なので馬場が渋っても不問
2勝クラスは十分に通用する力はあり、斤量52㎏と斤量差に魅力があります
いい枠を引けたので序盤で好位のインでロスなく立ち回っての押しきりに期待


■福島11R 安達太良S [15:45~] ダ1700m

【本命】 
◎⑤ハヤブサレジェンド

◆前走のレース内容 [白河特別(福島ダ1700m)]
好スタートからハナを主張してハナに立ち
7.1 – 11.6 – 12.3 – 12.9 – 12.4 – 11.3 – 12.0 – 12.9 – 14.1
向正面で大外からまくる馬がいたため、3コーナーから一気に加速
番手で運んでた馬と一騎討ちになり、最後まで脚を伸ばして2.1/2馬身差の2着
残り1100mから11.3-12.0-12.9-14.1と負荷が掛かって展開は厳しくなりましたが、最後まで粘っての快勝は評価

◆考察
3週連続で鞍上の菊沢騎手が稽古をつけ
1週前追い切りの坂路で5F51.6-12.9の好タイムで自己新
中8週ですがいい状態を保って好調キープ

2走前の福島中央テレビ杯(福島ダ1700m)は好位3番手で追走
4コーナーで早めに仕掛けましたが背後にいた勝ち馬の目標となり、ゴール前で交わされ3/4馬身差の2着
早めに抜け出す形になり、フワッとしてしまいながら力を見せつけた内容
福島との相性がよく、引き続き同じ舞台での昇級初戦は期待が持てます
ハナを主張する馬は不在なので、前走同様にハナを主張して先頭に立つことが理想
相性のいい福島ダ1700m+菊沢騎手とのコンビで昇級初戦に期待


■福島12R 3歳以上1勝クラス [16:30~] 芝1200m

【本命】 
◎⑧エレガンテレイナ

◆考察
5ヶ月の休養明けで成長を促してパワーアップ
1週前追い切りの南Wは鞍上の武藤騎手が稽古をつけ、5F66.0-12.5の軽快な動きで1勝クラスの古馬(デアリングエッジ)相手に併入
休み明けですが状態を上げて仕上がり良好

評価したいのは2走前の未勝利戦(中山芝1200m)
出負けして中団で追走し、道中はインでロスなく脚を溜めて運び
直線に入って進路が開かず追い出しを待たされ、相手から内から脚を伸ばしてゴール手前で交わしハナ差の勝利
直線でスムーズを欠きながらも、最後はしっかりと差しきる内容に評価
本馬の持ち味は機動力で、小回り向けの脚質で福島コースは合っています
休み明けの成長+小回りの福島コースで好走に期待


■重賞予想

◆阪神11R CBC賞(15:35) 芝1200m

↑予想はこちらから↑

 

◆福島11R ラジオNIKKEI賞(15:45) 芝1800m

↑過去10年分のデータ、予想はこちらから↑



⬆️応援のご協力お願いします

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました